December 31, 2007

Last Sunset of 2007

I saw sparkling light beaming through my window... it was the last sunset.
-Wishing all of you a beautiful year 2008 full of wonders and joy.

明かりとりの窓が茜色に輝いて、慌てて押さえた今年最後の夕日。
-来年も素晴らしい年になりますように。

Posted by Picasa

December 17, 2007

日本アジアのIT情報を世界へ~英語ブログAsiajin誕生!:Asiajin - Gateway to Web 2.0 Japan and Beyond



As some of you may have noticed, I've added a tiny little widget showing the latest news stream from 'Asiajin,' a newly launched English blog featuring Web 2.0 Japan from within.

There are a handful of English blogs out there with the same focus, but in terms of depth, reach, and networking base, none of them can come even closer to its two founding editors; Hiroki Akimoto (a.k.a. Akky) of Akky’s weblog and 'genius programmer' Shunichi Arai of Mellowtone Inc.

Akky is Japan's Scoble. Arai is a guy most frequently witnessed at industry's major conferences all around the world. Whatever conference you go, he's there. He's also known as a chief organizer of FreeKaneko.com, a donation drive for Isamu Kaneko who unfortunately got arrested in May 2004 for founding Winny, Japanese equivalent of Napster.

I met them at TechCrunch 40. Having a dinner together, we were talking why there isn't any TC40 entry from Japan. The answer is obvious; they are little known here and there isn't any English news outlet that tells about it. So why not starting?

Arai chose the name, Asiajin, in hope to reach out and get connected with other Asians who share the same interest. For more details, read their official launch announcement.

They've been uploading contents in stealth mode since early fall. Now with readers waiting for updates, the contents have finally gotten the timely flair.

Akky's latest post (left) is the first of the sequel featuring BonenKaigi held at Yahoo! Japan's HQ in Roppongi. Take a look at this year's Top 10 Websites selected by Japanese early adopters. Tumblr and KIVA are included.(great to know that they noticed Kiva's value!)

Akky and Arai are both extremely busy, so if you think you can be of any help, please contact them via e-mail. Asiajin is one of the best things ever happened to me on the web, and I wish them the best!

You can get the embedding code here, bookmark to delicious and/or digg it.




TechCrunch 40で予言した通り、新井俊一氏と秋元裕樹氏が英語ブログ「Asiajin」を立ち上げた! 

日本のデジモノ&変ニュースの英語ブログは数あれど、ウェブビジネスの“今”を業界第一人者が英語で書くブログはこれが初めてではないかと思う。IT Proさんの紹介記事は週間アクセスランキングTOP、という注目度だ。

Akkyさんは日本のスコーブル、で説明不要? 新井さんは「経済産業省公認天才プログラマー」で、2004年5月Winny事件の時には「金子勇氏を支援する会」(FreeKaneko.com)を立ち上げ保釈金など計14,939,398円の裁判費用を集めた発起人だ。世界中のカンファレンスを回っている。

TC40で晩御飯食べながら「日本からエントリがないのは寂しいねー」という話になり、日本のウェブ事情が海外に知られてないのは「知らせる英語媒体がないからだ」という意見で一致し、「ないんなら作っちゃえ!」、「英語自信ないけど、英語は5W1Hでもいいよね!」と盛り上がったところで、「名前は決まってる、“アジアジン”」と新井さんが言って、「お、いいですね」と秋元氏が言って、まとまったのだ。

Asiajin: 発足宣言
arai blog: Asiajin - アジアのITに関する英語ブログ
秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: 日本発の英語ITブログ


一般公開後初のエントリはAkkyさんの「忘年会議2007レポート」(上)。今年注目のウェブ10にはTumblrとKIVAも入っている。日本の先覚者の方たちが、ちゃんとその価値を評価していると分かっただけでもすごーく嬉しい。次回が楽しみだ。

私も日本のウェブ事情のこと詳しかったら是非お手伝いしたいんだけども、なんせ中身がゼロなもんで... 影から応援していきたいと思ってる。ブログ手伝ってみたいな、という方はボランティアになると思うけど是非申し込んでみてね。サイドバーにおいた埋め込みコードはこちらdeliciousdiggもよろしく!

