January 31, 2013

仏法廷、ハッシュタグでユダヤ人差別する人のID開示をツイッターに命令:Twitter Ordered to Identify Racist Users Behind #unbonjuif

On October 19, 2012, Twitter turned censor. In response to complaints from the Union of French Jewish Students, Twitter pulled tweets that used the hashtag #UnBonJuif, or “a good Jew,” which had been worked into slurs and jokes, some using concentration-camp photographs as illustrations. The student union asked Twitter to reveal information that could be used to identify the offending tweeters. Twitter refused; the social-media company prides itself on its protection of free speech, and argued that taking down the individual tweets was enough. The student group took the case to court.

This week, Twitter lost.

It (#UnBonJuif) spun off from the hashtag #LaRafle, which had been the most popular trending topic in France the Monday prior. On Sunday, October 14, the national French TV channel TF1, considered the most-watched channel in Europe, aired the movie “La Rafle,” a conscientious reënactment, starring Jean Reno and Mélanie Laurent, of the roundup and deportation of thirteen thousand Jews from Paris on July 16 and 17, 1942.    More on  New Yorker

2012年10月19日、Twitterは検閲をやった。フランスのユダヤ人学生組合からの要請を受け、ユダヤ人の誹謗中傷・ジョーク・強制収容所写真の書き込みに使われていた「#UnBonJuif」(善良なユダヤ人)というハッシュタグのツイートを削除したのだ。組合はさらに差別的つぶやきを書いた人物が特定できる情報を開示するようツイッターに求めた。ツイッターは断った。うちは言論の自由の守り手として自負を抱いている、ツイートは各々削除したから十分ではないか、とソーシャルメディア会社のツイッターは反論した。学生団体は法廷に判断を仰いだ。

そして今週、ツイッターは敗訴した。大審裁判所(パリの民事裁判所)が木曜、反ユダヤ的コンテンツをつぶやいたユーザーを告訴できるよう、実名あるいは身元が特定できる情報を引き渡すべきとの判断を下したのだ。

[...]もしツイッターが2週間以内に情報を引き渡さないと、1日1000ユーロ(12.5万円)の罰金。110億ドル企業ツイッターにとってははした金だが、ツイッター側は、どっちみちサーバーは米国にあってフランス支社もフランス現地社員も雇ってないのでフランスの国法に従う義務はない…としている(ただし広告は仏国内で売ってるので、そこは問題になりそう。この先フランス現地社員を雇えなくなるのも問題)。 - New Yorker

(以下要訳)反ユダヤのツイートが起こったのは10月下旬。

ちょうどフランスTF1で2010年映画『La Rafle』(1942年7月16-17日に在仏ユダヤ人が一斉検挙されエッフェル塔そばの競輪場に収容されそのままアウシュヴィッツ送りとなったヴェル・ディヴ事件を描いた作品)を放映して700万人が視聴し、「#LaRafle」がバズった余波でユダヤ叩きのハッシュタグ「#UnBonJuif」が生成され、広まった。

ツイッターは2億人利用者の大半が米国外で、現地のルールとぶつかることもある。そこで現地政府からアカウント削除要請があれば、その国内では見えないよう対処する(国外では見れる)新方針を最近打ち出し、その施行第1号として10月にはドイツのネオナチをアカ停止にした。

仏ユダヤ人学生組合が削除・ID開示を要請したのは、その数時間後。

フランスでは昨年サルコジ大統領がヘイトやテロリストのサイトに行くこと自体を違法にしたので、おおっぴらに差別発言はできない。が、ツイッターは治外法権なのでヘイトが野放しになっており、他にも黒人差別、ゲイ差別、イスラム差別のハッシュタグもある。

ツイッターが敗訴したのと前後してフランスは「ハッシュタグ」という言葉自体も利用禁止にし、「mot-dièse(モ・ディーズ、#単語の意)」と改めた。Hが無音ってこともあるけど、ハッシュタグそんな風に使われてるのね…日本でもアメリカでもあるけども。



[New Yorker]

January 26, 2013

死に際の仲間に救命イカダを形成するイルカ:Dolphins form life raft to help dying friend




日本海で2008年6月、韓国国立水産科学院(NFRDI)が撮影した貴重映像。

怪我したメスにイルカが12頭ぐらい群れていたので何事かと思って観察していたら、約30分後、みんなでイカダ組んでメスを下から支え始めたんだって。たぶん窒息しないように。

数分後、群れの一部が離れていって、メスの体は沈んで縦に。
尚も上に押し上げる仲間の努力も虚しく、メスは息を引るが、それでも5頭が名残惜しそうにそこに残って、メスが沈んで見えなくなるまで体に触れていたんだって。


[New Scientist]

January 25, 2013

パパずっとこれをやりたかったんだね:My dad thinks he's pretty clever



Andrew Jackson 5. lol.
ジャクソン5ならぬアンドリュー・ジャクソン5のクリスマスプレゼントw


[imgur]

January 23, 2013

オバマ大統領就任式でツイッターが反応した3つの瞬間:Michelle Obama Eye Roll, President's Gum Chewing, Beyonce Lip-Sync Light Up Twitter




She eats like a teenager.


オバマ大統領就任式では

1)オバマがガムをクチャクチャやってる瞬間
2)昼食会でミシェル・オバマ夫人がジョン・ベイナー下院議長に目を回してムカつく瞬間
3)ビヨンセの口パク疑惑→本人あっさり認める

が話題になり、ツイッターが落ちたりなんぞした。どれも小ネタだな…。

このうち2)に関しては読唇術の専門家が「ベイナーがオバマに『誰かさんがうるさくてたばこ吸えないね』って冗談言ったのに反応した」と言ってる(霊能者か!?)が、議長は「そういうジョークをした覚えはない。自分以外のことでは?」と言ってる。食べっぷりもティーンエイジャーだわね。


「口パクよ、だって寒いんだもん。文句ある?」ビヨンセ


フェイスブックで妬みが蔓延―独大学調査:German Study Finds Rampant Envy on Facebook

Evil eye averting nazars, Kappadocia, Turkey (c) Wikipedia
嫉妬の邪視から身を護る魔除け「ナザール」(カッパドキア)


The researchers found that one in three people felt worse after visiting the site and more dissatisfied with their lives, while people who browsed without contributing were affected the most. "We were surprised by how many people have a negative experience from Facebook with envy leaving them feeling lonely, frustrated or angry," researcher Hanna Krasnova from the Institute of Information Systems at Berlin's Humboldt University told Reuters. ― Reuters

フェイスブックで他人のリア充ライフを見て妬みと孤独を感じ、サイト行く前より落ち込む人が3人にひとりいることが、ドイツのベルリン大学とダルムシュタット大学の合同調査で判明した。

ネガティブな影響が一番大きかったのは自分から書き込まないでロムだけしてる人。

「嫉妬で孤独・不満・怒りを感じ、フェイスブックでネガティブな気持ちを経験している人がこんなにいたとは驚きです」とベルリン大学(フンボルト大学ベルリン)情報システム研究所のハンナ・クラスノーヴァさんはロイターに話している

落ち込むとわかっててサイトに行く人は少ないので、ネガティブな気持ちになる人の一部はやめたり、訪問回数減らしたりするようだ。

嫉妬を引き起こす最大要因は「休みの写真」で、イラッと妬みを感じる瞬間の実に過半数は休暇先の友だちのリア充写真だった。

2番目は「人づきあい」で、友だちの方が誕生日おめでとうのメッセージが多いとかイイネが多いとかコメントが多いとか、そういうちっちゃいことチマチマ比べて落ち込む、というもの。

30代半ばの人は他人の家庭の幸せが一番妬ましく、女性は美人が妬ましい。

妬みの反動で、男は自分の業績をなるべく大きく見せる自己PRに走り、女は美人自慢・交流自慢の書き込みに走っている。

「受け身で誰かフォローすると、休暇の過ごし方、人づきあいのことで他人の幸せを妬むばかりの不愉快な感情が引き起こされてしまう」(報告書)

