June 28, 2011

ニューズウィーク今週号の表紙「50歳のダイアナ」:Newsweek's "Diana at 50" cover

(c) Diana at 50 - Newsweek


Had she alive, Princess Diana'd be celebrating her 50th birthday this coming Friday.  Newsweek's featured her computer-generated image on its cover story "Diana at 50."

In the article, Daily Beast founder Tina Brown fantasizes how Princess Diana would feel about Kate Middleton, love, sons, charities and so on. They even made her fake tweet to Dalai Lama.  Hmnnn.  I'm pretty sure they'd do this every ten years...

ダイアナ妃が生きていたら今週金曜で50歳。そこでニューズウィーク誌が最新号で「50歳のダイアナ」を巻頭特集し、話題だ。

写真はCGでつくり、文章はすべて妄想で、ダイアナ妃に詳しいDaily Beast創立者ティナ・ブラウン女史が義理の娘のこと、息子のこと、恋人のこと、チャリティーのことなど想像力を膨らませて書いた。ダライ・ラマ宛てのツイートまでこしらえる気合の入れようである。きっとこの勢いで「60歳のダイアナ」、「70歳のダイアナ」と延々やるんだろうなあ。

ケイト・ミドルトンさんのウィンブルドンのドレス、30分で完売:Kate Middleton's Wimbledon dress sold out in 30 min

(c) Reuters (via ibtimes.com)

As soon as Kate Middleton showed up at Wimbledon wearing it, the Temperley Moriah Dress sold out in 30 min.  Looks like an up-scale tennis wear.

昨日ケイト・ミドルトンさんがウィンブルドンの試合に姿を現した途端、着ていた白のテニスウェアみたいなドレス「Temperley Moriah Dress」が30分で売り切れた。涼しげ。



June 26, 2011

ハッカーがLulzSecとアノニマスの正体暴露:Lulzsec, gn0sis, AnonOps dox'd


ハッカー集団「A-Team」がLulzSec(ラルズセック)とAnonymous(アノニマス)とgn0sisのメンバーの正体を暴露した。


lulzsec / gn0sis Owned


(訳、リンクは訳者)lulzsecとgn0sisが何(者)か知るには、まずはどこから生まれたか知らないと始まらない。すべては「*ちゃん」(4chan、711chan、etc.)カルチャーから生まれた。このネット・サブカルチャーは言うなればネットのカスで、ネットの匿名性を核に発展したものだ。匿名なら誰にも見つからない、誰にも傷つけられない、だから無敵、という発想が軸になっている。ただし問題はこれがインターネット上で行われていることである。インターネットは元来、匿名ではない。コンピュータには必ず属性がつきまとう。何かの足跡を粘り強く辿っていくとその起源を探り出せるものなのだ。

そんなわけで以下が当該グループ結成の簡単な経緯である。

1. 4chan(英語圏の2ちゃん)からCoSに対抗してAnonymous(アノニマス、Anon)台頭
2. Anonymous、各所でDDoS攻撃を始める
3. レベルが下の様々なハッキンググループがこれに参加
4. Anonymous、勢いがしばし停滞
5. Anonymous、世界の反政府蜂起に関心
6. ProjectPM創始者Barrett BrownがAnonの広告塔となる
7. Anonymous、攻撃対象を「俗世の」物事にシフト
8. Aaron Barr(セキュリティ会社HBGaryのCEO)、仕事に飽きて、Anonを攻撃
9. どこの馬の骨ともわからないグループ「gn0sis (Uncommon)」が彗星のごとく現れ、Gawker(ギズモードの親会社のゴーカー)のデータを入手・公開
10. gn0sis、anonのハッカーと組んで、ゴミのようなOP(operation、作戦)をいろいろやらかす
11. gn0sis(nigg, eekdacat, uncommon, kayla, lauralie)とsabu(OP Anonのうんこ出身)がHBGaryに侵入
12. Topiary登場。全員で「
hacktivists(ハクティビスト、ハックを通して社会変革を行う活動家)」グループとしてlulzsec結成
13. Lulzsec(今やgn0sisとOpAnonの混成チーム)、SONYなどなどハック

Lulzsecとgn0sisは二言目には「ハクティビスト(Hacktivist)」とマントラのように唱えているが、問題はそれを維持するスキルが彼らにないことだ。だから、SONYをハックしてしまったら、あとはなんにもハックできなくなった。そこで彼らはフォーカスをかえ、リリースしてもなんの意味もないゴミを手当たり次第にリリースした。やがてハックできるものもネタが尽きてきた。そこで人々に参加を呼びかけるリクエストを出した。それで何発かヒットを出し、活動趣旨を元の「ANTI-SEC」にシフトチェンジできた。これが他のハッカーグループ(el8, h0no, zf0, etc)を闇から外におびき出すため行ったものかどうかは、各人の想像にお任せだが。これを書いてる時点(6/24/2011)で、Twitterをアップデートしてうんこみたいな情報を公開しているのはSabuとTopiaryのふたりだけ。KaylaはMIA(Missing in action、行方不明)。gn0sisのキッズはどっかに雲隠れした。

我々が見てきたところでは、lulzsec/gn0sisのキッズは実は大してハック能力がない。インターネットを荒らし回り、SQLインジェクションの脆弱性や、リモートファイルインクルード(RFI)およびローカルファイルインクルード(LFI)のバグを探し回って、見つけたらデータベースをダウンロードし、ユーザーネーム&パスワードを引き出そうと試みるだけだ。公開する情報は彼らの活動目標ともlulz(爆笑、ネタ)とも関係ない。「グーグルハッキング」とも言うべきクエリ入力でハックできるものを片っぱしから公開しているだけだ。

我々が見ていて笑ってしまうのは、これらのキッズが「Anti-Sec」を標榜し、セキュリティ会社の情報を暴露して潰そうとしている割には、こうしてハックした情報を発表することで逆にセキュリティ会社はセキュリティの専門家を雇わなきゃならなくなってセキュリティ産業がむしろ繁盛していることだ。失敗の学校を出る頃には彼らも気づくと思うが。

我々はゴーカーがハックされた頃からこれらのキッズの動向を追い、内情に探りを入れてきた。SabuとKaylaを除く全員のD0x(個人情報。彼らはこう呼ぶんだってね)を入手した。まずはゴーカー侵入をやった「Uncommon」のキッズからいくとしようか。

---

UNCOMMON
本名Richard Fontaine
https://www.facebook.com/jarofdoom
英ウェールズ大学バンガー校化学専攻の学生。バンガー在住。耳が聴こえない。彼と友人、姉妹2人がIDされてる。

EEKDACAT(別名EE)
UNCOMMONのゴーカー侵入を助けた。NYサラトガ在住。IPアドレスとチャットログあり

Laurelai
本名Wesley Bailey
http://disqus.com/facebook-771323265/
http://twitter.com/#!/ArtixStorm 
アイオワ州ダベンポート在住。米軍10年勤務後、現在はシステム管理者。トランスジェンダー。電話番号、生年月日、チャットログ(「FBIが今朝きてiPadとHDDを押収していった。SABUが全部やったと話した。greg houshとtopiaryがAnonOPsの運営にどう関与してるかも。次にKaylaからTweetがきたら連絡くれと言われた」などなど喋ってる)

NIGG
本名Tom。自宅のIPアドレスあり

madclown(別名BERRI)
本名Peter。自称トランスジェンダー。

Topiary
本名Daniel Ackerman Sandberg。スウェーデン在住。Laurelaiがリークした#hqログで身元が割れたと怒ってる模様。下の動画で0:58から代表として出演(声だけ)。




Avunit
http://uk.linkedin.com/pub/christopher-ellison/31/611/684
本名Christopher Ellison、英エセックス州コルチェスター在住。メディアマネジャー

SABU
本名Hector Xavier Montsegur、NY州NY在住(LulzSecリーダーさらなる詳細。27歳)

tFlow
https://www.facebook.com/dormitree
本名Solomon Saleh、英ロンドン在住

joepie91
http://twitter.com/#!/joepie91
本名Sven Slootweg、オランダDordrecht在住


=THE END=

FBIに逮捕されると10年は出てこれないみたい。

UPDATE: ついに! LulzSecのリーダー逮捕される Topiaryと思しき男(スコットランド在住)逮捕の報。

[source]

June 25, 2011

LulzSec解散を宣言: LulzSec says it's calling it quits


LulzSec Just Announced That It's Finished.  Maybe they got freaked out when a 19-yr-old member got arrested in UK?  Or because another hacker group TeaMp0isonN_ told them to expose member IDs?  Or they got alarmed when some dissident leaked LulzSec IRC, from which The Guardian detailed each member's profile?  We'll never know.  Anyway, 50 days of chaos is over. Or is it?

ソニー、CIA、FBI、SOCAなどに侵入し内部の情報をリークしてきたハッカーグループのLulzSecが先ほど解散を宣言した。

ソニー子会社のハックで有名となり、実働50日。世界中の政府・銀行・大企業に宣戦布告して4日目の解散。7日間戦争にもならなかった。

イギリスで19歳のメンバーが逮捕されたのが堪えたのか、別のハッカーグループTeaMp0isoN_に「メンバーの個人情報暴露する」と予告されたのが効いたのか、それとも不満分子が離脱し英紙ガーディアンに内部のチャットログを全文リークしたのが効いたのか? 解散理由は不明。これで本当に終わるかも不明。

ガーディアンが行った構成員7名のプロファイリングはここ


UPDATE: Lulzsec/gn0sis/AnonOps dox'd (via @zzap)
別のハッカーグループがLulzSecとgnOsisとアノニマスのメンバーが誰か暴露した。後で訳するね。

June 22, 2011

腰パンの青年に搭乗拒否したUSエアウェイズがブラのおっさんを搭乗させていた!:Days before Baggy Pants Arrest, US Airways Let Man in Women's Underwear Fly

この人はオッケー(c)US Airways let man wearing women's panties fly

Six days before a college football player was arrested at San Francisco International Airport in a dispute that began because he tried to board a US Airways jet with sagging pants, a man who was wearing little but women's undergarments was allowed to fly the airline, a US Airways spokeswoman conceded Tuesday. - US Airways let man wearing women's panties fly - San Francisco Chronicle

アメフトの強豪ニューメキシコ大の有名選手デション・マーマン(Deshon Marman)さん(20)がサンフランシスコ国際空港でUSエアウェイズの出発便機内で搭乗員と機長に「パジャマがずり落ちてパンツ丸見えだ、今すぐ降りろ」と命令されて拒み、逮捕されたニュース(報知詳報)が全米を駆け巡る中、「そういえば、あの6日前にフロリダからフェニックス行きのUSエアウェイズでこんな人を見かけたわね」とアリゾナの記憶のいい女性がSFクロニクル紙に送ってきた写真が全米に衝撃を呼んでいる。

火曜、USエアウェイズも事実と認めた。ブラとパンティーと黒ストッキングで堂々と搭乗するおっさんの身元は不明。現在調査…もしてない模様。


この人は逮捕

[ San Francisco ChronicleABC News]

June 21, 2011

バンクーバーのキスカップルがTV出演:Vancouver kissing couple - Today

Scott Jones and Alex Thomas sharing a kiss during last week’s rioting in Vancouver, B.C.

I was just trying to calm her down. It was pretty scary for her, and it seemed like the best thing to do. (警官に打たれて倒れた)彼女をただ落ち着かせようとしてただけ。とても怖がってたので、それが一番かと思って。- Scott Jones

It's not embarrassing at all. It's actually quite beautiful. 恥ずかしくなんかないです。とてもきれいだと思います。- Alexandria Thomas

もう見た人も多いと思うけど、これは先週水曜、1993年以来のカナダ優勝のチャンスを逃してバンクーバーの地元カナックスのファンが暴徒化して警官隊と衝突する中、路上でキスするカップルの写真。たまさかカナダのフリーの写真家Richard Lamさんのカメラに収まり、そこからネット中に広まって超有名になった。

カップルの身元は写真の公開から1日も経たないうちに、親戚からニュースサイトに通報がきて、男の子はスコット・ジョーンズさん、女の子はアレクサンドラ・トーマスさんと判明。昨日月曜にはもうアメリカの朝番組Todayにサテライト中継でバンクーバーから生出演してたよ。今はほんとに話の進みがはやい!

なんでも家に帰る途中で暴動に巻き込まれ、そうとは知らない警官に盾で小突き回されて道に倒れた彼女を彼がキスで落ち着かせているシーンらしい。まだ付き合い始めて6ヶ月のラブラブで、見てるこっちまでニヤけてしまうよ。

June 19, 2011

父の日クーポン:Father's Day Coupons for Dad


・Permission to give us ONE PIECE of career advice
キャリアアドバイス1回許可券

・2 WHOLE WEEKS when we won't screen your calls
留守録2週間チェックしなかったら使える券

・One Belated Acknowledgment ... THAT YOU WERE RIGHT
That Used Car / Majoring in Art History / My Ex / Cheap Vodka
父さんの言うことは正しい…遅ればせながら1回認める券
[4択] 例の中古車 / 美術史専攻にしたこと / 元カノ(元彼・元妻・元夫) / 安ウォッカ

死後木になる骨壷:Bios Urn turns you into a tree after you die

(c) Martin Azúa: urna-bios

Bios Urn by Spanish designer Martin Azua is a cremation urn made from biodegradable coconut shell, compacted peat, and cellulose that turns you into a tree after you die.  What kind of tree you want to be?

土に還るココナッツの殻、セルロースでできた骨壷「Bios Urn」。
中に種(スペースと気候で選べる)と発芽用ピーツが入っており、遺灰を収めて土に埋めると、木が生える。

June 14, 2011

馬を連れて電車に乗ろうとした男:Man tried to take his pony on a train in Wales



We'd have to leave our dog, Soleil, while we visit Japan this summer. Why?  Because there is not much pet-friendly public transportation over there. When I said that, my family told me about this guy trying to take his pony on a train in Wales. Wow!

The pony lover is Defiant Joe Purcell, 68.
I’ll do it till I die. I love the horse. People have guide dogs. Why can’t they have guide ponies? But I was drunk at the time. I was on the top shelf. ― Mirror
Maybe I'd take Soleil to Japan before she dies.  It's a beautiful land.

一時帰国は犬連れて帰れないだろうなあ、ワンコOKな交通機関も少ないしね…と家族に話したら、「そう言えば馬連れて電車乗ろうとした男がいたね」と言うんで、えぇーっと思って調べてみたら、いた。笑

英ウェールズのディフィアント・ジョー・パーセルさん(68)は、5歳のポニーのルビー(Ruby)ちゃんをどこにでも連れ歩く名物男。乗車は断られてしまったけど、Mirrorにこう語ってるよ。
死ぬまでやるさ。馬が好きなんだ。盲導犬がいるんだから盲導ポニーがいたって構わねえだろ、な? まあ、あんときは酔っ払って舞い上がっちまってたけどさ。

いや~なんだか知らないけど勇気づけられるわね。
ソレイユも死ぬ前に一度連れてって見せたげたいなあ、日本。

June 13, 2011

ダーク・サークルと夢-赤富士:Dark Circle and Mount Fuji in Red


Beware of plutonium. Don't let it escape. If you let it escape, it may come back to you. - 1982 documentary film, Dark Circle

友だちが送ってくれた1982年のドキュメンタリー「ダーク・サークル」をVimeoで観た。アメリカってスリーマイル島の原発事故だけかと思ったら、その20年前から砂漠で原子炉わざわざ爆破する実験とかやってたんだね。

・アイダホ 1955年
・ニューメキシコ 1965年
・ネバダ 1965年

いや~半端ないわ…

00:29:16-
ロッキーフラッツの水爆工場そばに住むRex Haagさんが、娘クリスさんの死を語る。'79年3月に膝をすりむき、腫れが進んで、5月13日に腫瘍と診断され、3ヶ月に脚切断、そのまた3ヶ月後に最初の化学療法を受ける。火葬後、骨を拾って3ヶ所の研究所に送って原因を調べてもらったら…

00:37:18- "That represents the end from some kind of continuity..."

00:48:19- 豚700頭で行った核実験「Priscilla(プリシラ)」。豚は意外と生命力が強く失敗に終わる。

代わって駆り出されたのが人間。700回以上の核実験を「psychological conditioning」と称して何十万人もの兵士に見せた。爆発の瞬間、思わず手足をジタバタする兵士…。これで2000人以上が白血病・がんなどの症状を訴えたが、国が賠償を認めたのはわずか24件だった。

原爆は作る方もホットゾーンになるのね…。

--

Here's another film "Mt. Fuji in Red" (1990). This one is solely based on Akira Kurosawa's dream. こちらはドキュメンタリーじゃないけど、とてもそうは思えない黒澤明監督の1990年作品「夢-赤富士」。

June 12, 2011

IMFハック被害で世銀リンク遮断:IMF Hit by Cyberattack


The concern about the attack was so significant that the World Bank, an international agency focused on economic development, whose headquarters is across the street from the I.M.F. in downtown Washington, cut the computer link that allows the two institutions to share information.
攻撃の影響は深刻で、経済開発の国際機関である世界銀行(本部はワシントン都心のIMFの向かい側)がIMFとの情報共有に使うコンピュータのリンクを切断したほどだった。― Sophisticated Cyberattack Is Reported by the I.M.F. - NYTimes

国際通貨基金(IMF)本部(ワシントン)のサーバーが侵入された。IMFが水曜スタッフと理事に内々に伝え、NYタイムズが報じた。

それによると「高度かつ深刻な攻撃」(高官数名)で、発生は数ヶ月前、ドミニク・ストロスカーン理事が性的暴行容疑で逮捕される前から、らしい。

IMFはポルトガル、アイルランド、ギリシャの救済施策を中核で推し進める機関で、いろんな国の機密情報も抱えているため、そのデータベースの情報が漏れると市場を動かし兼ねない。世銀広報は「攻撃の性質と規模が把握できるまで大事をとってリンクを絶った」と話してる。IMFはほとんどの国が加盟国(187ヶ国)なので、攻撃のソースがどの国かは高官も答えてくれなかった。

攻撃の手口は、悪玉サイトのリンクにクリックを誘導したり、受け手のネットワークへのオープンアクセスを開く「spear phishing(スピアフィッシング)」の可能性が高い。獲物が明確にあって、というより、とりあえず何があるか探りを入れてきた可能性もある。

ロッキードマーチンのハックと違い、3月のRSA侵入とは関係ないみたいだけど…

FBIが捜査中。

June 11, 2011

エンジニアが嘘をつく時代:When Engineers Lie - I, Cringely

Alas, the answer is “no.” There are several reasons for this but the largest  by far is that the U.S. government does not want us to have really secure networks. The government is more interested in snooping in on the rest of the world’s insecure networks. The U.S. consumer can take the occasional security hit, our spy chiefs rationalize, if it means our government can snoop global traffic.

This is National Security, remember, which means ethical and common sense rules are suspended without question. - When Engineers Lie - I, Cringely

When Engineers Lie - I, Cringely

BY ロバート・X・クリンジリー

20年前に『Accidental Empires(コンピュータ帝国の攻防)』を上梓した時、僕はPC産業のことを書いたわけだが、本の書き出しの方で、エンジニアは本当に嘘が下手だな、ターミナルAにあるもんは絶対真実で嘘などあり得ないって心理的に頼り切ってる仕事柄もあるし、そんなことで嘘ついてたら世の中なんにも動かなくなっちゃうしな、と結構言いたい放題書いた。

あれ書いた時にはまだ、データセキュリティの世界のことはよく知らなかったのだ。セキュリティの世界では嘘もゲームの一部だ。が、このところRSAやロッキードマーチンや他所で起こってることを見る限り嘘がゲームの一部なんてあってはならないことだとつくづく思うね。

不法侵入はあったのかなかったのか? データは盗られたのか? 暗号化されてないSecureIDのシード(種)と連番のデータベース、それはあったのか? 我々に言えるのは、どれも確かなことは分からないということぐらいだ。それなのに一部には詳しく分からないと適当に言ってさえおけば、「悪者も同じぐらい分かってないんだろうな」とこっちが都合良く解釈し、もっと安心するはずだと思ってる人もいる。が、そんなことあるわけない。彼らは侵入し、データを盗んだ張本人。データの利用価値ぐらいちゃんと分かってる。こっちの我々(SecureIDカスタマーもここに含まれちまうのかな)は相変わらず闇の中で真相も手探りのままだけどね。

「我々は無敵」だの、「怖れろ、本気で恐れろ」だの、セキュリティもどっかのマーケティングとほとんど変わらないが、こうした売り文句には我々を特定の技術に鍵かけて閉じ込めておく意図も働いている。現時点に至るまでデータセキュリティシステムと言えば、大体はプロプリエタリの極秘の技術だ。アルゴリズムが一般に出回ることはまずない。あるとすればそれは逃げたか、盗まれたか、リバースエンジニアリングされたかだ。1024ビット、2048ビットの鍵長を持つコードが本当に解読に1000年かかるなら、何故ここまでアーキテクチャを機密扱いしなきゃならんの? 暗号化に、ログイン回数の厳しい制限を組み合わせればそれで充分ではないか?


June 9, 2011

米3位の大手銀行シティバンクにもハック被害:Citibank hacked

The third largest bank in US, Citibank, revealed last night that its network , Citi Account Online came under attack by hackers and the contact information (mail, name, account number) of 200,000 credit card holders in North America was compromised.

FT reported Citi noticed it early May.   Another spokesperson in Hong Kong tells Reuters "it had affected 1 percent of North American card customers (21 million)" .  Other information including date of birth, SSN, expiration date, CVV are not compromised.  Beware, Citi customers... (me!)

シティバンクのオンラインネットワークがハッカー集団に攻撃され、北米クレジットカード顧客20万人の個人情報(名義、口座番号、メールアドレス)がリークした。

FTによると、同行が被害に気づいたのは5月はじめ。香港同行広報は Reutersに「北米のカード利用者の1%に影響した」と話している。年次報告によれば北米利用者は2100万人(←訂正)。

認証に必要な情報(誕生日・ソーシャルセキュリティナンバー・カード失効日・CVV)は見られていない、影響を受けた顧客には既に連絡を取っている、と同行は夕べ発表したが、デビットカード利用者にも影響が出てるという話もあるよ。

シティ利用者はお金の動きに要注意だね…


[FTReutersThe Atlantic]

June 8, 2011

ジョブズが市議会でアップル本社拡張計画発表:Steve Jobs presents to the Cupertino City Council Apple's huge campus expansion



"Apple has grown like a weed, and as you know, we've always been in Cupertino... Those campus can hold maybe 2600 or 2800 people, but we've got almost 12,000 people in the area. So we're renting buildings, not that good buildings.  It's clear we need to build a new campus. We bought some land in Cupertino. This land is kind of special to me. When I was 13, I think,  I called up Hewlett and Packard, my idols. I called Bill Hewitt, because he lived in Palo Alto..." - Steve Jobs bought far bigger land in Cupertino and presented Cupertino City Council Apple's new campus plan yesterday.  It's going to be a Spaceship-like HQ.

Left: Current HQ/ Right: New HQ
左が今の本社/右が新本社

(動画訳)今の本社は2600-2800人収容ですが、地元には12000人近い社員がいます。

本社の近場にオフィスを借りてるんですが、これがあんまり良くなくて(会場笑)、新社屋建設が急務です。今の本社プラス、このクパティーノに別の社屋を拡張する、という意味ですね。

で、クパティーノに用地を買いました。

これは自分にとって特別な意味を持つ土地です。13歳の時だったかな。憧れのヒューレットとパッカードに電話したんです。ビル・ヒューレットはパロアルトに住んでいたのですが、電話帳で調べたらその名前の人は他に誰もいなかったので13歳でもピピンときましたよ(会場笑)。

で、周波数カウンタの部品をくれと頼んだら、部品と一緒に、もっともっと重要なものをくれたんです、夏のバイトです。場所は280号をサンタクララアベニューに降りたところにあるHPの支社。周波数カウンタをつくってるところですね。僕はもう天にも昇る気分でした。

ちょうどその頃HPはプルーンリッジ通りに工場用地を買いました。最近事業縮小でそこを売りに出したので、あそこを購入したんです。今、150エーカーほどあります。世界一流の建築家に設計を頼んでみたところ、1棟になんと1万2000名収容できる建設案を出してきたんですよ、1棟に1万2000人って…かなりアレなんで、もっとマシなものを出してくれと頼んでみました。それをこれからご紹介します。

(4:34で右に出てくる緑が新社屋予定地。デカ…! 新社屋は「着陸した宇宙船っぽい感じになる」そうだ)

UPDATE:
Apple 'spaceship' site is Steve Wozniak's former HP stomping grounds - latimes.com: "'This land is also where our small calculator division of HP, APD, was,' Wozniak wrote in a comment on the Technology blog. 'It's where almost all the design, prototyping and testing was done (at night) to create the Apple I and Apple II computers.'"
新用地は、アップル創業当時まだHPで働いていたスティーブ・ウォズニアックの勤務地だった場所で、「アップルIとアップルIIのデザイン・試作機製作・テストはほぼ全部ここで(夜)やった」とウォズが書いてる…なるほどそういうことか。

[via San Jose Mercury, Daily Tech]

June 7, 2011

毎朝変装してスクールバスに手を振るパパ、最後の朝:Dale Price wave at the Bus - Video



I guess the greatest husband on earth is a man in the book 'Listening Is an Act of Love' who tells that he kept writing love letter to his wife every single morning for entire life.  But this dad in Utah is something.  Local TV says he lost his leg nearly 20 years ago in motorcycle accident, but look at his spirit!

Day 169 (c) Wave At The Bus
After waving for the last day of the 2010-2011 school year on June 2, he clarified he spent less than 50 bucks on all 170 costumes; "Most of these costumes were borrowed from neighbors and friends (you’d be surprised what your neighbors have in their closets!), or found in our costume boxes from years past."

I'm pretty sure they won't forget his love.

地上で最も偉大な夫は「Listening Is an Act of Love」で「毎朝1日も欠かさず妻にラブレター書く」と言ってたじいちゃんだと今も思っているのだけど、このパパも偉大だわ…。

高校生の息子たちのスクールバスを毎朝変装して見送るソルトレイクシティーの名物男デイル・プライスさんが2日、本年度の登校日170日を無事全部クリアし、海賊の格好でフィナーレを飾った

総費用50ドル未満。「大体は友だちや近所の人たちが貸してくれた衣装(近所のクローゼット見てごらん、驚くぜ!)か、家の衣装箱に眠ってるものだよ」と後記で書いてる。

地方ニュースによると、デイルさんは20年近く前にバイク事故で左脚を失ったのだけど、「この通り前と全然変わんないんですよ」と奥さん幸せそう。

Day 170 - The Pirate's Last Wave (c) Wave At The Bus

[Wave At The Bus via GMSV]

Googleの土俵はブラウザ、Appleはスクリーン:Browser vs. Screen - Daring Fireball

[...]the key line was when Steve Jobs, describing iCloud replacing iTunes as your digital hub, said, “We’re going to demote the PC and the Mac to just be a device.”

[...]Google’s frame is the browser window. Apple’s frame is the screen. That’s what we’ll remember about today’s keynote ten years from now. -Daring Fireball: Demoted

It's interesting to note that, according to former Apple insider Bob Borchers, Apple's path to the app store wasn't a straight road;

"Apple and Steve Jobs originally envisioned that developers would create what it called 'Web apps' for the iPhone. These would be little programs that ran inside the Safari browser. While Apple knew developers would want to write applications for the iPhone, the company didn't see huge numbers of apps as critical to the phone's initial success."

We'll see which will prevail 10 years from now...


Daring Fireballのジョン・グルーバーが昨日のWWDCをこうまとめた

今日のWWDCはニュースてんこ盛りだったが、一番の鍵はスティーブ・ジョブズがiTunesに代わってiCloudがみんなのデジタルハブになると説明する中で言った「これでPCもMacもただのデバイスに格下げだ」という言葉だろう。

iCloudは、iTunesの新しい顔だ。ワイヤで繋いで使うデジタルハブは死に、これからはワイヤレスデジタルハブの時代がくる。Mac/PCのiTunesが過去10年のデジタルハブを形作ったように、iCloudが次の10年の形を決める、とアップルは見ている。

これはグーグルの10年後を見据えるビジョンとは根本から違う。どちらとも自分のデータはクラウドに置いて、どこからでもネットに繋げばアクセスできる点では同じだが、グーグルのビジョンがウェブブラウザで動かすソフトウェア主体であるのに対し、アップルのビジョンは飽くまでもデバイス(デスクトップ、タブレット、携帯)で動かすネイティブアプリが主体なのだ。

Googleのフレームはブラウザの窓で、アップルのフレームはスクリーン。10年後に今日の基調講演を振り返って思うは、そのことだろう。

まあね、今でこそそうだけど、数日前、元APPLE社員Bob Borchers氏がマーキュリーに語ったところによると、アップルもiPhoneを生んだ当初はウェブアプリ主体に考えていたらしいよ。

Appleとスティーブ・ジョブズが元々思い描いていたビジョンは、デベロッパーがiPhoneに「ウェブアプリ」を作る世界だった。つまりSafariブラウザの中で動く小さなプログラムだ。 デベロッパーがiPhone向けにアプリを書きたがることはアップルも承知していたがアプリばかり膨大にあっても、iPhoneの当初の成功にとってはあまり重要でないと考えていた。

ところがどうしてもネイティブアプリ書きたいデベロッパーたちがジェイルブレイクし始め、最初は抵抗していたアップルも次第にケセラセラとなり、今ではネイティブアプリの伝道師、というわけ。

デジタルハブと言えばフェイスブックだけども、昨日はなんと最前列でiCloudの発表、競合Twitterを組み込む発表を見ていたらしい。いやはや…10年後どうなることやら…。

June 6, 2011

下半身ツイート議員、ついに白状:Anthony Weiner Admits He Sent Lewd Photos


Unlike Former Rep. Christopher Lee (R-NY), Rep. Anthony Weiner (D-NY) won't resign.  That's fine with me.  Chris Lee didn't have to resign for that thingy, either.

女子大生に局部フォトをパンツの上から撮ってDM(本人だけに非公開送信)したつもりが、うっかり@で送って全員のツイッターに流れてしまい、パニックのあまり「ツイッターが誰かにハックされた!」と騒ぎ、全米に狂言を疑われていたアンソニー・ウィンナー議員(NY・民主党)が、とうとう今日記者会見を開き、「あれは自分の下半身だ」と白状・謝罪した。

「恥ずかしさのあまりつい嘘をついてしまった」
「この3年、他にも6人の女性とオンラインで不適切なやり取りをしてきた」
「なんの罪もない妻を苦しめてしまった…」
と反省の色をにじませた。辞任はしない。

まあ、写真をマスコミに売る女の子も女の子だからね。上のABCニュースに出てくるのは別の女の子で、「FacebookでHOTTTT!とウィナー議員にコメントつけたら返事がきてIMが始まり、上半身裸の写真を送ってきました」と気味悪そうに言ってるけど、自分も結構思わせぶりな写真送ってるぞ…。ウィンナー議員のウィンナー写真をめぐるウィンナーゲートも、これにて一件落着。

NYの国会議員と言えば、2月には掲示板・クレーグスリストに「交際相手の男性探してます」と告知を出した女性に、上半身裸の写真を実名で送ったクリストファー・リー議員が、ゴーカーに写真がリークして数時間後に電撃辞任している。こんなネットの写真ぐらいで辞めることないのに。



UPDATE: He resigned. 辞めた。

June 5, 2011

設定間違えて全員招待…16歳女子の誕生日にFBユーザー1500人くる:1500 people show up for 16-year-old's birthday party after she forgets to set Facebook settings

なんだかよく分からないのも混じってるわね… (c) Angelika Warmuth/AFP/Getty via NY Daily

The mistake began when the birthday girl, identified as Thessa, published an invitation meant to invite only a few friends over to her house. Instead, 15,000 people checked that they would be there – and her parents promptly cancelled the party. Despite the party-pooper parents, more than 1,500 guests and 100 police officers showed up at the party. - NY Daily

ドイツの「テッサ(Thessa)」さんがフェイスブックで友だち数人を誕生会に招待するつもりが設定間違えて全員招待してしまい、1万5000人が「参加」にチェックしてきた。とても家に入り切らないので親が慌ててキャンセルしたものの時既に遅く、当日は招待客1500人と警官100人、馬にまたがった警官4人がパーティーに現れる騒ぎとなった。

テッサさんは祖父母と別の場所で祝って不在だったが、ケーキやプレゼントを手に手に現れた客たちは「テッサはどこだ?」とプラカードを掲げ、警察が見張ってるのを見ると「テッサ、誕生日祝うのは犯罪じゃないぜ」と唱和するなどした。「全く異常な事態だが、おおむね平和的だった」と警察広報は話している。

[NY Daily, AP]

June 4, 2011

葬式で流したい曲~ヴェガ4「ライフ・イズ・ビューティフル」歌詞和訳:Vega4 - Life Is Beautiful Lyrics





I asked my daughter three times if it's a new remix of Snow Patrols - Chasing Cars.

She said she heard it off the trailer for African Cats II.  Thanks to straight forward lyrics, it's also been featured in other films including Street Dance 3D.   I noted that a lot of folks claim it to be their funeral song.

スノウ・パトロールのChasing Carsのリミックス? と娘に3回聞いてしまった。というぐらい似てる。でも、African Cats IIのトレーラーで聴いてダウンロードしたんだって。

Chasing Carsの後ろ向きな歌詞を前向きにしましたって感じか。Street Dance 3Dとか、いろんな映画やドラマに使われてる。英語圏の人が「葬式で流したい曲」No.1かも。


『Life is Beautiful』(対訳)
Life is beautiful
We love until we die

When you run into my arms,
We steal a perfect moment
Let the monsters see you smile,
Let them see you smilling

Do I hold you too tightly?
When will the hurt kick in?

Life is beautiful, but it's complicated.
We barely make it.
We don't need to understand,
There are miracles, miracles

Yeah, life is beautiful
Our hearts still beat and break

When you run away from harm,
Will you run back into my arms,
Like you did when you were young?
Will you come back to me?

I will hold you tightly
When the hurting kicks in

Life is beautiful, but it's complicated,
we barely make it
We don't need to understand,
There are miracles, miracles

Stand where you are
We let all these moments pass us by

It's amazing where I'm standing,
There's a lot that we can give
This is ours just for the moment,
There's a lot that we can give
人生って最高だね
みんな死ぬまで愛する

君がこの腕の中 飛び込んできた時
僕ら完璧な瞬間スティールしたね
あの化け物たちに君の笑顔見せてやれ
微笑む君 見せてやろう

きつく抱きしめ過ぎてないか?
いつ痛みはくる?

人生って最高だね けどややこしい
僕らにはどうにもできないことばかり
理解する必要なんてない
きっとあるんだよ奇跡は 奇跡

ああ 人生って最高だね
僕らの心 弾んだり壊れたり

辛いことから逃げ出したら
この腕の中 戻ってきてくれるかい?
昔の君がしたみたいに
僕に戻ってきてくれるかい?

そしたら僕は君をきつく抱きしめる
痛くなるまで抱きしめる

人生って最高だね けどややこしい
僕らにはどうにもできやしない
理解する必要なんてない
きっとあるんだよ奇跡は 奇跡

今いる場所に立とう
思い出の瞬間が全部僕らを駆け抜けていく

僕が立ってる場所も 素晴らしい
僕ら 与えられるもの沢山ある
今この瞬間だけ これは僕らのもの
僕ら 与えられるもの沢山ある







ハッカー集団、CEOの情報を人質に脅迫:Extortion of #Unveillance by LulzSec



[...] Hijazi says a group of hackers told him they wouldn't publicly divulge information they had gotten from snooping on his accounts if he revealed sensitive security information acquired by the botnet-tracking firm, Unveillance, that he launched last year. The hackers, who call themselves LulzSec, wanted to know the whereabouts of compromised computers on the Internet that when remotely controlled are used en masse to attack Web sites, he told CNET in an exclusive phone interview late last night.- Cnet

Unveillance Official Statement. LulzSec's response.

ソニー・ピクチャーズ利用者100万人余りの個人情報を入手・公開し、FBIアトランタ支部のサイトに侵入し、調子こいてるハッカー集団「LulzSec」が、ボットネット追跡企業「Unveillance」CEOのKarim Hijaziさんの個人アカウントの情報を不正入手し、「暴露されたくなかったら、昨年おまえがローンチした会社が持ってる極秘のセキュリティ情報を渡せ」と2週間前から脅迫していたことがCNETの調べで分かった。

遠隔からコントロールしてDDoSに使えるセキュリティの甘いコンピュータの所在を知りたがっていたんだって。拒否したら全部公開されちゃったらしい… CEOの公式声明LulzSecの反論

[
Cnet]

June 3, 2011

少女を18年監禁した男に禁固431年。ジェイシー・ダガード証言が再現した地獄:Kidnapping, sexual slavery, freedom through the eyes of Jaycee Dugard



Kidnapping, sexual slavery, freedom through the eyes of Jaycee Dugard

By Robert Salonga
Contra Costa Times
© Copyright 2011, Bay Area News Group

ジェイシー・ダガード(Jaycee Dugard)さんの悪夢は、バス停に歩いていくその時、始まった。車が近づいてきて、いきなり運転手がスタンガンを当てたのだ。

「突然、男の手が車の窓から伸びてきて、電気ショックを感じました」―木曜公開になった大陪審用資料の写しの中で彼女はこう語っている。「よろめいて後ろに倒れるとそこは…茂みの中でした」

次に覚えているのは、毛布を被せられ、女に地面に押さえつけられたこと。そこから車で遠ざかりながらダガードさんは、後にフィリップ・ガリド(hillip Garrido)と知ることになる男が妻ナンシーに「まんまとやったな、信じられないぜ」と言って大笑いする声を聞いた。それから18年間、ダガードさんは夫婦の元に監禁された。ガリドスは当時11歳の子どもだったダガードさんを床に敷いた藁布団に無理やり寝かし、メタンフェタミンを吸って何度も何度も性的暴行を加えた。最初ガリドスは彼女のことを「スヌーピー」と呼んでいた。自分はセックスの問題を抱えているから、彼女の助けが要るのだと彼女に言っていた。

ダガードさんが受けたおぞましい試練は、正式に一度だけ行った証言に赤裸々に再現されている。2010年9月21日付けのこの証言記録にはフィリップ&ナンシー・ガリド夫妻の手に落ちた彼女がそこで受けた苦しみの全容が、戦慄のディテールに至るまで子細に記されている。

ガリド側弁護人、ヴェーン・ピアーソン(Vern Pierson)地方判事、ダガードさんの家族の反対を押し切って、エルドラド・カウンティ最高裁ダグラス・フィミスター(Douglas Phimister)判事はこの大陪審の証言記録の公開を命じた。もっとも性的にあからさまな詳細は報道陣に配布前に削除するよう求めた。ダガードさんはエルドラドの大陪審開廷1日前にこの証言を行った。もう発見から1年以上が経過していた。

June 2, 2011

マサチューセッツの竜巻の生映像:Massachusetts Tornado Caught on Camera

A tornado touched down in West Springfield, Massachusetts and was caught on camera by WWLP 22 News' Skycam as it moved along the Connecticut River.マサチューセッツ州スプリングフィールドにタッチダウンしコネチカット川を移動する竜巻の映像を
WWLP 22 Newsのカメラが捉えた。

Tuscaloosa, Joplin, Australia, and now Tornado hit Massachusetts' third biggest city, Springfield, Wednesday at around 4:30pm.  4 killed, at least 200 injured, and MA governor declared a state of emergency.

ブログじゃないんだけど、マサチューセッツで竜巻なんてね…

最初は「半世紀ぶり」とニュースで言ってるんで焦ったけど、APは「16年ぶり」と書いてる。全くないわけじゃないようだ… それにしても続くなぁ…。

ボストンの西約145kmの州内第3の都市スプリングスフィールドを水曜午後4時半頃、竜巻が襲い、周辺地域合わせて4人が死亡、少なくとも200人がけがをした。約2時間後に再び襲来し、州知事は緊急事態宣言を発令、とね。

今年はここ北カリフォルニアのもっと内陸部でも竜巻が起こって騒ぎになってる。ちっこいのだけど、カリフォルニアで竜巻なんてもっと珍しいからなぁ…くわばらくわばら~。