Related: 日本はレッド・ツェッペリンなのか?:Japan As Led Zeppelin?

December 11, 2007

OLPCで袋叩きになる



OLPCの量産が先月始まった。上の動画は「今年の数値目標は250万台だったが30万台になった」と理想と現実の落差を報じたWSJ、下の動画はNYTポーグ記者の好意的な製品レビューである。



こないだKIVAPBSの現地取材で 「あれ?」と思ったのはウガンダの映像だ。ネットができるのは町のネットカフェだけで、KIVAスタッフも携帯からサイトに写真を送っていた。「電気はな くても携帯電話は安定している地域がアフリカには多い」というんでMSとノキアが携帯からウェブを更新できるシステムを試運用中という説明だったが…世界のWiFi分布図、どっかにないかな。利用料ってどれぐらいなんだろう?

ナイジェリアはネット接続利用料が月額350ドル

と思ったら、今年3月アフリカで最初にOLPC300台を試験導入したナイジェリアのガラディマ公立小学校を先月BBCが取材していた。例のOLPCでポルノを閲覧する児童が見つかった学校だが、現場の教育効果は確実にあがったという。

問題は導入コストだ。内訳を拾ってみよう。
  • OLPC(1台188ドル×300台)
  • VSATネット接続サービス*(128Kbpsで月額350ドル、年間4200ドル)
  • 1.2mのディシュ+1Wラジオ(約2500ドル)
  • 自家発電装置
  • ソーラーパネル(屋根のソーラー充電器の並べ方のミスで動かない)
*試運転中はISPのAccelon社が無償で提供したが、試運転終了で接続は打ち切りに。BBCが取材で訪れた時はOLPCナイジェリア支部からの要請で特別に繋いでくれた。大量導入で学校間の接続共有が進めば欧州並みのレートになるだろう、とAccelon担当者。

ノート本体以上にメンテがコスト食いなことが分かる。

技術指導も不要なんてことはなくて生徒何人かが電池やスクリーンの取替え、キーボード修理手順を覚え、みんなのエンジニア役を買っているが、ソフトとインフラまでは自力では無理っぽい。また、盗難・紛失・故障のマシンは全体の40%以上だった(全員に行き渡らないため取り合いに。現モデルは盗難防止機能つき)。

シャワーと水洗トイレ

これ読みながらふと思い出したのが、去年インドの山奥の実家に彼女連れてお里帰りした友だちが「1泊250ドルのホテルに連泊した」お話。

インドで250ドルならリッツ・カールトン並みの超高級ホテルかと思いきや、普通のモーテルに毛の生えたような宿なんだけど、シャワーと水洗トイレ付きのホテルが本当に少ないのでその値段になってしまうんだって! シャワーの途中で水が止まるので毎度博打だと笑っていたが、これが「満室」というんで二度驚いた。

南部の軍で働くお兄さん家にも連れてったんだけど、シャワー、トイレ、床、壁…たった一晩か二晩、雨露凌いでもらうのに改修工事で百万円以上も散財したらしい。先進国で普通に揃ってる「水」や「トイレ」のような当たり前のものが先進国以上に高い、とこぼしていた。ネット接続も同じ理屈?

OLPCネグロポンテ会長が昨年2月に行ったTED講演の録画に、タイに住む製品デザイン科の学生さんから先週コメントがついていた。学校でOLPC研究を課題でやっている関係で試験導入先のNakhorn-Nayokの学校を視察してみたら、生徒は先生が使うように言った時だけOLPCを使っていて、ネットのフラッシュゲームで遊ぶ程度だった、と書いている。

上の動画みたいに坊やとインタラクティブなやり取りを楽しんだり、コードいじる部分は、やっぱり誰かが実地で教えてやらないとできないのかも…。まったくやるべきことは山とあるわね。