分析はドイツ人600人を対象に行った2つの調査を基にしたものだが、嫉妬は万国共通の感情なので海外でも通用するはずだ、と研究者たちは力説している。


[Reuters]



January 20, 2013

豪図書館、ランス・アームストロング本をフィクションの棚に移動:Lance Armstrong Books Moved to Fiction Section in Sydney Library -UPDATED



All non-fiction Lance Armstrong titles, including Lance Armstrong: Images Of A Champion, The Lance Armstrong Performance Program and Lance Armstrong: World's Greatest Champion, will soon be moved to the fiction section. THANK YOU, MAIN LIBRARY

ノンフィクションのアーム・ストロング本(「Armstrong: Images of a Champion」、「The Lance Armstrong Performance Program」、「Lance Armstrong: World's Greatest Champion」等)はすべて間もなくフィクションの棚に移動になります。マンリー図書館(訂正)

ランス・アームストロングがドーピング事実を認めたのを受け、豪シドニーの図書館が彼関連の書籍をすべてフィクション(創作)の棚に移動することを決めた。上は館内の張り紙。

UPDATE:It was a prank by a part-time employee.( TIME)
大学生のバイト君が冗談のつもりで掲示したんだって。館長は「図書館の意向を反映したものではない」としながらも「本人は面白いと思ってやっただけなので処分は考えていない」って豪紙シドニー・ヘラルド・トリビューンに語ってるよ。

[NY Daily, The Daily Mail]

飼い主たずねて320km。歩いて帰った忠猫:A Cat’s 200-Mile Trek Home Leaves Scientists Guessing @nyt

(c) Google Map
Even scientists are baffled by how Holly, a 4-year-old tortoiseshell who in early November became separated from Jacob and Bonnie Richter at an R.V. rally in Daytona Beach, Fla., appeared on New Year’s Eve — staggering, weak and emaciated — in a backyard about a mile from the Richters’ house in West Palm Beach.[...]

Two weeks later, an animal rescue worker called the Richters to say a cat resembling Holly had been spotted eating behind the Daytona franchise of Hooters, where employees put out food for feral cats. - NYT

Wow....

11月はじめフロリダ州デイトナで迷子になった4歳の三毛猫ホリーが大晦日、200マイル(320km)離れたウェストパームビーチの実家1マイル先の民家に現れ、「一体どうやって帰ったんだ!?」と専門家も首をかしげている。

真っ先に疑われるのは「他人の空似」だが、報じたNYタイムズによると、体内に埋め込んだチップでホリー本人(猫)に間違いないことが確認されているんだって!

飼い主は定年退職した元看護師ボニーさん(63)と元航空機部品管理者ジェイコブ・リヒター(70)さん夫妻。

ホリーはどっかの家のエアコンの中で生まれ、生後6週間のころリヒターさんの母親の膝に傷だらけになって飛びのってきてそのまま居着いた。以来ずっと屋内猫で、トカゲを捕まえるぐらいしかアウトドア経験はない。夫妻がRVで旅に連れ歩くようになったのも去年からなので、どこでそんな土地勘とサバイバル技能を得たかは謎。

迷子になったのはデイトナでRV車が3000台集まってキャンプした折で、ドアを開けたら脱兎のごとく逃げ、そのまま消えた。リヒターさん夫妻は何日探しても見つからなかったため、届け出と張り紙をして手ぶらで帰った。

そして2週間後。動物レスキュー隊職員から「デイトナのフーターズ裏口で店員に餌をもらってるホリーらしき猫の姿が目撃された」との電話が入る(なぬ!フーターズ!?)。

Daytona Hootersスタッフのみなさん(例)
(c) Janene H, YELP

大晦日にはウェストパームビーチに住む大学幹部秘書バーブ・マッゾラさん(52)が、「立っていられないぐらい弱った」猫が庭にいるのを見つける。 家の子どもたちと猫用ミルクなどあげて6日。猫はやっと家の中に入ってきた。

「レ・ミゼラブル」の孤児に因んでコゼットと名前をつけ、獣医に連れていって検査してもらったマッゾラさん。あまり聞きたくなかったが念のため体内にマイクロチップがないか確かめてもらったら、あって、「泣いてしまった」んだって。

飼い主のリヒターさんたちも帰ってきたホリーを見て涙。ホリーはリヒターさんの肩に乗ってすぐリラックスした(以上、要訳おわり)。

地図を見ると、海岸をずっとテクテク南下してきたことがわかる。体内磁石? 嗅覚? 山勘? いったい何なんだろうね…。こればかりは学者の間でも永遠の謎らしいよ。


[NYT]

January 14, 2013

悲しい英語の婉曲表現byジョージ・カーリン(訳):George Carlin - Euphemistic Language

video: George Carlin - Euphemistic Language

ジョージ・カーリンが生前録音した「Euphemistic Language」が面白かったので耳訳しておくね。

--

婉曲表現(Eupheminstic Language)って嫌だね。
ほら、本当のことを誤魔化す言葉のことさ。

米語は婉曲表現だらけ。アメリカ人は現実直視できないから、現実から自分を遮断するためにソフトな表現を使うんだけど、これが世代を重ねる度に酷くなっている。

例えば、戦場で兵士がストレスたまって発狂寸前になることがある。その心理状態を…

左下の兵士がそれ。こういう目(thousand-yard stare)になる (c) British Government

第1次世界大戦の頃は「Shell Shock」と言った。シンプルでダイレクト、正直な言葉だ。シェル・ショック。音節も2つしかない。言葉そのものが砲弾だ。それが80年以上前ね。1世代くだって…

第2次世界大戦の頃には全く同じ状態が「Battle Fatigue」となった。4音節に増え、長くなった分、あんまり痛みが感じられない。「ティーグ」って言う方が「ショック」よりナイスだしね。

1950年代初頭、朝鮮戦争では全く同じ状態が「Operational Exhaustion」となった。8音節に増え、人間臭さが完全に抜け、なんだか車の話みたいだ。

15年後、ベトナム戦争では全く同じ状態が「Post-Traumatic-Stress-Disorder」となった。同じ8音節でも、間にハイフン入りまくり。痛みはジャーゴン(難しそうな専門用語)の影に完全に葬り去られた。ベトナム帰りの兵は「シェル・ショック」って呼ばれた方が実感あったんじゃあるまいか。

まだある。

「toilet paper」は「bathroom tissue」になった。
「sneakers」は「running shoes」
「floss」は「dental appliances」
「medicine」は「medication」
「information」は「directory assistance」
「dump」は「landfill」
「motel」は「motor lodges」
「house trailers」は「mobile homes」
「used cars」は「previously owned vehicles」
「room services」は「guest room dining」
「riots」は「civil disorders」
「strike」は「job action」
「zoo」は「wildlife park]
「jungle」は「rain forest」
「swamp」は「wetlands」
「glasses」は「prescription eyewear」
「garages」は「parking structures」
「drug addiction」は「substance abuse」
「soap opera」は「daytime drama」
「gambling joint」は「gaming resort」
「prostitute」は「sex worker」
「theaters」は「performing art center」
「wife beating」は「domestic violence」
「constipation」は「occasional irregularity」

自分が子どもの頃は具合悪ければDoctorに行って、その紹介でHospitalに行けば別のDoctorが診てくれたものだ。今はhealth maintenance organization所属のfamily practitionerに行って、その紹介でwellness centerに行けばhealth care delivery professionalsが診てくれる。

貧しい人は昔、slamに住んでいた。今はeconomically-disadvantaged-occupied-substandard-houses-inner-cityに住んでる(訳注:ジョージ・カーリンはスラム育ち)。

スラム住人の多くはbroke(無一文)だ。あれはnegative cash flowなんかじゃ絶対ない。broke。

会社もfire(クビ)。managementにcurtail redundancy in human resource areaされてもはやviable members of workforceじゃなくなったってことさ。

---


どれもこれもsmugでgreedyでwealth-fedな白人が自分の罪を隠すために発明した言葉さ。

CIAは人をkillなんかしない。neutralizeしてるだけ。その地域をdepopulateしてる。
政府はlieなんかつかない。engages in disinformationしてるだけ。
ペンタゴンは放射線量測る施設をなんと「Sunshine Unit」と呼んでいる。

イスラエル人の人殺しはcommandersで、アラブ人のcommandersはterrorists、反terroristsはなんとfreedom-fightersだ。

まあ、crime-fightersはcrimeとfightする人、fire-fightersはfireとfightする人だからね。でも、freedom-fightersがfightするのは一体なんなのさ?

中にはなんだそれは…というソフト表現もある。空港アナウンスでよくこう言うよね。

「passengers in need of special assistance(特別なアシスタンスが必要なお客様)から先に搭乗案内いたします」

cripples。シンプル、正直、ダイレクトに、そう呼べばいいじゃないか。恥ずかしいのか? 聖書の英訳にも出てくる言葉だ。「Jesus Heals the Crippled Man」*って、ちゃんとそう書いてる。あの状態を表現するのに単語6つも要らないよ。

しかしもう今の社会にcrippleはいない。「the physically challenged」な人がいるだけだ。「differently abled」とも。

「handicapped」も禁句で、今は「handicapable」である。

まったく何を考えているんだろうね。呼び方かえたら状況が変わるとでも思ってるのか。おんなじじゃないか。

今はde*fもいなくなった。hearing impairedな人がいるだけだ。
blindもいない。partially sightedかvisually impairedな人がいるだけだ。

stupidな子どももいない。learning disabilityを抱える子、minimally exceptional(最小限優秀)な子どもがいるだけだ。自分の子どもがそう呼ばれたらどう思う? ポジティブだけど嘘バレバレじゃないか。

「おたくのお子さんはminimally exceptionalです」(5:45-)

な? 

「ugly」とも呼べない。心理学者は「those with Severe Appearance Deficit(SAD)」と呼ぶ。
「old」な人もいない。みんな死ぬ前は「senior citizens(直訳は上級市民)」って呼ばれるのだ!

百歩譲って「senior citizens」は甘んじるとしても、自分が絶対呼ばれたくないフレーズは「90 years young」。なんと悲しい言葉だ。年取ることがそんなに怖いのか。oldって言葉も使えない。antonym(反意語)まで使って。

そりゃ誰だって年取るのは怖い。死にたくなんかいない。でも死ぬよね。死ぬんだ。だから自分で自分を誤魔化す―。

かく言う自分も40になった時、誤魔化し始めた自分がいた。鏡を見て、こう思ったんだ。「Well, I guess I'm getting...older」。「older」の方が「old」よりはマシ。なんか先があるみたいじゃないかってね…BS。「I'm getting old」でいいじゃんね、そうなんだから。

ところがベビーブーマーはそうは思えないんだなぁ…。

いいかい、こういう婉曲表現は大体がベビーブーム世代の発明品なんだね。だからブーマーがその年になると、なんかいつの間にか新しい人生のフェーズができちゃった。それが「pre-elderly」。自分は老人なんじゃじゃない、「pre-elderly(老人前)」だって言うんだよ。ああ、悲しい、悲しすぎる…。

でも大丈夫。これだけ死を怖がってるお陰で、もう誰もdieなんかしない。今はみんなpass awayするだけでいいんだ。もしくはexprireする、雑誌の購読みたいにね。


*マタイの福音書第9章。日本語訳では「中風の人」とあるが、原書では「体に障害のある人」を癒した逸話が紹介されている。


 

January 8, 2013

あまりの美貌に試合も忘れアメフト選手の彼女を絶賛する実況アナ:AJ McCarron's Girlfriend Katherine Webb Steals Spotlight During BCS Title Game



ESPN has apologized for Brent Musburger's comments, but I don't blame him. Look at her! Wow!

夕べ全米アメリカンフットボールの王者を決めるBCSナショナルチャンピオンシップ生中継でアラバマ大クオーターバック、A.J.マカロンの彼女キャサリン・ウェブさん(ミス・アラバマ)の姿をカメラが捉えた途端、あまりの美貌に解説者が絶句し、カメラがぴたっと止まり、延々脱線する一幕があった。

声の主はベテラン実況アナのブレント・マスバーガー(Brent Musburger、73)。共同解説者カーク・ハーブストライト(Kirk Herbstreit)も一緒に合いの手を入れ、止まらなくなった。

「おおおおー土下座したい美女!」
「ワオー!」
「ウワー!」
「くークオーターバックの野郎め、美人みんな持っていきやがって」
(申し訳程度にクオーターバックの彼が出る)
「マカロン絶好調ですね 」
「くわーなんて美人なんだ!!」
「アラバマの若者はあれだ、今すぐフットボールの球もって庭で父ちゃんと練習だな」

ESPNは「不適切発言だった」と今日謝罪したけど、キャサリンさん自身は「いやもう爆笑です。ちょっと恥ずかしいけど、こんな笑ったの初めて。まさかこんなことが起こるとは思ってもいませんでした」と語り、今のこの降って湧いた人気(ツイッター急増)を素直に喜んでる模様でござるよ。いやほんと美人だわ~。

UPDATE:
Atlanta News, Weather, Traffic, and Sports | FOX 5
「エロじじい」とブレント・マスバーガーが全米で叩かれてる件でパパがTVに出て、「ただ褒めてるだけ。そんなに責めないで」と擁護した。ママの話によるとキャサリンさんは背が高く肌に白斑もあるのでずっといじめられていたのだけど、去年ミスUSAコンテストに出て少し自信を取り戻したばかりなんだって。試合前2000人だったフォロワーは現在23万2000人


[Washington Post]

January 7, 2013

ツイッターには自称ソーシャルメディア識者が18万1000人いる:There Are 181,000 Social Media specialists on Twitter @whatsnext

"In January 2013, the number of Twitter users with "social media" as part of their bio has grown to epic proportions. The list now tops 181,000 – up from a mere 16,000 when we first started tracking them in 2009, according to FollowerWonk." - AdAge

AdAge編集部がFollowerWonkでツイッター利用者プロフィールを検索してみたら、「ソーシャルメディアの専門家」を標榜する人が18万1000人いることがわかった。

2009年に追跡を開始した時には1万6000人だったので、「この勢いでいくと全員ソーシャルメディアのグルになるのは時間の問題だ」と書いている。

social media whores 174人
social media gurus 18,363人
social media evangelist 20,829人
social media marketing   57,220人
social media maven  21,928人
social media ninja  21,876人
(全リストはAdAgeで。2013年1月調べ)

へ~と思って今、日本語で「ソーシャルメディア」検索してみたら…2053人いたw 


[FollowerWonk via AdAge]

January 6, 2013

アメリカの卓球五輪選手アリエル・シンのママに感銘:Impressed by US Table Tennis player Ariel Hsing's mom

ジムの卓球台で娘と遊んでたら結構ヘラヘラ器用に拾うので、「こんなヘラヘラじゃまずい、基本はしっかり身に着けておかねば」と一念発起して卓球クラブ(ピンポン道場)に入れて1年ちょい。

上級グループレッスンを探して今日(もう昨日か)行ってみたら、なんと台が4台しかない超ちっこいクラブで、隣にあの五輪選手のアリエル・シンがいるではないか! 

男子3人と娘がヘロヘロ練習してる脇で、1台置いてアリエル・シンがガシガシ個人レッスンしてる、という妙な光景となった。日本だったら五輪選手って実業団じゃんね、実業団! なんでこんなちっこいクラブにいるんねん!

他の親はみんな子ども置いてパーッと去ってしまったので畳1畳分ぐらいしかないギャラリーにはアリエル・ママ(美人は母親譲りなのね)とふたりぼっち。

アリエル・ママ「あれお嬢さん? フットワークいいわね」
私「いえいえそんな滅相もない…怠け者で困ってるんですよ…(゚A゚;) 足元にも及びません」
アリエル・ママ「うちは長くやってるから、それだけよ」
私「えと、あのぉ…所属クラブはICC(Indian Community Center)じゃなかったんでしたっけ?」
アリエル・ママ「あーもうここにきて1年になるのよ」

へーそうなんだ…ICCでもオリンピック前に練習してる姿を見かけたのだけど、そこの女性コーチが独立したのね…。

--
ちょうど前日、近所で子どもとテニスしてたら、隣で娘にコーチつけて星一徹やってる中国系ドラゴンママ(コーチだったらごめんよ)がいて、あ~れはすごかったな…。スイングする度に割って入って指導するからコーチ明らかに暇こいてんのね。あれじゃ体で覚えられないし、コーチ代もったいない(テニスは卓球より更に高くて1時間70ドルから。著名コーチは120ドルするのだ!)。 私もうるさいけど、あそこまでじゃないぞ。ああはなりたくないものだ…と心に刻んだ矢先だったので、アリエル・ママはすごく良い勉強になった。

中国語だから何言ってるのかわからないのだけど、ラリーの邪魔にならないタイミングで「脚うごかして」、「ナイス」、そんなようなこと言って応援してんのね。ひっそりと。ポジティブに。

いや~、サーブひとつミスする度に「ぎょえぇえええー!」と騒いで「シャラーップ!」と娘に恫喝されて口チャックしてる私とはえんらい違いだ…爪の垢でも煎じて飲まねば…(*□*; 

肝心のグループレッスンの方は中国語×男子の輪に入っていけなくて「別のクラブにする」と娘がゴネてるので、またの機会に、だけど。あーまたアリエル・シンのプレイが見たいな。



このICCのインド人オーナーはうちの隣のインド人とインドで同じチームだったりする。狭い世界だ…


77回目の誕生日にアリエル・シンから横回転サーブを1本とって狂喜乱舞するウォーレン・バフェット

January 4, 2013

今年はメギングですとよ:Meggings, trend for 2013




Be prepared to see Robin Hood-like men on the streets this year!

Unlike models or Justin Bieber, they all look like mountain climbers, skiers, wrestlers or weight lifting athletes. One guy is saying 'it makes me nervous,'  hahaha.

メンズ×レギング=メギング。

スキニージーンズが一段落ついて今年は男もタイツがブームらしい。

ジャスティン・ビーバーとか日本の草食系男子が履くならともかくマッチョなアメリカ人がレギング…ちょいとムリがあるんじゃ…マウンテンクライマー、スキーヤー、プロレス、重量挙げ選手にしか見えん…「人目が気になる人は長めのシャツを着るといいですよ」(ABC)だって。

Related: FuckYeahMeggings - tumblr ←メギングを憂うるタンブラー

January 3, 2013

トヨタの自走カーLexus AASRV:Toyota to Unveil Self-Driving Car at CES




Wow, it's really coming... I can't wait!

トヨタが来週ベガスのCESで完全コンピュータ制御の自走カー「Lexus AASRV」を発表するらしく、今日その超短いティーザー(上)が公開になった。

試作車はLexus LS 600hにカメラとレーダーを装備したもので、これで他の車、車線、信号を識別するのでドライバーが運転しなくても路上を移動できる仕組み。グーグルが自走カーで使ってるみたいなルーフトップのレーザーもついてるけど、両社の「業務提携」ではなく、自走システムはおのおの独自に開発中らしい。

アウディもCESで発表を予定してるし、ベンツも渋滞のノロノロ運転の発進・停止を自動で行うシステムを現在開発中で、フォードも似たようなの作ってるんだってよ? きますね、自走カー!


[WSJ]


ジョージ・ルーカスがメロディ・ホブソンと婚約:George Lucas engaged to Mellody Hobson

via
The Star Wars writer-director is engaged to longtime girlfriend and DreamWorks Animation chairman Mellody Hobson, a rep for Lucasfilm confirms to The Hollywood Reporter. It will be the first marriage for Hobson, 43, and the second for Lucas, 68.

Lucas made headlines in October for donating his $4.05 billion payday – the amount he received for selling Lucasfilm – to an education foundation. “As I start a new chapter in my life, it is gratifying that I have the opportunity to devote more time and resources to philanthropy,” Lucas said at the time.

スターウォーズ脚本兼監督のジョージ・ルーカス氏が(2006年7月から)長年交際してきたドリームワークス・アニメーション会長のメロディ・ホブソン女史と婚約した。ルーカスフィルムがザ・ハリウッド・リポーターに明らかにしたもの。ホブソン女史(43)にとっては初婚、ルーカス監督(68)にとっては2度目となる。

ルーカス監督は10月、ルーカスフィルム売却で得た40.5億ドル(3537億円)を教育基金に寄付してニュースになったばかりだ。その時には「人生の新しい章の門出にあたり、慈善事業にもっと時間とリソースを割く機会が得られ、感謝の気持ちでいっぱいだ」と話していた。- Hollywood Reporter

4ビリオンをポンと寄附できる幸せ…か…くーカッコいいなオイ!  

ホブソン女史はシカゴの大手投資信託会社「Ariel Investments」社長で、米ABCの朝番組「Good Morning America」に金融コメンテータとして出演してる遣り手である。かわいいよねー目も肌もきらきら~ˁ˚ᴥ˚ˀ 


[Hollywood Reporter]

January 2, 2013

米霊能者2013年の予言:Jack Rourke 2013 Predictions

Yesterday, shuffling through TV channels, I came across 2013 predictions by Jack Rourke, Hollywood psychic and author of  'The Rational Psychic'.   Saying he can't remember all his predictions, he took out a little piece of paper and read them out.   Psychic reading his own predictions?  Funny.  I stopped my fingers and heard him read the prophet.  Here are what he thinks will happen in the year 2013;
  1. Unprecedented immigration reform
  2. Olympian scandal. July to mid-summer.
  3. Snafu in (East?) China Sea. Japanese ship will be held or taken by China earlier summer (May - June).
Whaaaaat!?

元旦、TVをシャッフルしてたらハリウッドの予知能力者ジャック・ルーク(Jack Rourke)*がチラッと出て2013年の予言を3つ、披露していた。

「全部覚え切れないので紙に書きました」とちっちゃな紙を広げるので、「千里眼なのに覚え切れないんか!」とツッコミを入れながら指を止めたら、こう言うではないか。

  1. 前例のない規模の移民法改正
  2. 五輪選手の不祥事(7月~夏中盤)
  3. (東?)シナ海大混乱。日本船が中国に制圧or拿捕される(初夏。5~6月)
なぬぅ~!?


*ジャック・ルーク:元アーティスト兼ハリウッド俳優兼モデル。俳優引退後、霊能者・超常現象研究家に転身しメディアに出演、APに予言を提供し、国内外の行方不明者の捜索を助けたりなんぞしてる。以下は近著「The Rational Psychic」のプロモビデオ。





January 1, 2013

全裸で日本刀振り回し立て篭もった男、逮捕:SJPD End Naked Man With Samurai Sword Stand-Off

(c) ABC
Police pursued the man based on the description of his vehicle. When he saw them, he stopped and jumped out of his car naked, carrying the sword. "You're going to have to kill me," he shouted several times. - San Jose Mercury News

When my husband and son came back from Kendo Kangeiko (first-of-the-year training session), this news came in.  Maybe he was just doing Kangeiko.

家族が剣道の寒稽古から戻ったらこんなニュースが飛び込んできた。寒稽古なんかね。

元旦午前8時5分、「アサルトライフルを持った男が住宅街を歩きまわっている」「車で逃げた」とサンノゼ署に通報が入り、警察が特徴に合致する車を追跡したところ、男は全裸で日本刀を持って車から飛び出し「殺してくれ」と叫んで道路に立てこもった。

警察は道を閉鎖しライフルと車を押収、刀を捨てて降伏するよう説得したが応じなかったため、最終的にはスタン手りゅう弾を放ち、フェンスを飛び越え損ねて転んだところを午前11時前に取り押さえた。動機は不明。


UPDATE: Sword's pic. 男の名前はCoco Bennett。武器の写真


San Jose Mercury NewsABC via @MiyamaeYukari]