May 28, 2013

日本でモデルやるシベリア少女の実録で暗くなる:Girl Model - The Most Sickening Film Ever

Yikes. It's the most disturbing documentary I've ever seen.  I don't know where to start.   It's following Nadya Vall, an 13-year-old innocent girl who flew to Japan in hope to support her family in rural Siberian village.  But all she got was $2700 in debts.

What disturbed me the most was the ex-model and scouter, Ashley Arbaugh, who imposes exploitive child labor scheme on underage girls.  After the release of film, Ashley's business shrank.

As it premiered on PBS in US in March 2013, the modeling agency in Tokyo, Switch Models, also suspended its scouting operation (in the film, a Japanese photographer asked them to lie about their age, which is against local law. They cannot hire kids under 15 in Japan).

The business exists where supply meets demand.  I guess Japanese publishers should stop pretending they don't know anything about this human trafficking.   (Why don't they make Japanese version of this film? Or is it not meant to be broadcast in Japan?)

The directors said on PBS that it was Ashley Arbaugh who approached them first to sell the story idea. She showed them ton of semi-nude images of underage girls who 'sometimes end up in prostitute.'  Watching the film, I kind of sensed that it was her original intention.  The way she talks about it gives me goosebumps.  Nadya's family's response here.


夕べ何気なくNetflixで観て胸がムカムカしてしまった。キクエイゴさんご指摘の通り東京のエージェントは全米放映の1週間後に斡旋業務休止宣言していた。そりゃそうだ…

外国人モデルの「取扱い」。

映画は水着審査のシーンで始まる。思春期前のポキッと折れるようなフレッシュな体を求めてシベリアの寒村に出向くスカウター。なんでもいいから外の世界に出て家族を養いたい少女たち。品評会のような審査で見事グランプリに輝きティアラを頭に載せた13歳の少女ナディアは「日本に行けばモデルの契約が2つあって実家に8000ドル送れる」という甘い言葉を信じ、意気揚々とシベリア横断鉄道に乗った。が、しかし…

・成田には誰も迎えにきていない
・狭いワンルームにモデル仲間とふたり
・日本人には「年齢は15歳と言ってね」と言われる。それ労基法違反だから
・契約の話は噓で、来る日も来る日もキャスティング。仕事がない
・撮影に引き回すが写真の行方はわからず、ギャラがいくらかもわからない

・交通費・食費・家賃・コピー代は全部8000ドルから天引かれる

・契約書(英語で意味もわからないままサイン)をよく読むと、ギャラは「諸経費を引いた後」とあり、実質借金だらけ
・契約書には「契約内容は毎日更新の可能性」の1項もあり、完全にエージェントの言うなり
・結局ろくな仕事はとれず雑誌の写真も口だけ映って終わる。
・2700ドルの借金を抱えて帰国
・今は他のアジア地域で働く日々

まーここまでは映画みる前からほぼ想像がついたのだけど、気味悪いのはスカウターのアシュリーだ。自分も元モデルで、東京で働いた経験もあるのだが、「モデルの仕事が嫌で嫌で死にそうだった」と昔の暗かった自分を熱演なんぞしてる。

その割には今はコネチカットの豪邸にひとり暮らしで、若いモデルを食い物にして世界を旅してるんだから、わけがわからないよ。テーブルの下でモデルの下半身の写真を盗撮して集めるのが趣味で、水着写真を上下真ん中でハサミで切ってパズルみたいにマッチングしたり、なんか壊れてしまってる感じ。

「借金返せなくて売春する子もいる。モデルと売春婦は紙一重よ。私はやらせないけどね」と映画では笑ってるけど、監督インタビューを読むと、映画のアイディアを最初に監督に持ちかけたのはアシュリーの方なんだって。

最初は話だけ聞いて興味は示さなかった。すると2年後いきなりセミヌードの女のコが沢山写ったDVDもってきて、「私、この子たちのこと追いかけてんの。12~15歳ね。売春婦になっちゃうこともあるのよ。これはロシア、ウクライナで撮った映像だけどね。一緒にきて、映画撮らない?」ってな風に持ちかけてきた。監督はそんな危ないもの撮るのは勘弁だと思って、それじゃない何か、観た人が「こういうモデルの写真見てモノ買ってる自分も共犯だな」と感じられるような映画を目指した、と話してる。

それ読んで、あーそれだ、吐き気がするのはそれだって思った。このアシュリーの意地悪な目。それがずっと通奏低音のように流れててゾゾゾッとくるのだ。

とにかくこれじゃあ日本は思春期前のポキッと折れるようなフレッシュな体を求めてシベリア娘だまくらかして攫うヘンタイ国家だわね。日本で公開されないのは、それだから?* 映画本来の趣旨からいうと、日本の出版・ファッション界の人にこそ見せなきゃいけないんじゃないのって思うのだけど。



UPDATE:
Statement from Japan Modeling Agencies Association - "about Girl Model"
The auto-translation is a bit off, but basically JMAA is pretty upset about the documentary, for 1) the directors didn't unveil their true intent while shooting in Japan; 2) they require foreign models under 15 to be chaperoned either by parents or guardians; 3) they're not actively scouting underage or underweight models.  Well, now you know why it's not broadcast in Japan...

日本モデルエージェンシー協会の抗議声明(via @tsukaueigoさん)
*やっぱりエージェンシーには制作意図伝えてなかったんだね。まあ、そうだろうなとは思ったが。公開後に内容知らされたナディアと親はカンカンで監督とは没交渉


[MommyishFashionista, PBS下町ロンドン日記CTBNL]

May 27, 2013

インドの警察がビートルズのカバーで横断歩道渡ろう運動、事故2割減る:Beatles' Abbey Road cover used as safety message in India @telegraph

"If they can, why can't you?" sign with Abby Road album cover
put out all over Calcutta, slashing road death by 20%
「彼らにできて、なぜあなたにできない?」(カルカッタ警察)

交通事故による死亡者数が世界一(年間24万人)のインドで、カルカッタ警察が数ヶ月前からビートルズのアルバム「アビーロード」のカバー=写真上=を交通安全ポスターに採用し、「彼らにできて、なぜあなたにできない?」と全市に数百枚貼って呼びかけたところインド人が真面目に横断歩道を渡るようになり、「市内の交通事故数・けが数・死亡数が約2割減った」と警察が喜んでいる。

「これで横断歩道を渡る気になって救われる命があるなら、すばらしいことだ」と英国ビートルズファンクラブも歓迎の方向だ。


[The Telegraph]

May 21, 2013

「アップルの海外申告漏れ所得は4.5兆円」米議会が今日CEO喚問:Senate: Apple sheltered $44 billion from taxes @politico

Apple isn’t taking any chances with senators looking to embarrass CEO Tim Cook on Tuesday at a hearing on the tech giant’s offshore $100 billion stash. Monday night lawmakers were already gearing up, unveiling a report that alleges Apple avoided paying taxes on $44 billion in offshore, taxable income. A Senate panel says Apple did not break the law but did find a new way to limit its tax burden — three of its subsidiaries in Ireland do not pay income taxes to any country. - Apple prepares for Washington onslaught - Politico
More details on Senate investigators: Apple sheltered $44 billion from taxes POLITICO.com

日テレ申告漏れ2年1.5億円で騒いでる場合じゃないわ~

アップルのティム・クックCEOが今日、オフショア所得440億ドル(4.5兆円)を課税申告してない疑いで米上院調査委員会で証人喚問を受ける。

マイクロソフトもHPも過去同じように国会に呼ばれたが、税金の抜け穴を利用しての合法行為なので特に罰則はくだされていない。今回も税制改革の必要性を訴える道具という感じだが、国会はやる気満々で1年前にNYタイムズが報じた事実の裏付けをとり、さらに新事実を盛り込んだ40ページからなる報告書を夕べのうちに発表した。

[今回明らかになった新事実(POLITICOより)]

  • アップルが所得申告していない2009年から2012年の間のオフショア所得は440億ドル(4.5兆円)にのぼる。
  • アップルが海外収入を通しているアイルランド法人には税法上の居住者資格がない。
  • つまりアイルランドの子会社3社はどこの国にも税金を納めていない。
  • 2011年には世界全体で約220億ドルの所得があったが、アップルは1000万ドルしか税金を納めていない。これはアイルランドで全額申告してないためではないか?(アップルは、アイルランドが通常の法人所得税12%をアップルには特別に2%に下げているおかげだと説明)
  • アップルは「米政府に60億ドル税金を払った」と言うが、それは未払い額(海外所得を米国に戻した場合に払う額)まで含めた額であって、去年は24億ドルしか米政府に払ってないではないか。

血祭りに備え、アップルはメルベニー・アンド・マイヤーズ(エンロン、ゴールドマンサックス等の援護で知られる)ら特殊班を雇って、どんな質問が出るか探りを入れさせているらしいよ。呼ばれたクックCEOと幹部2人は今頃徹夜で予行練習かな…

Related:
4 Ways Apple CEO Tim Cook Spins Tax Avoidance | Mother Jones
[ Politico-12]

May 18, 2013

ヤフーがタンブラー買収交渉中(追:11億ドルで買収承認):Yahoo in Talks to Acquire Tumblr-UPDATED

Beautiful People 2010: David Karp (c) PaperMag

According to sources close to the situation, that could mean a strategic alliance and investment in or outright buy of perhaps the coolest Internet company of late: Tumblr.  

複数の情報筋によると、(ヤフーはクール戦略の一環として)今最もクールなネット会社・タンブラーへの戦略投資・提携か全面買収に動いているようだ。-Will Yahoo Try to Get Its "Cool Again" by Doing a Deal for Tumblr? - AllThingsD

A source with knowledge of the Yahoo/Tumblr discussions says they are proceeding rapidly and likely to result in an offer as soon as Yahoo CEO Marissa Mayer can get her board’s approval.

ヤフーのタンブラー買収交渉に詳しい筋の話によると話し合いは急ピッチで進んでおり、マリッサ・メイヤーCEOが役員会の承認を取り付け次第、固まる見込みらしい。-Tumblr In Talks With Yahoo; Facebook And Microsoft Also Said To Be Circling - Forbes


タンブラーのイケメンCEOがいよいよ結婚相手を決めるようだ。一番の有望株はヤフーで、中国のアリババ手放して40億ドル自由になるお金が入ったのでかなりデカく出るんじゃないかって噂。メイヤーCEOは業務提携・戦略的投資より全面買収をご所望中らしい。フェイスブック、マイクロソフトも上空旋回中のため、買収額はヘタすると10億ドルまで行きそうだ。

UPDATE:Board Approves $1.1 Billion Deal as Expected.
ヤフー役員会が11億ドルで買収する案を承認した。発表は明日。


[AllThingsD via AdWeekForbes]

May 16, 2013

人種差別の強い国・弱い国がわかる世界地図:Map Of The World's Most And Least Racially Tolerant Countries

Racial Map based on World Values Survey (c) Washington Times

The redder the color is, the more people chose “people of a different race" as an unwanted neighbors.  Washington Times acknowledges that, in some countries, people are just honest than others. Right. Some Indians reacted that they have good reason to feel unsecured after having experienced Muslim rule for 500 years and then British rule. Maybe same with Korean.

これはスウェーデンの経済学者2人が世界80ヶ国以上の人を対象に行ったアンケートで「近所に住みたくない人」に「人種の違う人」を選んだ人の割合いを国別に示した地図だ。

赤いほど外国人の近所に住みたくない人の割合が高い。地図をまとめたワシントン・タイムズは「単に正直に答える人の割合が多いだけかもしれないが」と断ってる。

そういう欠点を踏まえた上での話だが、一応、真っ赤なのはインド(43.5%),ヨルダン(51.4%)、香港(71.8%)、バングラディッシュ(71.7%)で、英国・アングロサクソン系、南米、北欧は青。意外と寛容なのがパキスタンで、たったの6.5%にとどまった。

調査は「経済力が高まって豊かになれば差別はなくなるのか?」という疑問に答えを見出すため行ったものだが、韓国に関しては経済力と人種差別が必ずしも比例関係にないことがわかる。

インドの読者からは「イギリスにやられて懲りたんだよ」という声も上がってる。それは韓国も同じか…。


 [Washington Times]

May 15, 2013

ジョブズとジョブスどころじゃない中国名の英語表記:Chinese Surnames and Spelling Variations

I only knew Liu, Lau, Lou are all from the same 劉 family, but look at this!
張 Chang, Cheung, Jeung, Zhang
任 Ning, Jen, Ren, Yam, Yum
甄 Gean, Gen, Gene, Gin, Ginn, Gyn, Chin, Jen, Jin, Yan, Yen, Ying, Zhen
謝 Hsieh, Der, Che, She, Sheih, Tsia, Tse, Tze, Xie, Ze

Chinese surnames and spelling variations 異體同字

LiuさんとLauさんとLouさんはみんな同じ劉さん…というのは知ってたけど、甄さん一族はなんと英語表記が13通りもある! いくら書き換えても10÷3みたいに割り切れない! きっと甄さん一族は何度も何度も上書きし合ってるうちにこうなっちゃったんだろう(方言も無数にあるしね)。いや~ジョブズとジョブス、セルゲイとサーゲイで動じてる場合じゃないわ~。

May 14, 2013

ロシア、金髪のズラのCIA工作員を拘束:CIA agent detained in Moscow

The agency stressed that Ryan Christopher Fogle had “special technical equipment” in his possession, including an additional wig, a microphone, multiple pairs of dark sunglasses and a lot of cash in euro – along with a Moscow atlas, a compass, two knives, and an American Bic lighter.The detainee, who was sporting a blond wig at the time of his interception [...]

拘留当時ライアン・クリストファー・フォーグルは金髪のカツラを被っていた。また、バッグには別のカツラ、マイク、黒いサングラス複数、ユーロ札多数、モスクワの地図、方位磁針、ナイフ2丁、米製Bicライター等の「特殊な工作道具」を所持していたと保安庁は強調している。 - RT
Americans are awed by the not-so-special “special technical equipment” (below).

ロシア連邦保安庁(FSB)がモスクワ市内でダブルエージェントをリクルートしていた疑いで米CIA工作員ライアン・クリストファー・フォーグル氏を拘留・尋問し米大使館に身柄を返還、所持品の写真を公開した。

ライアンさんは「米側に寝返ったら年俸100万ドル払う」という条件でロシア人スパイに声をかけ回っていた疑い。オファーを受けた場合のGmailの開き方、パソコン&携帯使用上の注意など記した指示書もネットに併せて公開された。

ロシア側が証拠品として押収した「特殊な工作道具」のあまりの貧相さに米国民からは「北朝鮮のこと言えないな」という嘆きの声もあがっている。

グーグルグラスを芸能記者にデモするセルゲイ・ブリン夫人:Sergey Brin's Wife demos Google Glass




Hey, how could I miss this? Long before the photo of Robert Scoble showering with Google Glass started to swirl around throughout the web, very rare clip of Sergey Brin's wife, Anne Wojcicki, sporting a Google Glass was caught by TMZ at Oscar pre-party.

It's funny the TMZ reporter doesn't know who she is.

グーグルグラスを片時も外したくないロバート・スコーブルのシャワーの胸毛の衝撃ですっかり闇に埋もれてしまってるが、これは去る2月オスカー授賞式前のパーティーにグーグルグラスかけて現れたセルゲイ・ブリンのアン・ウォジスキ夫人の映像である。

TMZ「あ、それグーグルグラスじゃないですか!!!?」
アン夫人「そうですよ」
TMZ「ちょっと見せてもらえますか、今日噂聞いたんで…一瞬でいいです」
(よってくるアン夫人)
TMZ「ひゃーこれ最新なんでしたよね、いつ発売になるんでしたっけ、すみません…」
ア「いえいえ大丈夫、すぐ出ますよ」
TMZ「いくらで?」
ア「(指をあげて制止)OKグラス、写真撮って」
TMZ「何やってんですか?」
ア「友だちとシェアしてるんです」
TMZ「何で?ツイッターで?」
ア「友だちの○○とよ(送るのに忙しくて答えになってないw)」
TMZ「ワオ、クレイジー!」
ア「うん、結構クールよ。あなたカメラ持ってるでしょ。私はこれでビデオも撮れちゃうの、あはははは~」
TMZ「へー!じゃ、楽しんできてくださいね! …あ、お名前は?(知らんかったのか!!!)」
ア「アン」
TMZ「クリスです、ありがとうございました!」


Related:
Google Glassと遺伝情報 - ENGINE04

[via +SusanWojcicki]←お、自然に話してるね、とSVPのお姉さんたちグーグルの重鎮がゴソゴソ陰で褒めあってるのが笑える。

May 12, 2013

ジョブズとジョブスどっちが正しい?:How to pronounce Steve Jobs

知恵蔵

正解:どちらも正しい。


セルゲイ・ブリンがセルゲイ、サーゲイ(グーグル日本の表記)どっちでもいけるように、スティーブ・ジョブズもジョブズ(アップル日本の表記)、ジョブスどっちでもいける。

Bの後だからズと濁ることは濁ってる(発音記号/ˈdʒɒbz/もZ)んだろうけど、濁りの度合いは人による。限りなくスに近く、スにしか聞こえない人もいる。白黒ではなくグレイの濃淡で、敢えて言うならスに点1個。w

Wikipediaでも話題


「そんなわけないだろ!なんだよ、スに点1個って。どっちかひとつに決まってんじゃん」と思うでしょ? ところが違うんだなあ。

ここはアメリカ。ネイティブアメリカン以外は元は移民だし、原音とはかけ離れた世界にいる。先祖の国に行って初めて「げ、自分の名前ずっと間違って呼んでた!」って気づく人もザラだ。同じ姓でも兄弟で読み方が違う家もある。

そんなわけで、みんな(本人含めて)人名の発音には自信がない。間違って呼ばれても、わかるよ、通じる、自分のこと呼んだんでしょ、はいはい~と合わせて、それでなんとか成り立ってる。よっぽど突っ込んで聞かれない限り自分から直すような野暮もしない。

ジョブズ自身は自分の名前をどう発音しているのか? 聞きたい人はここ


Google+でも話題

アメリカでも別の意味でJobsの発音は話題になる


ただしスとズは個人差なので問題にされなくて、ジョーかジョかがものすごく問題なのだ。

Jobsは語源的には聖書のJobesが語源なので正式にはジョーブズ。長い。
でもジョブズ自身は仕事のJobsと全くおんなじに発音していた。ジョブズ(ス)。短い。

「でも確か最初は伸ばしてたんじゃなかったっけ。変えた? なんで? みんなジョブズ、ジョブズ呼ぶんでジョーブズ途中で面倒臭くなって、はいはいジョブズ(ス)ですよって調子合わせてただけで本心ではジョーブズって呼んでもらいたかったんじゃないか」ってもいるのだ! なんていう国だ、アメリカ!


Related:






May 10, 2013

東京は世界で最も億万長者が多い街:Tokyo - City with the most millionaires



MORE millionaires live in Tokyo than in any other city, according to a new report from WealthInsight, a consultancy.  -Daily chart: Cities and their millionaires | The Economist

Well, if you look at the billionaire numbers, NYC (70) comes first, followed by Moscow (64), London (54), Hong Kong (40), Beijing (29), Shanghai (23), Paris (22), LA (19), Chicago (15), Singapore (13), and Tokyo (12) is far, far behind.  So is Osaka (#7 millionaires / #22 billionaires).

Here's why; you (even Empress Michiko) cannot accumulate your fortune over two generations in Japan.  If you transfer your assets to your children while still alive, you'll be hit with gift tax of 50%.    If you die, your children will still be hit with inheritance tax which is, again, an eye-popping 50%.    Oh, by the way, the rate is set to be increased by 5% soon, haha!

Japan is more socialist than Russia and China combined.


資産100万ドル(1億円)以上のミリオネア人口では東京が世界一であることが、コンサルティング会社ウェルスインサイトの最新調査でわかった。

東京のミリオネアは46万700人で、日本全国のミリオネアの5分の1以上に当たる。大阪は18万9500人で第7位。ザ・エコノミストは「富豪と付き合いたかったら東京行け」と書いている。

尚、資産10億ドル(1017億円)以上のビリオネア人口ではNYC(70人)が世界一で、モスクワ(64人)、ロンドン(54人)、香港(40人)、北京(29人)と続き、東京(12人)は11位、大阪(4人)は19位、とある(チャート)。

日本は相続税・贈与税高いから、ビリオンはよっぽどのことがないといかないもんね。





[Wealth Insight via The Economist]

May 9, 2013

Google+のコメント入れたらTwitter消えた:Twitter Button Gone As I Enabled Google+ Comment in Blogger

BEFORE

AFTER
Am I the only one who misses this little retweet button?  
As soon as I enabled Google+ Comments to Blogger feature, my twitter button is all gone!!

I use custom template which requires a little bit tweak for enabling Google+ comments. You should head over to Blogger's Dashboard > Template > Edit HTML > Revert widget template to default.  Then check 'Blog1.'    That's it.  Obviously default one doesn't support tweet button.  I tried to add to its code...with no luck.  If you know how to get it back, let me know.

You know, the only reason why I stay away from integrating Facebook comment system is because, if I do, all Blogger comments get disappeared.   I once tried it and didn't like it.  There aren't many but these comments are what get me going, so giving them up is not my option.  I wish they can work things out and give us one integrated comment system...or is it too much to ask?


グーグルがBloggerでGoogle+のコメントも見られるようになったいうのでオンにしたら、ツイッターボタンが消えてしまった! たいしてRTもついてないけど(いや、だからこそ…)勿体ないじゃんね!

このブログはカスタムテンプレートなので普通にオンにしてもGoogle+のコメントは取り込めない。Template > Edit HTML > Revert widget template to default > Blog1と開いて、Blog 1にチェック入れなきゃダメなんだけど、Blog1をデフォルトにするとツイートボタンが消えるんだね。

Google+はFacebookの対抗馬なわけだが、Facebookのコメントシステムも入れたいのは山々なのだけど一度入れたらBloggerのコメントが全部表示されなくなったんで、はずしちゃった…。たいしてコメントもついてないけど(いや、だからこそ…)、それがあるからブログ続けてこれたようなもんだから外すなんてオプションない。あ~あ~仲良く1本にならんもんかな…

UPDATE: I disabled Google+ commenting system.  やっぱり元に戻しました。

UPDATE2: I installed Disqus.  Yes, it can show Twitter, Facebook, Google+ reactions along with existing Blogger comments.  Waiting for sync 'till it's done♪   ツイッターもフェイスブックもGoogle+もBloggerコメントも全部表示できるDisqusを試しに入れてみた。カウント全部0件になったのは、シンクに24時間かかるからでござるよ。わくわく…♪

UPDATE3:  Hey, Disqus, how come it's taking that long. All my comments are gone for now.  なかなか反映されないわね…

UPDATE4: I disabled Disqus.  やっぱり元に戻しました。

UPDATE5: Yes! Disqus! 100% Complete!  おお、ディスクスのインポートが終わったんで戻した!

UPDATE6:  With Disqus, existing comments lose URL link. That's too bad...going back to G+ for now...  ディスクスって既存コメントのURL消えちゃうんだね…とりあえずG+に戻しました。ふぃ~。

YouTube、SoudCloud等からギターコード生成できるサイト:Chordify Shows You Guitar Chords for Any Song

Chordify

Ever wondering what are the chords to your favorite song?  

Head over Chordify and upload MP3 file (max. 10Mb) or simply enter YouTube or SoundCloud URL.  In a minute, it returns you something like this;




I tried with Oliver Wilde - Home (Feat. Lily Cook). How do you think?   I don't play guitar and there's no way to know how accurate it is, but its co-founder, Dion Ten Heggeler, told TNW it's about 70% to 95% correct.

As you can see, chords progression is displayed with black square, as the song played. Clicking any square will take you the part you want to practice. Neat!

If you don't know how to hold, press then it shows this;





Wow.  I've gotta share this with my son who has just started guitar!


このギターコード何? 
そんな時はChordifyが便利。

MP3(ファイルサイズ上限10Mb)をアップロードするか、その曲が聴けるYouTubeかSoundCloudのURLを入れるだけで、あっという間にコードを拾ってくれるよ。

早速、Oliver Wilde - Home (Feat. Lily Cook)でやってみた(ここクリック)。コード生成アプリは他にもあるけど、これは曲を聴きながら追えるのがミソ。3角の再生ボタン押すと曲とコード進行がスタートし、気になるパートを押せば、そこの演奏聴きながら(YouTubeは動画も見ながら)コード見て練習ができる。


押さえ方わからない人はのタブを押すと上のようなのが出てくるんで、うちの息子みたいな初心者にはもってこい。教えたげなくっちゃ~♪

ギター弾かないからどれぐらい正確かはわからないけど、共同創業者Dion Ten Heggeler氏は「大体70%から95%は合ってる」とTNWに話してるよ。シンプルな曲、耳でコード拾えない初心者向けだね。


ChordifyはオランダとUKの5人組が去年10月からつくって今年1月にローンチしたスタートアップ。ビジター数は1日1万6000人、うち25%はリピーター。





[The Next Web]

May 8, 2013

オハイオ3人監禁、10年ぶりの帰宅。救助の隣人語る:Ohio kidnapping victims return home



Stay strong.

スクールバス運転手を首になったアリエル・カストロ(Ariel Castro、52)と兄ペドロ(54)、弟オニール(50)*に10年間地下室に監禁されていた女性3人のうち、アマンダ・ベリー(Amanda Berry、27)さんとジーナ・ド・ヘイスース(Gina DeJesus、23)さんが10年ぶりの帰宅を果たした。

監禁が一番長かった(12年)ミシェル・ナイト(Michelle Knight、32)さんはまだ病院で手当てを受けている。

アマンダさんは監禁中ベビープールで強制的に産まされた娘のジョスリン(Jocelyn、6歳、3人のうち誰が父親かは不詳*)さんも連れての帰宅である。涙のご対面の写真で右下に写ってる可愛い子がジョスリンさん。最初はモザイクかかってたのだけど途中から実名・写真公開になった。どうせパパラッチがうるさいに決まってるから。

アマンダさんが勇気振り絞って助けを求めなかったら、あと何年続いたかわからない。ヒーローは彼女。気持ちを強くもって生きてもらいたい。

*兄・弟は無罪釈放された。監禁の事実は全く知らなかった。

マック食いながら救助した隣人も一躍ヒーローに





通りがかりにわずかな隙間から必死で助けを求めるアマンダさんを見て、マクドナルドをむしゃむしゃ食ってる途中、ドア蹴破って救助の場面に立ち会い一躍ヒーローになった皿洗いの隣人チャールズ・ラムジー(Charles Ramsey)さん*は、ABCの朝番組(動画上)で心境を次のように語った。

司会者「助けた時、女性はなんと?」
チャールズさん「中にまだいるって言うだろ、自分の耳を疑ったよ」

司「ずっと気づけなかったんですか?」
チ「まったく気づかなかった。近所の人もみんな言ってるけど。この隣にいたんだぜ。1年だけど引越してからずっと」

司「そういう人には見えなかった?」
チ「見えなかった。一緒にバーベキュー食ってサルサ踊って。バカじゃないか俺。それか、あっちが相当演技のうまい奴だったか」

司「一躍ヒーローですね。渦中のご心境は?」
チ「別になんとも。みんなが幸せならそれで。人間やるときはやらねばならんのだ(ピース)」

このチャーリーさんには今マクドナルド広報が大至急連絡を取りたがってるようだが、「たまたまマクドナルド食ってただけで、マクドナルドなんもやってないじゃん、人の悲劇を宣伝に利用するな」とLAタイムズに五寸釘さされ中

*実は救助したのは別の隣人だったことが後に判明した。チャーリーさんは911通報が面白かったので取材が集中し、あの調子で対応してるうちに最初に救助した人ってことになってしまったようだ(~_~;)

被害者は、主犯の娘の親友

家の所有者で主犯のアリエル・カストロは、被害者ジーナ・ド・ヘイスースさんの捜索にボランティアで協力していた。娘はジーナさんの親友で、TVの特集番組では「私が彼女の姿を見た最後の人間なんです」と証言してる。息子は被害者の母親に取材し地元紙に事件について記事を書いており、逮捕にかなり衝撃を受けていると伝えられている。灯台下暗しとはこのことだ。


UPDATE: ミシェルさんも5回妊娠していた。妊娠すると食事をやらずに飢えさせ流産するまで腹を殴って「堕胎」させていた。検察側は死刑を求める構え(オハイオでは誘拐監禁は終身刑だけど強制堕胎は死刑なんよ)。

一人称単数を多用する人は鬱強いんだって:People Who Use The First-Person Singular Are More Depressed

(c) RavenRocksJewelry

German researchers found that people who often use first person singular like "I," "me," and "myself," are more likely to be depressed than people who use "we," "us," and "ourselves."  You already know why. If you feel like you don't belong anywhere, listen what Vsauce says in his latest video (at around 5:00).

「私は」「僕は」と一人称単数(I、me)をよく使う人は、「私たちは」「僕らは」と一人称複数(We, us)をよく使う人より鬱傾向が強いことがドイツの調査でわかった。

実験では精神療法に通う99名を含む118名(女性103名、男性15名)に60~90分間、対人関係・過去・自己イメージのことを話してもらってから、鬱・人間関係のアンケートを行った。

で、独カッセル大のJohannes Zimmerman博士率いる研究班で、自分のことをどう呼んでるか118人分ひーひー言いながら数え、結果をアンケート集計結果と突き合わせてみた。すると以下のような傾向が浮かび上がった。

[オレオレ型の人]
・鬱の度合いが強い
・人に注目してもらいたい
・本来言うべきでないことまで自分のことを打ち明けてしまう
・ひとりの時間に耐えられない

[われわれ型の人]
・人づき合いが「低温」
・しかしその低温がプラスに作用し、人と一線を引いたお付き合いを保ちつつ
・困ったときは人助けしてあげることもできる


なんかわかる…。

そうは頭でわかっていても社会への帰属意識、連帯感が得られず「ミーってこの世にひとりぼっち…」とガックリきてしまう人はあれだよ、こないだギズで訳した地球に存するものはみんなリサイクルっていうヴィーソースさんのお話聞くとオレオレもわれわれもないんだなワハハってなる。


[Science Direct via PopSci]

May 5, 2013

米有権者の29%は武装革命が要ると思ってる(世論調査):29% of US voters feel Armed Revolution may be needed



Twenty-nine percent of registered voters think that an armed revolution might be necessary in the next few years in order to protect liberties, according to a Public Mind poll by Fairleigh Dickinson University.

The results differ greatly along party lines:
18 percent of Democrats
27 percent of Independents
44 percent of Republicans
Here's why Republicans oppose the gun control. Nearly half of them are ready to get a gun and turn over the government.

フェアレイ・ディキンソン大学が今年4月に米国の登録有権者863人を対象に行った世論調査で「国民の自由を守るには今後数年で武装革命が要るかもしれない」と思ってる人がなんと29%もいることがわかった。どうりで銃手放さないわけだよ!

民主党では18%、無所属では27%、共和党は余裕で44%が武装革命が要ると思ってる。

武装革命が要らないと答えた人では62%が「銃規制強化が必要」と答えているが、当然のことながら武装革命が要ると答えた人のうち「銃規制強化が必要」と答えたのは38%だけだった。

分析を担当したダン・カシーノ同大政治学教授は「銃規制に対する考え方の違いを突き詰めると、そもそも銃がなんのために使われるのかという目的に対する考え方の違いに行き着く。武装革命が起こりえると本気で信じている人は、それを自分から取り上げようとする政府の動きを警戒するだろう」と話している(以上、CNS Newsより)。
そりゃそうだけどさ。いやあ…武力革命って…(๑¯ω¯๑)

[Fairleigh Dickinson University’s PublicMind Poll via CNS News]
Video selection by FDL

May 4, 2013

5歳男児誤射で2歳妹死亡…の子ども用ライフルCM:“My First Rifle” ad



BOY1: Where are you going?  どこ行くの?
BOY2: Shooting with my new Crickett Rifle! 
   買ってもらったばかりのクリケットライフル撃ちに行くんだよ!
BOY1: I wish I had one. 僕もひとつ欲しいなあ

My First Rifle. The moment you would never forget. The Crickett is the perfect way to get a young and small frame shooters started right with the safety promoting design.  It's soft shooting, affordable and accurate.  Girls, even mom, will love the way they can pick the one to their own taste. Start your own tradition. Crickett.
   
マイ・ファースト・ライフル。一生忘れられないあの瞬間。クリケットは安全設計で、小さなお子様が正しく始めるのに最適です。反動はソフトで、値段は安く、精度抜群。女の子もママも自分の好みに合わせて選べるからきっとご満足いただけます。あなたもご自分の伝統を始めましょう。クリケット。

Crickett.com is down right now. Mother Jones has some unnerving images they grabbed from the site’s “Kids Corner” page.


ケンタッキー州で4月30日、5歳男児が去年親に誕生日プレゼントでもらった子ども用22口径ライフルを誤射して2歳妹が亡くなる惨事があったが、これはその「マイ・ファースト・ライフル」をキャッチコピーにKeystone Sporting Arms社が売り出しているクリケット・ライフルのCMだ。なんかもう目眩。

サイトはただ今ダウン中Mother Jonesが赤ちゃんにライフル持たせてる画像に目を剥いて転載したらトラフィックが増えて落ちちゃったんだって。実物以上に安全だって宣伝してるのがバレると訴えられるからね。

同社は1996年創業。初年度は社員4人で子ども用ライフル4000丁を売ったが、2008年には社員70人で6万丁を売るまでに事業が拡大していた。

いくらアメリカでも4歳児ひとりじゃ買えないので、これは買い与えてやって保管もせず弾充填した状態で部屋の隅に放ったらかしておいた親が自覚なさすぎ。「普段から撃ち慣れていた」って警察は擁護(?)してるけど、だとしたら誤射じゃない、計画殺人ではないの。誤射に見せかけて子どもに誰か殺させてお咎めなし、とかも成り立つので発言は注意しないと…。いやあ、こんなのが近所にいたらと思うと堪らんのお。


[The Slate, Mother Jones]