ギズモードのOLPC報道

ところで米版GizmodoはOLPCを熱心に追いかけていてOLPC関連の記事は異様に多い。それもEngadgetのようなアッサリしょうゆ味ではなく、「水・食料・医療が先だ」というシニシズムで一貫している。

日本版ではほとんど訳していないようだけど、先日珍しく担当に回ってきたのがこちら。上の動画に出ている髭面のスティーブ・ステックロー記者が共同で書いた11月24日付けWSJ記事の紹介エントリだ。ギズモは11月26日付け。記事と連動した動画(上)を見れば大体の話の流れは分かると思う。

OLPCはAMDなので、インテルがClassmateで対抗し、Eeeも出たり競争で苦境に立たされている。スケールのビジネスは成り立つのか、という検証記事だ。春先にCBS放送が『60ミニッツ』の最後数分で伝えた内容とダブるが、WSJは量産化にこれをぶつけてきた。

「インテルとMSが怒るなあ」と思ったら、xpotechi氏とちゃめさんが「日本人が貢献してる」と喜んでいたOLPCボランティアの皆さんから批判のコメントが…。頭からポジティブに書き換えた60ミニッツの記事はそんなに言ってこないからネガティブ報道は間の訳者がアホなせいということのようだ。実際アホだからグーの音も出ない。

「OLPC最大の功績はWindowsの正価を炙り出したことだ(3ドル)」と言うように、1月にはXOでXPの試験利用も始まるらしい。結果が良ければ来年下半期にはXO-XPが出るようだけども、ボランティアのみなさんには売りっぱなしではなくアフターまで見据えて頑張ってください、誤訳があったらまた宜しくお願いします、としか言いようがない。

恣意性などあるわけがない。ギズモは普段から直訳ではないし、人手が足りなくて足りなくて全員目の下クマでやっているのだ。あーもう、WSJ全訳できたらいいんだけど時間がないのでもし全訳された方がいらしたらLINK教えてください、頼みます。

December 6, 2007

ラリー・ページ氏、カリブ海のネッカーアイランドで挙式へ:Larry Page to wed on Necker Island


View Larger Map

This is where Google co-founder Larry Page chose for this weekend's wedding ceremony with Lucy Southworth. Richard Branson's private Caribbean getaway, Necker Island, is 74-acre Caribbean paradise open to the public. Anybody can stay there by paying $46K per night.

これはカリブ海に浮かぶ島、ネッカー・アイランド。

グーグル共同創業者ラリー・ページ氏(34)がルーシー・サウスワースさん(27、スタンフォード大博士課程在学中)と今週末、挙式の会場として選んだ場所だ。

ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長が所有する英領ヴァージン諸島のプライベートアイランドで、バージンゴルダ島北部のトルトラ島から船で渡る以外アクセスはない。1泊4万6000ドル(510万円)出せる人なら誰でも泊まれる。誰でも。

世界中から総勢約600人の賓客がプライベートジェットで続々と今、このカリブ海に到着している。これまでの報道合戦で分かっているだけでもクリントン元大統領と現役の大統領3名、U2ボノなど。ページ氏のお抱え結婚プランナーは半年がかりでバージンゴルダ島の宿泊先を全室借り切り、フェリーも車も全て空きは無い異例の厳戒態勢という。

エコな家具を大量導入したのは、Tesla投資主のラリー氏らしい計らい? ネッカー島は宿泊100人収容なので、あぶれた要人500人は隣の島のLittle Dix Bay Resortに宿泊となるようだ。

サーゲイがバハマならラリーはカリブ、ねえ…。

1泊500万の島にまさか邦人は用はないだろう、と思いきや。いました…サラリーマン宇宙飛行士・稲波紀明氏。こんな恥ずかしいシャツ着せてブランソン卿の話を真面目に語らせてますけど…この背景がネッカーアイランドです。


全動画はこちら

[via PageSix, ValleyWag]

December 4, 2007

ブログで義援金集め~ノエ愛プロジェクトの場合:San Diego Wildfire Relief Donations



このブログにコメントくれたことのある永田ジョージ氏(MBA修了後、今秋帰国)が、カリフォルニアの山火事で家と家財道具を失ったサンディエゴの友人夫妻+愛犬ノエのためブログで義援金集めをやっている。

初回引渡しは終わり、今月10日にはPayPalから最終分を渡すという。集まったお金は1万ドル以上、4割は「他人」からの振込みだ。ブログを拝読したが、見事なアクションプランである。

「ブログでこんな短期に1万ドルもどう集めたの?」
動きを整理しておこう。(日付けクリックで氏のエントリに飛ぶよ)

「ノエに愛の手を」義援金プロジェクトの流れ


10.23. - 山火事発生
10.25. - 友人夫妻の自宅全焼の第1報入る
10.26. - シンガポール料理店が協力承諾の知らせ、予告

10.28.「東京が全焼、そのときどうする?」- MBAマッチョ日記より「大火事の被災状況をグーグルマップに落としたマッシュアップ」を拝借、東京全図に重ね「東京23区の1.1倍」という延焼規模をビジュアルで表現した。このインパクトは強烈だ。友人宅はX、米国ソニーエレクトロニクス本社は○で表示している(右)。


10.30.「ノエに愛の手を」義援金受付プロジェクト告知 - お金の流れ、PayPal送金の仕方をフロー図(pdf)にまとめて義援金集めに協力呼びかけ。得意のピアノなど抽選の趣向も凝らし、現場写真、自身の勤務先情報も開示した。

10.31. 初回振込み報告&ビデオ
- 振り込み詐欺ではない証拠に現地焼け跡の写真とニュース映像に自分のピアノ演奏を加えアップ。あちゃこちゃブログに埋め込んでもらえるPeeVeeのウィジェットにして発表(ブチブチ途切れるので、私はYouTubeにした)

11.01. - 振込み10人突破。励ましの声紹介

11.02. - 妻Minaさんのブログから、TVニュースで自宅の焼け跡(Ash Laneという笑えない名前の通りにあるためTVに流れた)を見た時の話を引用、泣く前に行動するポジティブな人柄を紹介する

11.03. - 募金状況を立体グラフに。アパート探しのエピソードも紹介

11.04. - 3000ドル達成。ヤクルト福川捕手など著名人も。励ましの言葉。近所の焼け跡に残るベンツとル・クルーゼのP…。
11.05. - 焼ける前の瀟洒な家、海

11.06. - 紹介ブログLINK集。「文章・画像・動画は転載自由」と明記し、取り上げてもらいやすいようにしている。ハンバーガー屋「フランクリン・アベニュー」協力参加。それにしても道に野ざらしの「義援ぬいぐるみの山」(写真)には苦笑した。焼け跡にぬいぐるみ送られたって置き場所に困るじゃん!

11.07. - Lilyさん参加。スノボ半日レッスン提供
11.08. - 知人vs.他人振込み比較を円グラフで。ほぼ半々
11.09. - 10日目で5000ドル突破
11.10. - アンディさんの呼びかけで1日で20万円
11.12. - 90万円突破、第1次受け渡し準備

11.13.第1次受け渡し(動画) - 涙ぐむMinaさん(右)
11.14. - 受け渡しに参加したプロサーファー島尻祐子さんもブログに報告(細かい話だが、「詐欺じゃない」ことが実感できる)

11.15. - 100万円突破。集団災害のため思ったほど火災保険がおりないことが判明

11.16. - 元気な犬の散歩(動画)。心温まる食事風景P。
11.17. - 協力してくれたみなさんに感謝を込めジョージ氏、ピアノ演奏(動画)

11.20. - 動画再生回数はPeeVee公開20日で3000回以上、受け渡しの動画は2000回近く。普段ひっそりしてるブログには1日最高543人のアクセスがあった。知人vs.他人の比率は6:4。因みにMinaさんの勤務先デスクには善意の炊飯器が5個積み上がっているらしい。

11.21. - 家が建つまでの仮住まいの動画
11.22. - この23日間1日として寄付のない日はない。1日平均5万、CDGR16%。Minaさん日記から被災に「意味」があるならそれは何なのか…の考察6つを紹介
11.23. - 焼けたエノ・ハウスのBefore&After。
     家は夫エノさんが海の見える更地に建て、今春完成したばかりだった。

焼け跡に残った道具箱
PayPal専用口座→help.noel.0710@gmail.com


早く元の暮らしに落ち着かれますように。

December 3, 2007

アドビ本社でCEO在任7年を振り返るブルース・チゼン氏(動画):Video Interview with Bruce Chizen - Mercury News

(c) San Jose Mercury News
Click to view.

As I mentioned in the Trivia Quiz, Bruce Chizen, 52, left Adobe Systems on Saturday. Cick above to view him talking about his years in the company's signature downtown tower-complex. The transcipt is here. He was born in 1955, same as Steve Jobs.

前回のトリビアクイズで紹介したようにブルース・チゼン氏がアドビを12月1日付けで辞めた。上の写真をクリックすると、クイズで引用した言葉を語る氏のブルックリン訛りが聞ける。

録画はサンノゼ・マーキュリーが先週サンノゼ市街のシンボルタワーの本社を訪ねて収録した。インタビュー全文はこちら。やはり「絶好調の会社をなぜ今、辞めるのか?」とみんなに聞かれたそうだが、「絶好調の今だから自由にできる」というのが氏の答え。…なかなかできるこっちゃないよね。

もう次の引き合いの声がかかってるようだけど365日24時間の生活はひと休みして、在任中から注力しているフィラントロピー活動など、もっと自分のやりたいことに時間を割きたいようだ。早起きして、ひと気のないエントランスを歩くCEOの姿が、とても印象的である。ジョブズ氏と同じ1955年生まれ。

December 2, 2007

ヒップホップは中国で生まれた:MC Farmer



Nokia China's NSeries ad?

動画タイトルは「ヒップホップ発祥の地の真相」。
またくだらないものを見つけてしまった…。

鶏の真似、乳搾り、金歯の鍛冶道具からヒップホップは生まれた。「クリエイティブもドライブも知らんけど…トラクターのドライブなら知ってるぜい♪」という調子で連綿とMCファーマーの衝撃映像が続く。ノキアNSeriesの中国市場向けバイラル広告? 

[via Tian]


That reminds me of "Singapore MDA Senior Managament Rap" posted on TechCrunch (below). It's currently featured on their home along with Media Development Authority's fiscal report. これで思い出したのが先日TCに載った「シンガポールメディア開発局(MDA)上級幹部のラップ」(下)。公式ウェブTOPに次決算報告と同時掲載中。



...そしてこれ。and this;

"Hong Kong Will Rock You"
uploaded by imtypingonakeyboard

Seems like a promotional vid by Invest HK.
Invest HKのCMですかね。MDA同様、リアルの社員っぽい。

December 1, 2007

シリコンバレーのトリビア29:Silicon Valley Trivia Quiz 29

Q:
Who is the CEO stepping down today,
after leading the company for seven years
during which annual revenue grew from $1B to $3B.
在任7年で年商10億ドルから30億ドルに伸ばした会社を
本日辞めるCEOは誰でしょう?


He told the company board of directors, "I exceeded my wildest expectations," and Adobe co-founder joked "You exceeded our wildest expectations."

"If you think about it - I went to Brooklyn College. I didn't have an MBA degree. I didn't have a computer science degree. I certainly didn't have a Ph.d. I could barely speak English, let alone any other language," he told Mercury.


「まさかここまで業績出せるとは本人も思っちゃいなかった」と11月引退宣言後に重役集めたディナーで挨拶し、共同創業者がすかさず「我々も思っちゃいなかったさ」とジョークで応じた(The New Yorker)。

「まあ、考えてもみて。―私はブルックリン大出身でMBAもない。コンピュータサイエンスの学位もない。博士号は当然ない。言語どころか、英語もロクすっぽ話せなかったんですよ?」(マーキュリー紙)

A: