April 27, 2010

死にかけてる人を見ても何もしないアメリカの通行人:Bystander Effect - Walking by a Dying Homeless Man


The homeless man bled to death on a street in Queens, N.Y., while at least 25 people walked past him. He died, trying to stop a thug attacking a woman with a knife. God bless you, Hugo Alfredo Tale-Yax.


「これでいいのか、アメリカ人!」
と、今こっちのニュースで朝から晩まで流れてるのが、この路上監視カメラが捉えた映像である。

NYクイーンズで女性を助けに入って刺されたホームレスのヒューゴ・アルフレッド・テイル-ヤックスさん(ガテマラ出身の移民、31歳)がバタッと道端に倒れる。その後、1時間以上が経過。25人近い通行人が通りかかるが、ただのひとりとして警察に通報しないのだ。消防救急隊員が到着したのは発生から1時間20分後、ヒューゴさんは既に息を引きとっていた。

専門家に言わせると、これは心理学で「傍観者効果」と呼ばれるものらしい。逆説的だが、周りに人が多くいればいるほど、「そのうち誰かが通報するだろう」と人頼みになって、誰も自分からは関わり合わない、という心理作用だ。増してや、いろんな民族・階級の人が集まってるので他人事に思えてしまうのかな… こうならないようにしなくっちゃ…。

こういう時の初動は考えなくて済むように学校で教えないとね。「SAY NO TO DRUG」とか赤リボン児童につけて麻薬の名前教えてる場合じゃないって。いやほんと。

[NYPOST.com]

iPhone入手男はもう警察も知ってる:Investigators Already Knows the Lost iPhone Finder

The investigation about the alleged theft of an iPhone prototype came at the request of Apple, Silicon Valley / San Jose Business Journal learned from police today.

“We’re still not saying it’s a crime,” said San Mateo County Chief Deputy District Attorney Steve Wagstaffe. “The investigation has contacted as many segments of the people involved in this situation, including the person who took the phone from the German restaurant. The police know who he is and they have talked to him.”

UPDATE: Apple May Have Traced iPhone to Finder's Address - Wired

News of Apple’s lost iPhone prototype hit the web like a bombshell, but it was apparently an open secret for weeks amongst the finder’s roommates and neighbors, where the device was shown around mostly as a curiosity. According to the source, who has direct knowledge of the Gizmodo transaction, the group of friends suspected this might be Apple’s new phone, but no one knew for sure.“There was no effort to keep it secret,” the source said. “There were a bunch of people who knew.”

[...]News accounts depicting the $5,000 payment as a “sale” are incorrect, this person said. Rather, the agreement with Gizmodo was for exclusivity only.


警察が地元メディアに今日明らかにしたところによると、Gizmodo編集者ジェイソン・チェンさんの家宅捜索は先週水曜か木曜、アップル社外弁護士とiPhone紛失者グレイ・パウエルさんが地検に電話で盗難捜査願いを出したのを受けたもので、入手した人物の身元はもうわかってるみたい。

押収品は捜査令状が妥当かどうかDAが判断する間、手付かずになってるわけだから、別口から漏れたのかな…。

「犯罪だとはまだ言ってない」、「捜査では多方面の関係者に当たっている。ドイツのレストランから携帯を持ち帰った人も含め。彼の身元は警察も掴んでおり話も聞いた」(サンマテオ郡地検Steve Wagstaffe次席検事)

UPDATE:
Wiredによると、iPhone入手男は大学生の年代で、先週アップルを名乗る人たちがシリコンバレーの住所を捜索していいかどうか尋ねてきたが、ルームメートは中に入れなかった。拾ったことは周りでは公然の秘密だったが、誰も本物か確認できなかったのでメディアに流したそう。金銭授受は「独占報道権」の名目、らしい。

Wired[Silicon Valley / San Jose Business Journal]

April 26, 2010

Gizmodo編集氏のコンピュータを徹底解剖:These are Jason Chen's Computers

Re: Police Seize Jason Chen’s Computers (c) topherchris

こちらは、Gizmodoジェイソン・チェン編集氏のコンピュータと思しき物体です。

サンフランシスコ空港に程近いサンマテオ郡警察本庁内に転がってた落とし物で、アップルが入手&解体してみたところ、ほぼ100%本物との確証を得ました。全詳細、続きます。

Tumblr編集ディレクターのハンドル名topherchrisさんが早速こんなパロディーを作っていた。


[via topherchris]

iPad生涯購入禁止になった人:iPad Buyer 'Banned for Life' from More Purchases

(c) Protocolsnow.com

"You have reached your lifetime limit of iPads and will not be allowed to buy any more." - guy at genius bar, Apple Store; source Protocol Snow
Apple delayed the international iPad launch 'till the end of May.  So, most of the iPad owners in Japan got them either from friends traveling to the US or someone living in the US.  Before asking or doing a favor, though, we should know there's a limit to our iPad purchase; 2 per customer.

What happens when it exceeds the limit?  You get banned from buying iPad for the rest of your life.  Go Protocol Snow to learn more.


iPadは1人2台までしか買えない。

それがどういう意味かよく分からないまま、ゲームフォーラムでiPad欲しがってる海外の人たちのため1日2台ずつ買って送ってたアメリカの医大生が、アップルストアに6台目の予約引取りに行ったところで、「iPadの生涯購入台数を超えたので、これ以上は買えない」と言われた話をブログに書いてたよ。

(ジーニアスバーでの会話)

April 23, 2010

太り過ぎて戦争に行けない若者急増(米):Too Fat to Fight? Obesity Threatens Military Recruiting - NPR

(c) WALL-E (via ER Drama)

"Overall only 1 in 4 of our young adults between the ages of 17 and 24 is eligible for military service," says Rear Adm. Jamie Barnett (ret.). Obesity is one of the main reasons, he says.

「兵役適格者は17歳から24歳の若者の4人に1人だけ。主な不合格理由のひとつが肥満だ」(ジェイミー・バーネット少将) - NPR

第二次世界大戦当時は、アメリカでも志願できる若者の4割以上が栄養失調だった。

そのため戦後、軍部のリーダーは米議会に働きかけ、全国学校給食法(1946年制定:解説)を通過させ、子どもに充分な栄養を補給し、貧富の差に関係なく教育が受けられるようにした。

あれから64年。平均身長が1.5インチ(38mm)伸びたはいいが、「太り過ぎで戦えない」兵士が急増し、国家安全保障上の脅威になっている。

肥満で徴兵審査にパスできなかった若者は1995年の12%から2008年には21%に急増した。それ以外の採用見送り理由は「高校卒業資格がない」、「前科者」など。毎年1200人以上が体重で不採用になり、代わりを探して勧誘・訓練するのに1人5万ドル(総額6000万ドル)もかかるという。

米政府保健機関によると、17~40歳の40%以上が体重過多・肥満の州は10年前はたった1州だったのに今は39州もあるらしく、ケンタッキー、アラバマ、ミシシッピーに至っては若者の過半数がウォーリー化している。

[Too Fat to Fight? Obesity Threatens Military Recruiting - NPR]

面接200回落ちて自殺:Job seeker, 21, kills herself after 200 job rejections

Vicky Harrison with her boyfriend (c) Cavendish Press (via Mail Online)
I don't want to be me any more
もう自分でいたくない

-Vicky Harrison's suicide note

Youth unemployment in UK seems more serious than I thought... In Japan, too, youth (15-24) unemployment rate (9.9%) is strikingly higher than the national average (5.6%).  Maybe we should all retire early to give more opportunity for young and capable ones like her.

The current UK unemployment rate stands at 8.0%, the highest since Sept 1996, with the 16-to-24 age group apparently hardest hit by the recession.... R.I.P.


イギリスで先月、ヴィッキー・ハリソンさん(21)=写真右=が200回以上企業の採用面接に落ちたのを苦に自殺した。

ヴィッキーさんはランカシャー州出身。成績は優秀で、高校では10教科のGCSEを突破し、ランショー・カレッジ映画メディア研究・英語言語学科にAレベル受験で入り、ロンドンのサウスバンク大学に進学。コースがつまらなく1年で辞め、将来の志望をTVプロデューサーから先生の助手に変え、実家に帰って職探しを始めた。

が、不景気でどこにも受け入れてもらえない。職種はより好みせず、スーパーの棚の整理やマクドナルドの店員、ウェイトレスの仕事も志願したが全滅(低賃金の仕事は外国人労働者ばかりらしい)。不採用通知の翌日、大量に薬を飲んで死んでいるのが見つかった。

イギリスは'90年代半ばから若者が就職難で「失われた世代」が増えており、ランカシャー州でも失業手当給付金を受けている18~24歳の若者は4045人で、2008年の2730人から急増中だ。英国全体で若年層失業者は250万人、全体の完全失業率は4月現在8.0%で1996年9月以来最悪の水準に達している。

そんなこと言ったら日本も完全失業率5.6%で戦後最悪だし、若年層失業者は9.9%と、これに輪をかけて高い。

こんな若くて有能できれいな子が「自分でいたくない」なんて…これも一種の老害か…。

[Mail Online via Digg]

April 21, 2010

iPhone 4Gの飲み屋に警告サイン:Warning Sign posted in Gourmet Haus Staudt

Heading to Gourmet Haus Staudt for  @rwcbeerclub meeting. Gon... on Twitpic

Auf Wiedersehen - Thanks For Coming!

Please check to ensure you have all your personal belongings with you.
Laptops, Hats, Packages, Umbrellas, Jackets, iPhone Prototypes, Etc.

ご来店ありがとうございます!
どうかお忘れ物のないように。
ラップトップ、帽子、小包、傘、上着、iPhone試作機、等

- Gourmet Haus Staudt

Posted! Volker thought it was funny too  on Twitpic
Posted! Volker thought it was funny too.
貼った! フェルカー(店主)も面白がってたよ

by @DevilsCanyon


The real winner in this Gizmodo/Apple thing.
ギズモードvアップルの件で一番得したのはこの店か…。

次世代iPhoneを買ったニック・デントンの話:Gizmodo's iPhone Scoop - The Nick Denton Interview

Nick Denton points at Kinja for Meg Hourihan and Peter Rojas; 2003
メグ・ホーリハンとピーター・ロジャスにKinjaを見せるニック・デントン(c)Gawker


"If you think too much about the consequences, you  just become part of  the system. -結果ばかり考え過ぎても、体制の一部になるだけだ" - Nick Denton, Gawker/Gizmodo


次世代iPhone試作機を買った、ギズモードの親会社ゴーカー・メディアのニック・デントンにVillage Voiceフォスター・ケイマー記者が話を聞いた。


Gizmodo's iPhone Scoop: The Nick Denton Interview

-in Japanese

もうお聞き及びかもしれないが、Gawker Mediaのガジェットサイト「Gizmodo」が昨日(19日)、大スクープ全訳)を発表した。この新iPhone試作機“入手”はハイテク史に残る大スクープと言っても過言ではない。

今夕その件でGawker社内のソースからメールがあった。なんでも「スティーブ・ジョブズから今日ジーゼス・ディアズ(Gizmodo編集者)とニック・デントン(Gawker Media発行人)に電話があって、“俺の携帯返せ!”と言ってきた」というではないか。当のデントンはというと、「見たこともない満悦顔でオフィスを一日中うろつき歩き回っていた。なんか言葉の綾とかじゃなく一日中…すごかったよ」

早速ニック・デントン(僕の元雇い主)に確認のメールを入れたら、ニックはIMの方が好都合だからIMで連絡くれと言う。取材では今回の彼のスクープについて、会社として法的にどう対処するのか、これを取り巻くジャーナリズムの目を通して見た場合、今回の報道はどうなのか、尋ねてみた。もちろん、本当にスティーブ・ジョブズからその忌々しいiPhoneを返せと電話があったかどうかもね。


April 16, 2010

プリンストン大、iPad接続不具合の原因発表:DHCP causing iPad WiFi woes - Princeton

Princeton University and George Washington University, have banned Apple's iPads because of security issues, while Cornell University is seeing connectivity problems with the device and is concerned about bandwidth overload, WSJ reported.

Good news is that Princeton engineers has isolated one of these WiFi connectivity problems;  DHCP leases.  If that's the case, iPhone OS update may solve the problem...


プリンストン大学とジョージ・ワシントン大学が構内無線ネットワークのセキュリティとの互換性の問題で、iPadの利用を当面禁じた。コーネル大学も接続不具合とバンド幅オーバーロードの問題がないか点検中。

先に禁止したプリンストン大のエンジニアの発表によると、「WiFi接続不具合の原因のひとつは、iPadの動的ホスト構成プロトコル(DHCP)のIPアドレスのリース解放(リリース)の問題」なのだそうだ。

DHCPはローカルネットワークのマシンにIPアドレスを割り付けるもの。このIPアドレスは一定間隔を置いて自動更新されるんだけど、端末がアドレスの更新リクエストを送らないと、DHCPサーバーはこのアドレスを別の端末に割り振ってしまうのね。プリンストン大が気づいたのは、iPadがある特定の条件下で、アドレスを1回更新したきり、そのリースが失効するまで放置してしまうこと。リース切れの後も新規リースを求めることなく同じアドレスを取得しにいくので、これではルーターの側で端末のことはもう覚えてないし、IPアドレスも他の端末に割り振った後だったりするので再接続はできない、というわけ。

もし本当ならiPhone OS 3.2のアップデートで解消する問題なのかもねー。

UPDATE: iPad Bans: Misinformation from Media Old and New « Steve Wildstrom on Tech  
↑ 繋がりにくいのは確かだけど、特に禁止というのはしてないそうな。コーネルもOK。

iPad/iPhone OS 3.2 Stops Renewing DHCP Lease, Keeps Using IP Address [WSJ, ReadWriteWeb]

ゴジラ俳句:Godzilla Haiku

(c) SamuraiFrog


I added Japanese translation to some of my favorite works posted on 'Godzilla Haiku.'  I found the tumblr site about a month ago via Good Morning Silicon Valley.  That time I thought it'd run out of topics soon (Think about it. It's Gozilla x Haiku!), but the site's creator SamuraiFrog seems to have more to say.   The site started accepting user's submissions.  Smart move.   Keep up the good work!

Godzilla Haiku」のお気に入りに下手な訳つけてみた。Godzilla HaikuはSamuraiFrogさんがゴジラの写真に俳句つけて発表しているサイトだ。1ヶ月ぐらい前、Good Morning Silicon Valley経由で見つけた時には「1ヶ月もたんだろう」と思ったが、今朝見たら…あった(笑)。公募作品を土曜発表して変化つけてる。うまいね!

(c) SamuraiFrog

(c) Derek



GodzillaGodzilla, Mothra and King Ghidorah - Giant Monsters All-Out AttackGodzilla - Final Wars

April 15, 2010

ジョブズ、iPad米国外発売延期の苦情に「頭大丈夫?」とメール:Jobs to int’l customer “Are you nuts?"

Unhappy with Apple’s delays for the international iPad launch, Paul Shadwell in Switzerland e-mailed Steve Jobs who responded in Haiku style (as always);
"deliberately pulling the wool over the rest of the worlds eyes"
Are you nuts? We are doing the best we can. We need enough units to have a responsible and great launch.

He sent apologetic e-mail to two other Europeans, though.  AppAdvice says 5 full-time PR guys are taking care of his inbox...

iPad米国外発売が1ヶ月延期になった件で、スイス人Paul Shadwellさんが「発売は遅れるわ、値段もわからない」と苦情のメールを出したら、例の俳句みたいな短い返事がきた。

>“世界の残り地域の人々の目を故意に欺いているかのような印象を…”
頭大丈夫? 我々はできるだけのことはやってる。責任ある素晴らしい発売にするためにも台数は充分必要だろ。

他の2人にはしおらしく謝ってた気もするが、AppAdviceによるとジョブズの受信箱は「広報5人がフルタイムで担当」してるらしいから、単に当たりが悪かったのかも。

UPDATE:  I just have this feeling that maybe the nice one was sent from PR guy, and this one from real Jobs... いや逆か。だんだんナイスなのが広報でこっちが本物って気がしてきた。


[A letter to Steve Jobs]

April 13, 2010

Trying out Google Doc's Drawing


I added title to my photo using Google Docs' new feature Drawing.
More fonts, please! For editing something on the go, though, it's good enough.

1. Go http://docs.google.com/  Select File > creat new >  drawing
2. Click "insert image" and select image file from your local host.
    (I tried to upload huge file and got error messages. Resized it, it went through.)
3. Click "T" on tool bar to add texts. You can also add speech bubbles from "shape."
4. Click "share" on your right top. Click "publish web" and get the code (L, M, S).
5. Paste the code to your blog post, and... Viola! It appears as above.
6. I changed the font size in the original file, then the change was reflected here instantly. Neat.


Google Docs新機能ドローイングで写真にタイトル入れてみた。フォントもっと欲しいけど、クレジット入れたい時とかは間に合うかな。

1. http://docs.google.com/ で File > creat new > drawing開く
2. insert image でローカルから写真ファイルを選ぶ
(サイズ大きいとダメ? エラーが出て、縮小して再トライしたらOKだった)
3. ツールバーのT押して、テキトーに文字入力。図形んとこ選ぶとルビも入れられるよ。
4. 右上の share 押して、publish webすると、コードが大中小でてくるので選んでコピー。
5. ブログに貼ると、上みたいに出てくる。
6. さっき元のファイルの文字大きくしたら、こっちも大きくなった。ほ~。

[TechCrunch, 日本語版]

米新聞TV幹部「あと10年生き残れる」半数割れ:US Journalists Pessimistic About Future Of Industry - PEJ

Geisha reading a newspaper, ca. late-1880s (c) William Burton


Fewer than half of America’s news executives surveyed are confident their operations will survive another 10 years. Nearly a third believe their operations are at risk in just five years or less.  They're skeptical about the prospect of government financing, though.

Full survey here.

「あと10年生き残れる」と確信している人は半数未満。
「5年未満で危険な状態に陥る」と思う人は3分の1近く。

そんな暗い将来見通しが、民間調査機関ピュー・リサーチセンターがアメリカの新聞テレビ経営幹部353名を対象に行った最新の調査で明らかになった。

人員カットと減収が続く中、明るい材料もある。報道関係者の多くは社内に技術に強い若手を迎え、実験機運が高まっている点は好ましい変化と感じている。また、報道・制作・撮影までひとりでこなす、いわゆる「one-person crews(ひとりクルー)」の登場で取材要員を送り込めるエリアも広がり、ジャーナリズムが改善したと見る放送局経営陣も多い。

では何故、未来について悲観的なのか? 新技術よりむしろ、業界が新時代の現実に即したビジネスのチャンスを掴み損ねている点に不安を抱えているのである。

例えば、アンケートにはこんな声も寄せられた。

「今年我々が繰り返し言ってきたマントラは、実験して、失敗するならさっさと失敗しろ」「実験を恐れるな。ダメなら深追いせず次にいけ、ということ」(新聞社幹部)

「社外から資金援助を受ける手もあるが、それは長い目で見て良くないアイディア。ジャーナリズムの古いモデルを“救う”ために行使する手段であって、そんな旧式モデルにはもはや経済的有効性はないし、どんなに手を尽くしたところでやがては死に絶えてしまうだろう」(ニュース放送局幹部)


あと、新聞と放送で違いが顕著な部分もある。ジャーナリズムの未来観もそのひとつ。ジャーナリズムが間違った方向に向かいつつあると見る人とそうでない人の割合が、ニュース放送局幹部は2対1と恐ろしく悲観的なのに対し、新聞社幹部は楽観主義者が若干多めだった。

注目ポイント:
  • オンラインコンテンツの有料化モデルについては、「取り組み中」10%、「検討中」 32%、「対象外」11%、「検討さえしたことがない」35%。3年で大きな収入源になると信じる人は15%だけ
  • 政府や利益団体からの資金援助は嫌がる人がほとんどだ。「政府補助金にはかなり抵抗がある」75%、「利益団体からの資金援助にはかなり抵抗がある」78%
  • オンライン広告。一番力を注いでいるのは依然ディスプレイ広告とバナー広告。次に期待をかけているのがニュース以外のサービス収入
  • 大半はインターネットがジャーナリズムの価値を根底から変えていると思っている(放送局は62%、新聞社は53%)。彼らが抱える一番の懸念は報道の精度と裏取りの基準が緩むことで、これはウェブの速報性に絡む部分が大きい。
  • モバイルアプリはますます重要になっている。「YouTubeなど動画サイトへの投稿が不可欠or非常に重要」と答えた人はたった35%止まりなのに、「モバイルアプリが不可欠or非常に重要」と答えた人は4分の3にも達した。

調査は2009年12月から2010年1月にかけて、新聞・放送業界を代表する米新聞編集者協会(American Society of News Editors=ASNE)とラジオTVデジタルニュース協会(Radio Television Digital News Association=RTDNA)の幹部を対象に行った。回答率は前者が36%、後者が24%。

報告書全文はこちら。2ページ目からグラフも出てるよ。



[Project for Excellence in Journalism (PEJ) via SVW]

April 12, 2010

米軍ヘリによるイラク市民砲撃のリーク映像を見てみた:Collateral Murder - Wikileaks - Iraq



I know that it's Reuters' fault sending two staffs into a war zone without clear ID markings.  I know perfectly that it's their own fault hanging out with men armed with a rifle.  Yet, it's quite disturbing to say the least.

Wikileaks tweeted; Permission to kill everyone in Iraq vid was asked for, and granted, BEFORE any mention of "RPG."

"Oh yeah, look at those dead bastards"
"Nice!"

The only survivor, Reuters' Saeed Chmagh, crawling away from the scene.
"All you gotta do is pick up a weapon"

A neighbor on his way to take his children to a tutoring session jumped out of the van with others to pick him up.
"Come on, let us shoot!"

US forces fire again for no obvious reason. All adults killed, two children badly injured (you can view them in the video below).

"I think they just drove over a body" "Really?" "Yeah" (chuckle)

It's like a scene right out of war game or maniac killer movie, which makes you wonder what those blood thirst troops are doing to non-hostile civilians using toys purchased with our tax money!

Well, US has a bad reputation for killing civilians for fun.   People in Japan know it too well, having experienced B-29 raids over and over again.

Tokyo Fire Raids:  On March 9, 1945, about 300 B-29s dropped nearly one million incendiary bombs, killing as many as 100,000 civilians, making a million people homeless overnight.   Tokyo was raided 106 times, but it was the biggest. More here

Osaka Air Raid:  Dec 1944-Aug 1945.  2,136 B-29 bombers dropped 13,603t bombs, killing 12,620 civilians, burning 342,214 houses in total.

I know. US saved other Asian nations from Japanese aggression. Right.  But I also know a dad in Baghdad trying to save the wounded man or kids in Tokyo running away from B-29 cannot be held accountable for it.



いったい彼等は何の権利があって我々の税金で買った上等な兵器で丸腰の市民を殺してるんだろう? ただの快楽殺人ではないか…

一番上の映像は2007年7月12日バグダッド南東の戦闘地域で、イラク屈指の戦場フォトグラファーNamir Noor-Eldeenさん(22)と助手兼運転手のSaeed Chmaghさん(40、4児の父)=ともにロイター勤務=ら十数名が米軍アパッチヘリの掃射で死亡した時の実写映像だ。

支局員2人を同時に亡くしたロイター通信が情報自由法で開示を要求したが米軍はひた隠しにしてきた映像だが、このほど軍内部の密通者から流れ、受け手の情報公開サイト「Wikileaks(ウィキリークス)」が動画暗号化を解除し、4月5日、公開に踏み切った。

動画は既にYouTubeで再生回数500万回超。初日いち早く紹介したHuffington Postにはコメントがなんと1万件以上もついている!

注目は事件発表時の米軍の発表が本当か嘘か。
米軍は木曜遅く、反政府分子9人と市民2人の計11人が殺害されたと発表した。声明によると米軍兵士は小銃およびロケット手榴弾で攻撃を受け、掃射を行った模様。兵士からは援軍と攻撃用ヘリ派遣の要請があった。この戦闘中、ロイター通信社員2人と反政府分子9人が殺された。バグダッドの多国籍軍報道官Scott Bleichwehl中佐は「多国籍軍が敵対勢力との戦闘活動に従事したことは明らかだ」と話している。

と、翌日のNY タイムズは正式発表を伝えているが、これが本当かどうかは動画を見れば分かる。

動画あらまし


市街を歩く市民が十数名。うちひとりはAKらしきライフルを持っている。カメラの望遠をRPG(ロケット手榴弾)と勘違いした米軍ヘリが30mm機関砲をダダダダッと撃ち込む。

Wikileaksのツイートによると「RPG」誤認の前に攻撃許可は出ているようなので、「紛らわしいカメラをヘリに向け構える方が悪い」というのは、たぶん当たらない。

埃が静まると、現場は死骸の山。
「おーやったー見ろよ、あいつら死体になってるぜー」
「ナイス!」

まだ息が残っていたロイターのChmaghさんがむっくりと這い出し始める。
「ほら武器とれよ、とるだけでいいんだ」(そしたら撃てる、の意)

そこに近所のパパのワゴンが通りかかる。子どもふたりを学校の補習授業に送っていく途中だが、けがしたChmaghさんに車を寄せ、果敢にも車から降りて数人がかりで車に乗せようと頑張る。
「カモーン、撃たせてくれよ!」

どう見たって戦闘態勢にない市民。なのに何故か攻撃許可が出る。ワゴンは蜂の巣になり、大人(Wikileaksは4人と推定)は全員死亡。子ども2人は重傷を負う(上の動画に出てくる)。

地上部隊が現着。死体の上を戦車が通過する。
「なんか今、死体踏んでったぞ」、「マジで」、「うん(笑)」

地上部隊が負傷した子どもたちを抱えて病院に走り出す。米軍の病院では断られ、一般の病院に連れていかれる。
「戦闘地帯に子ども連れてくる方が悪い」



攻撃許可基準がいい加減


ハート・ロッカー』でイラクを理解したつもりになっていた人には辛い映像かも…。こんなものがウェブに野ざらしになっていたら(もう動画にはアラビア語版が出た)、ワールドトレードセンタービルが何棟あっても足りないから隠したい軍部の気持ちも分かる。が、だからって嘘八百用意して兵士かばう必要もないだろう。

最初の攻撃はともかく、ワゴンの方はただの遊びでしょ、これ。「戦闘地帯だから当たり前」と言う人もいるけど、イラク全市が戦闘地帯みたいなものなので、いつどこで攻撃されるかは誰も予想がつかない状態らしいので、カメラマンと助手が危険を顧みず戦闘地帯に行ったのとはちょっと違う。現に子どもの送り迎えの車が通っているのが何よりの証拠だ。

「ホットゾーンに行ったから自業自得」と言うなら、生活の場をホットゾーンにされた市民は殺されて当たり前なのか?

東京大空襲(1945年3月9日B-29爆撃機約300機が100万個近い焼夷弾を投下し死者約10万人、被災100万人。106回の空爆で最大)や大阪大空襲でも攻撃対象はモロ民間人だった。アメリカ人が言うみたいに「アジアにおける日本の殺戮行為を食い止めた」ことには違いないけども、道で倒れた人を助け起こすイラクのパパや逃げまどう日本の子どもたちに国の罪を「命で償え」というのもおかしな話だ。

唯一の救いは子ども抱えて走る米軍兵士の姿だなぁ…どんな気持ちで走ったんだろう。

調査報道を次段階に押し上げたウィキリークス


ところで先日のNHK「激震マスメディア」では、「調査報道は既存のマスコミでなくてはできない」という声があったが、アメリカではこの手のリークは大方ウェブにもっていかれている。

ウォーターゲートのような「情報と心中も辞さない」覚悟の調査報道が今できるのは、ソース完全秘匿で本部が世界中に散らばっており、尚且つデコードのようなハイテク技も備えたWikileaksぐらいだろう(現にNYタイムズの初報は軍情報を右から左だった。それはそれで価値があるけども)。

以下動画の3分半ぐらいから登場するヒョロッとした男が、Wikileaks共同創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)。


そのあまりのリークっぷりに「米軍の脅威」と捉えた米政府がスパイ防止活動の一環でサイトの内情を細かく調査したが、その極秘のWikileaks捜査報告書もどこからか入手しサイトにリーク(pdf)してしまうのが、今のWikileaksの調査力である。


UPDATE: 現場にいた兵士にインタビュー - WIRED VISION
↑ 兵器はあったようなので最初の攻撃は交戦規則で認められる。でも、バンは…。負傷者救助は交戦規則に反するものの威嚇射撃で済む話なので殺す必要はなかった。兵士が残酷なこと冗談で言いあってるのは、「対応のためのメカニズム」なんだって…そうでも思わないとやってられないから。

[Collateral Murder via The Huffington Post]
Related: 机の上の空スラッシュドットひろぶろKotaku

April 11, 2010

パーム身売りか:Palm is up for Sale?

Bloomberg is reporting that Palm has put itself up for sale and is seeking bids as early as this week through Goldman Sachs and Frank Quattrone’s Qatalyst Partners.  HTC and Lenovo were identified as potential bidders, while Dell decided not to bid.  Anyone else? 


パームが早ければ今週にも身売りに動くようだと、先ほどブルームバーグが情報筋3人の話として伝えた。


買い手探しはゴールドマン・サックスグループとフランク・クァットローネのQatalyst Partnersを通して行う。関心を示しているのは台湾HTCと中国Lenovo。デルも買収を検討はしたものの、結局オファーは見送ることに決めた模様という。

Palm株はPreとPixiの売上げ不振の影響で今年60%以上急落したが、先週は身売り説再浮上を受け32%急騰した。Palmの市場価値は8億7080万ドル。

[Bloomberg]

ガラスとグラス:Glass as Garasu and Gurasu in Japanese

Botanical Gardens, Redding

Japan has many words of foreign origin; predominantly Chinese and more recently English. But not all gairaigo (non-Chinese loan words written in Katakana) are derived from English. 

For example, there are two words for "cup" in Japanese; Koppu and Kappu. Koppu (コップ) came from Dutch (cop) and means only a drinking cup.  Kappu (カップ) came from English (cup) and means practically everything else; sake cup, coffee cup, tea cup, measuring cup, C cup, Japan Cup, etc. 

Same goes with "glass" in Japanese; Garasu and Gurasu.  Garasu (ガラス, 硝子) came from Dutch (glas) and means window glass, glassware and glass the substance.  Gurasu (グラス) came from English (glass) and means a cup made of glass.  When they say "Garasu no Gurasu," that means a drinking cup made of glass.

To me, glas and glass sound same...  Well, it's sometimes all up to the mood of someone who first put it in Katakana. Stained glass is called Sutendogurasu, not Sutendogarasu.  Don't ask me why!

When it comes to stained glass, one of the oldest ones was imported by French priests who built Japan's oldest existing wooden church, Oura Catholic Church, in Nagasaki back in 1864.  The glass was damaged in the nuclear blast, but it has since been restored.


旅行先で硝子を見ていてふと思ったんだけど、ガラスもグラスも英語は同じ「glass」なのに、ガラスと書くと窓ガラスや素材、グラスと書くと飲み物のグラス。面白いね。そういえばコップもカップも英語は同じ「cup」だなぁ…。

で、帰ってから調べてみたら、ガラスコップはオランダ語起源(glas、cop)と分かった。

glas(蘭)もglass(英)も発音同じって気もするが、この辺は最初にカタカナで書いた人のノリか? 同じガラス素材でもステンドグラスはステンドガラスとは言わないので、カタカナ表記なんていい加減なものである。

因みにステンドグラスを日本に初めて輸入したのは1864年に長崎大浦天主堂を作ったフランス人司祭たち。原爆でかなり傷んだが、修復されて今に至る。

Oura Catholic Church (c) MShades

April 4, 2010

ウッズ久々に練習(姪も大学初優勝):Tiger Woods practiced for the Masters


While Tiger Woods arrived at the Augusta National Golf Club and practiced on the driving range for the Masters, his niece, won her first college tournament Sunday. 

今日はタイガー・ウッズがオーガスタのコースに突然現れ、来週のマスターズ復帰に向け練習を始めた。同じ日、異母兄の娘である姪シャイアン・ウッズさん(ウエイク・ フォレスト大2年、19歳)は大学トーナメント初優勝を飾った。

(c) Getty Images via Examinar
--

At the local morning news, they were reporting about Tiger's return and an iPhone app called 'TigerText' that allows its user to set a timer to any message they send. When the time is up, it automatically self-destruct from  the recipient's phone, sender's phone and any servers on earth.

To use the app, the other side needs to agree to install the app, though

The name has nothing to do with Tiger Woods (see FAQ below).

復帰を伝える朝のニュースでは、送信メッセージに自滅タイマーがセットできるiPhoneアプリ「TigerText」が紹介されていた。

今回はタイガーが愛人に送った携帯テキストメッセージがウェブに全文掲載された(酷い内容なのでリンクもためらってしまう)けど、本当にまあ次から次へといくらでも出てくるので、みんな面白がるより我が身が怖くなったんじゃないだろうか? 売れ行きは至って好調らしい。

因みに商品名は偶然の一致で、タイガー・ウッズとは何の関係もないと言っている。


From TigerText FAQ;
Why is it called TigerText?
Tigers are notoriously difficult animals to track. TigerTexts are difficult to track as well. Fortuitously, we have also chosen to launch TigerText at the start the Year of the Tiger according to the Chinese Zodiac calendar which goes in 12 year cycles. The Year of the Tiger is auspicious for new technologies (or so we’ve been told by our Chinese Shaman!).

どうしてTigerTextっていう名前なんですか?
虎は追跡難解なことで知られる動物です。TigerTextsも虎同様に追跡が難しいのです。また当社が選んだTigerText公開時期は中国の十二干で偶然、寅年の新年に重なりました。寅年は新技術にとっても縁起の良い年です(中国人のシャーマンがそう言ってたんですってば!)

April 3, 2010

iPad初日販売70万台、ジョブズまた出没:Steve Jobs makes Surprise Appearance

Epic. Steve Jobs is here. on Twitpic
Rare photo of him wearing black hoodie
今日は黒のフード付きジャージ (c) fourthwall

While Woz entertains iPad line sitters with magic trick, Apple CEO Steve Jobs made a surprise appearance at the Palo Alto Apple Store with his wife and daughter shortly after noon.

バリーフェア店に4番目に並んだウォズが行列客をマジックで楽しませる一方、パロアルト店には昼過ぎ夫人とお嬢さんを連れてスティーブ・ジョブズも登場、30分ほど店内をぷらぷらした。黒のフード付きジャージも持ってるのね! 

気になるiPad発売初日の販売台数だが、Piper JaffrayアナリストGene Munster氏は行列の並び具合を見て予想販売台数30万台を60万~70万台に修正した。初代iPhoneは因みに27万台だった。

Related:
An estimated 700,000 iPads bought on day one -- plus a Steve Jobs sighting in Palo Alto - San Jose Mercury News
A Treasure Trove of Steve Jobs Stories, ジョブズ目撃証言集

NHK特集「激震マスメディア」のマスメディアって?: Mass Media doesn't include Internet Media in Japan



I saw NHK's broadcasting anniversary special, The Mass Media Swept by Change - The Future of TV and Newspapers -  aired on March 22nd in Japan.

What struck me most was that when they talk about 'Mass Media,' apparently it doesn't include the internet media in Japan.  So, a professor from Gakushuin Univ had to repeatedly argue that there's nothing wrong to consider the internet as one form of the mass media. Of course not. It includes any medium reaching a large audience; i.e. TV, radio, printed media, the internet, even mobile apps.


遅ればせながら、3月22日放送NHKスペシャル放送記念日特集「激震マスメディア ~テレビ・新聞の未来~」を観た。

不思議だったのが「マスメディア」という言葉の使われ方。「インターネットもマスメディアやっていい」と学習院大学遠藤薫教授が何度も論じておられる。その主張はとても正しいし好感もする。私が不思議なのは何故それを今さらNHKが放送記念日特集で論じなくてはならんのぉ~? ということ。インターネットはマスメディアにとっくの昔に含まれているではないか! いつ誰が外したの?

マスメディアは、マス(大衆)に情報を届けるメディア(媒体)を指す言葉だ。

本は最初中国で刷られたが大量生産できるようなものではなかった。それが19世紀に入って発行部数の多い新聞・雑誌が生まれ、そのうち全国に電波の届くラジオ放送も生まれ、やっと1920年代になって生まれた言葉である。

英語でマスメディアと言ったら、ラジオ・新聞・テレビ・雑誌・インターネット媒体(掲示板、動画共有サイト、ブログ、マイクロブログ、SNS、ポッドキャストなど)まで含む。今リーチする人口が一番多いマスメディアはネットなんかじゃなく携帯アプリ…とも言われている。

副題のテレビ・新聞を言いたいならmainstream media(メインストリームメディア)、old media(オールドメディア、既存メディア)だし、新聞・雑誌だけ言いたいならprinted media(紙媒体、印刷媒体)だし。まさかマス(記者集団、企業体)が情報を届けるからマスメディア、とか思ってないよね…汗。

「日本ではマスメディアは既存のマスコミのこと指すんだよ」と言うなら、むしろそっちを問題にすべき。左の既存メディア代表の言うことも、右のネットメディア代表の言うことも、私はなるほどな~とひたすら感心して聞き入っていた。なんでこんな対立の図式にしかできないの?

遠藤教授がその違和感を必死で首かしげて表現されていたけども、ほんとに、ヘン。メインストリーム(本流)もどんなちっちゃな支流も同じ役割りを担う1本の流れなのに。

メディア論の大家マクルーハンは「メディアはメッセージである」、「電気の時代に、われわれは全人類を自分の皮膚としてま とっているのである」と説いた。現代人は電子でひとつに繋がる総体の時代を生きているのである。

April 1, 2010

次のiPhoneは何代目?: iPhone 4G? What Generation is new iphone 2010?

I found this comment getting +542 duggs;

I don't know why they are calling this 4G. It's not 4th generation, and it still receives 3G service. P.S. Retarded.

Actually it IS the 4th gen iPhone as long as I remember. Should we count?

ギズが次世代iPhoneのタイトルを「iPhone 4G」と打ったら、「どこから来た4Gなの?」と質問がついていた。原文もDiggで「第四世代じゃねーし、まだ3G接続サービスじゃん、ばーか」とやられてる。「え?そうだっけ?」と思って数えてみたけど、やっぱり四代目だと思うよ?


1.  1st Generation iPhone 2G

iPhone 1st generation (c) smh.com.au

Released June 29, 2007 in US. Silver. 1G iPhone ran on the 2G network.
(not available in Japan 'cause GSM is not supported)
2007年6月29日米国にて発売。初代iPhoneは2Gネットワークなので「iPhone 2G」と呼ばれる。GSM端末なので日本では売ってない。




2. 2nd Generation iPhone 3G
1st gen vs. 2nd gen (c) Gadget Advisor

Released July 11, 2008 worldwide. Black body. 2G iPhone runs on the 3G network.
2008年7月11日世界一斉発売。第二世代iPhoneは3Gネットワークなので「iPhone 3G」と呼ばれる。ブラックになった。




3. 3rd Generation iPhone 3GS

3rd gen unveiled at WWDC (c) Gizmodo

Apple released iPhone OS 3.0 on June 17, 2009
and iPhone 3GS was released on June 19, 2009
(in Australia and Japan on June 26)
The body remains unchanged from iPhone 3G.  At first we called it 3rd gen iPhone or 3G iPhone, but after it was released everybody started to call it "iPhone 3GS" to avoid confusion with iPhone 3G.
2009年6月19日(日本は26日)発売。第三世代iPhoneは3Gネットワークが高速で使えるので「スピード」のSを足し「iPhone 3GS」と呼ばれる。外観は第ニ世代のまま。発表直後は第三世代の意味で「3G iPhone」と米ギズも呼んでたのだが、第二世代iPhone 3Gと混同する人がいるので、発売後は「iPhone 3GS」表記が定着した。


4. 4th Generation iPhone

4th gen?  (c) Gizmodo

iPhone 4.0 OS will definitely be released. But 4G network is probably not ready yet, so next iPhone won't be called an iPhone 4G.  For now you'd better call it "iPhone 4" or "iPhone 4.0" or "next gen iPhone" or simply "new iPhone" to keep the trolls away!
iPhone 4.0 OSは出るだろうけど、4Gネットワークは未整備だろうから、「iPhone 4G」とはならんだろう。正式名称が出るまでは、とりあえず「iPhone 4」で様子眺め。第四世代と言いたいなら「4G iPhone」と語順に気をつけないとね。「iPhone 4.0」でもOKかな。OS出ると決まったわけじゃないけど。

Related:
The Next iPhone: Are We Ready for 4G?

シリコンバレーのトリビア37:Silicon Valley Trivia Quiz 37

Q: Who are they?
誰でしょう?




They competed in the 2008 Beijing Olympics. 6 ft 5.
北京五輪では米国代表選手としてボートも漕いだ。ともに身長196cm。


A: