September 30, 2007

iPhone版「クレージーな人達に祝杯をあげよう」:Here's to the crazy ones - iPhone parody




Here's to the crazy ones.
The misfits. The rebels. The troublemakers.
The round pegs in the square holes.

The ones who see things differently.
They're not fond of rules.
And they have no respect for the status quo.

You can praise them, disagree with them, quote them,
disbelieve them, glorify or vilify them.

About the only thing you can't do is ignore them.
Because they change things. -Think Different, Apple

クレージーな人達に祝杯をあげよう
厄介者、反逆者、トラブルメーカー、四角い穴に打ち込まれた丸い杭
世の中を違った目で見つめる人々
彼らはルールを嫌い、現状を肯定しない

誉めるのも、反論するのも、引用するのも、
信じないことも、讃えることも、けなすこともあなたの自由だ
ただ、1つだけできないのは、彼らを無視すること

なぜなら、彼らは物ごとを変えてしまうからだ

-訳・林信行氏(全訳&解説




[おまけ]100ドル払い戻しのパロディー

"[...]Therefore, we have decided to offer every iPhone customer who played by the rules and still experienced problems with the iPhone software update an electronic coupon which can be redeemed for ten free minutes of calling time on the AT&T network. Details are still being worked out and will be posted on Apple's website next week. Probably it will involve downloading another software update. -[...]そこで当社では、規則に従っているにも関わらずソフトウェア・アップデートで問題が起こったiPhoneカスタマー全員にAT&Tネットワーク無料通話10分の電子クーポンを還元することに決めました。詳細は現在検討中ですが決まり次第、来週にもアップルのサイトに発表します。尚、クーポン還元にはソフトウェア・アップデートが再度必要となる場合もあります" -FSJ(偽ジョブズ

iPhoneアップグレード騒動も復旧法が分かって一段落。アンロック野放しにできないのはわかるけど、いざ予告通りロックダウンされると人の気持ちというのは複雑に反応するものだ。まとめると;
  1. 独占契約のAT&T以外の通信キャリアで使っていた人は再アクティベーション画面から出れなくなる(半ブリック化)
  2. アップル非公認のサードパーティーのアプリは一掃され、場合によっては(1)に
  3. 正式なAT&Tの通話契約で非公認アプリ非搭載で使っていた人にも一部で被害発生
最初に騒いだのはTwitter利用者たちで、パパと野宿して一番乗りで買ったスコーブルJr.のiPhoneが使えなくなった。同じくSF野宿組のiPhone信者・ラム編集長も4GB、8GBともに使えなくなり、iPhone評価を「買うな」に修正、賛否両論のコメントが300個以上ついた。詳しくはshiroさんの「アンロックされた iPhone は警告どおり使えなくなった」、「アップルの新製品 iBrick」(暇な人は「アップルよ、携帯電話会社のような考えはやめよ」もドゾ)。

個人的には、1はアンロックした側の確信犯、2はサードパーティーという認識がなかった人がかなり気の毒、3はアップルのNGなんだから早急に対応すべき、という感じですね。

通信電話会社の統制に比べたら音楽、放送、映画業界の統制なんて赤子のようなもんだ、という話もある。ジョブズ氏が“コントロール・フリーク”なのかAT&Tがそうなのか私には判断がつかない(追:やっぱアップルのビジネス判断かな…)。携帯版ウィルスの蔓延にどう対処するか、という問題もあるしね(追:アップグレード我慢するiPhone 1.0 foreverな人が増えるとそっちが危ないが)。

ただひとつ、通話料キックバック自体はOKなんだけど、別の電話会社が良い場所だって多いわけで、例えばアメリカでもアラスカ、バーモント州なんてAT&T使えないからiPhone利用者は全員アングラだ。それを承知で買ってくれた人たちに「ルール破って買った愚か者め~、使えなくしてやる~」はかわいそ過ぎる。やっぱり通話会社はSIMカード1枚で簡単に乗り換えできるようにした方が消費者はハッピーだろう。グーグルが無線周波数帯買って通信キャリアになりたがる気持ち、今回のブリック騒動を見て本当によく分かった。

それにしてもこういうことが起きると決まって、
  • 「ダメと言ってるのに、やったあんたが悪い」と考えるタイプと、
  • 「ダメと言ってるのに、何故みんなやるんだろう」と考えるタイプ
にきっぱり分かれるのは面白い。あ、因みに動画(上)は動画(中)の名作CM「Here's to the Crazy Ones」の映像をiPhoneハッカーに入れ替えたパロディーですね。

September 29, 2007

13歳のCEOのエレベーターピッチ(動画):Elementeo’s 13-year-old CEO and PlaySpan's 6th Grader Founder

Silicon Valley garage history got one new addition by Arjun Mehta, a sixth-grader who founded an in-game commerce platform company, PlaySpan, with money he earned by selling online game items while attending 5th grade. The company recently secured $6.5m investment, and the news was slashdotted and techcrunched.

People wonder if it's a violation of child labor laws, but some argue in some states like Delaware there's no age requirement for incorporation. Others say his dad and CEO, Karl Mehta, does all the business and it's just a PR stunt.

But I do know one highshooler making tens of thousands of dollars selling game things online, so I think the story has some credibility. His dad making big fortune by online game sounds to me as unrealistic as his son founding a company.

Remember Silicon Valley gaming startup Elementeo and its 13-year old founder and CEO, Anshul Samar? Just in case, I embed his vid.


Video URL: Anshul Samar Interview by VentureBeat

小6のArjun Mehta君が、小5の時ネットゲームのアイテム売って儲けたお金で「PlaySpan」を昨年創業し、今月650万ドル調達したニュースが大きな話題を振りまいている

TechCrunch「PlaySpanが$6.5MシリーズA調達。ファウンダーは小学6年生」

検索と小口決済ができるインゲームコマース専用プラットフォームの実現目指している会社なんだけど、この話で思い出したのが滑ジイで取材した女子高生の台詞。;
A「彼2つ年下なんだけどゲームすごく強くてアカウント売ると数万ドル分になるんですよ。で、こないだドルビーのシステム、ダウンロードしてくれたし」
B「600ドルもするんですよ!」-p.145-146
数万ドルって新車1台買えるぐらいのお金だ。14歳前後で。面白かったので聞いたまま書いたら出版社さんの方から滑ジイ経由で、どういうことかと問い合わせが入って「アカウント」ってことにしたんだっけ。

で、この小6の記事読んで「あ、そっかー、アイテムみたいなの売ってたんだ!」とやっと納得がいった次第。儲けた額は不明だけど数千、数万単位で入るなら法人化自体そんなにお金はかからないし、あり得ない話ではないだろう。

米版読者から入った情報では広告代理店はこちら。「どうせ実務はCEOのパパと大人連中が仕切って、ただ話題作りに子どもの名前借りてるだけでは?」という常識的な意見でまとまってるけど、うーん、私から見たら小6の坊やが会社作るのと同じぐらい、パパがアイテム稼ぐのは大変じゃないかと。笑

この辺のインドの小中学生の利発なことと言ったら3桁で掛け算暗算できるし…すごいもんね。因みに上の動画は今年5月TiECON 2007で話題になった13歳の創業者兼CEO、Anshul Samar君のエレベーターピッチ(乗り合わせた投資家にビジネスプランをまくし立て降りるころには投資を確保するぐらいの真剣勝負の売り込み)。カードゲームで科学を教える新会社「Elementeo」に投資を呼びかけている動画でございます。

September 27, 2007

[Kiva]PBSとNYT現地ルポ視聴メモ:PBS and NYT Visiting Kiva Loan Recipients

Video URL: NYTimes - Nicholas Kristof
Visiting his loan recipient: a baker in Kabul


On Kiva.org, I found this video clip. The baker in Kabul tells Nicholas Kristof that if he comes back in 10 years, he'll probably have six more bakeries. PBS Frontline / Worldnews has followed Kiva co-founders visiting Uganda. I lent 5 folks in need. By lending, you may suddenly realize how little (if not zero) you know about their countries.

上のリンク先の動画は、NYタイムズのニコラス・クリストフ記者がアフガニスタンの首都カブールのパン屋さんを訪ねた録画。同記者がKiva解説12町田洋次氏の解説)経由でお金を貸しているパン屋の主人は焼きたてのパンを振る舞い、「今から10年後に来たら6店舗になってるよ」と意気軒昂だ。

後半出てくる美しい女性はストライさん。医学部2年生の時タリバン政権が台頭し女性への教育を廃止した影響で、医業を断念し、Kivaのようなマイクロファイナンシングを現地ではじめた。「アフガンでは女性は撮影できないのでKivaに出せないのが残念」と語る。

PBS Frontline/ Worldのサイトではウガンダの現地取材がみれる。ピーナッツバター工場を切り盛りするグレース・アヤー(Grace Ayaa)さんが出てるけど、もしかしてNHK-BSも取材した方かな? 以下はその要約。

[シーン1]内紛後の荒地で石をひたすら割る子どもたち。グレースさんは石を割り続けるのではなくピーナッツを挽いてバターにして街に売りに行く生活を選んだ。石で石を割るのではないが石でピーナッツを割る手作業では先がない。機械を買おうにも地銀は金利35%、街金は300%。そんな中、低金利のKivaを知り、そこで借りたお金で豆挽きと冷蔵庫を買って商売を軌道に乗せた。
>>>グレース・アヤーさんのページblog

[シーン2]見るからに健康そうな働き盛りの男性。3人兄弟の末っ子で兄2人をエイズで亡くし、その家族も引き取った。3家族分20人以上の大所帯を食べさせていかなくてはならない。生業は家具とレンガ造り。1100ドルと融資額は大きいが「(担保は)家と土地がありますよ」。

[シーン3]街のネットカフェでKivaについたコメントを読むグレースさん。コメントをつけたサンフランシスコ在住プログラマーのネイサンさん。PBSは両方に同時取材をかけた。ネイサンさんは既に70件の融資を行っている。

[シーン4]グレースさんは融資希望者の篩い分けを行う互助会「Life in Africa」のアシスタントDになった。この団体は融資希望者が週1回野外に集まって、全員で誰にいくら貸していいか、信用できる相手か、挙手しあって決めている。なるほど。

モリーさんは275ドル要る。その理由を青年がみんなに説明する。「モリーに貸すのはいいけど息子は雇っちゃいかんね。10年前に学校退学したじゃないか。会社の金取ったり、商売台無しにしかねないよ」と中の一人が言って大笑いになるが、「うーん、あれは授業料がなくてやめたんですよ」と青年。275ドルは無事サイトに掲載に。

[シーン5]それを地球の裏側で見守るKiva本社。「調達は平均2.5日かかりますから、週の終わりには集まるのでは」とフィオーナ・ラムゼイ事業課長は見通しを語る。速い。本社スタッフは7人だ。PayPalから転職したプレマル・シャー(Premal Shah)社長はこう語っている。
「基本的に人は銀行よりベター(善)なのです。銀行は人の感情を評価しないのでマイクロファイナンス融資より利息が高くなる。でも人はもっと人に対して優しい(寛容な)ものです。あとネットの場合は設備も支店も要らないのでクレジットカードさえあれば決済はPayPalがタダでしてくれますし」
[シーン6]サンフランシスコ在住の貸主。「ゲイツ財団やロックフェラー財団の真似事を僕なりのやり方でやってるんですよ」

[シーン7]Kiva共同創設者ジェシカ&マット・フランネリ(Jessica & Matt Flannery)夫妻のウガンダ訪問に同行。抱擁で迎える男性は最初の現地コーディネーター(このfield workerが一番重要)だ。融資希望者第1号となった7人をジェシカさんは「Seven Dream Team」と懐かしく覚えている。

マットさんが携帯で撮った写真をウェブに送っている(携帯はノキア? ウガンダは電気より携帯電話の方が安定している。マイクロソフトとノキアが携帯からウェブを更新できるシステムを試運用中)。

***

で、私も5人に投資してみた。借り主は、あんまり深く考えずパパッと決めた。目が半開きの写真とかもあってオイオイだけど、借り手は文豪でも写真家でもないからね。それにしてもいざ貸そうと思ってから国の立地を地図で確かめたり、「戦争はあるんだっけ?」「どうして戦ってるんだっけ?」…自分の無知に呆れた。

[過去エントリ]
途上国の起業家に誰でも小口融資できるP2Pのマイクロファイナンス:Kiva.org - 2007.03.20.
Kivaブーム!: Kiva.org In Shortage of Businesses in Need - 2007.09.08

September 26, 2007

写真や動画をアニメにして遊ぶ:Trying Out Befunky

The guy who was sitting right behind me at TechCrunch40 was the designer from Turkey. He gave me an invitation to the closed beta of their site, befunky, where you can convert your photo or video into cartoon in one click. I'm trying out this and that.... it's so much fun! It'd be great if they put their logo or URL at the bottom. Otherwise I feel a little sorry for using this for free.


URL:The fun lies in its unexpected effects [Gizmodo Japan staffs]
情け容赦なく顔面流れるところがステキ(ギズモ編集部)


TechCrunch40の後ろの席でパソコンにずっと話しかけてた無精ひげの子(マイクロフォン抜きでスカイプしてた)はトルコの(実は有名っぽい)デザイナーさん。その彼がアートDを手掛けたbefunkyは写真・動画からアニメーションがワンクリックで作れるサイト。公開前のベータなので招待コードで試してるんだけど、これが面白くてやめられない。ちょっとナンシー関の消しゴムっぽくない?(追:埋め込みコードの不具合が…URLクリックでご覧になれます)


URL:忘れちゃいけない滑ジイ(元の写真/Original Photo


UPDATE: Not it's open for invitations. If you want invitation, drop me (satomiichimura at gmail.com) your e-mail address. 招待状ご希望の方はsatomiichimura at gmail.comまでメルアド送ってね。

September 25, 2007

FacebookとMySpaceのトラフィック推移:Facebook's Catching Up With MySpace


$10B? The price tag just keeps rising, so does its traffic. It just surpassed MySpace in UK. Microsoft is speculated to be seeking investment...

Facebookがプラットフォーム宣言したのが今年5月。それにしてもこの伸びは尋常じゃないね。英国でとうとうMySpaceを抜いてしまった。アメリカはまだMySpaceの半分だけど、1年後は分からない。騒がれるわけだよ。

[関連]
14 million people interacted with Facebook Applications in August
MySpace and the Facebook Factor - New York Times
Facebookの市場価値が高騰,1年間で10億ドルから100億ドルへ
MySpaceの停滞とFacebookの急伸がくっきりと
グーグル、Facebook潰滅のXデーは11月5日

September 20, 2007

フォーブス400 - 2007年版:Forbes 400 Richest Americans 2007

The Forbes 400 Richest Americans Ranking was released today. The inaugural list back in 1982 contained only 13 billionaires (Washington Post). The minimum is $1.3 billion, and the net worth totaled $1.54 trillion.

米誌フォーブスが本日発表した「Forbes 400米国の資産家400人)」は$1.3B(13億ドル)が足切り線に。番付け初登場45人のうち半数近くはヘッジファンドとPE(未公開事業への投資)で儲けた人で、今夏サブプライムで10億ドル増やした人もいた。400人の資産総額合計は1兆5400億ドル。

スターバックス創始者Howard Schultz氏、ネット賭博王Ruth Parasol氏とJ. Russell DeLeon氏、1982年から常連だったキャンベルスープ後継者Dorrance Hill Hamilton氏はじめ50人が脱落。



チリも積もればビリオネア。今年もマース一族は揃って19位登場
M&M(c) jswieringa

The 400 Richest Americans - Forbes.com米国長者番付けTOP400
net worth/name/title(age)
資産総額(10億ドル)/去年実績、姓名/肩書き(年齢)

1.  59.0/53.0 ウィリアム(ビル)・ゲイツ - William Gates III
      マイクロソフト共同創業者兼会長(51)~13年連続首位

2. 42.0/46.0 ウォーレン・バフェット - Warren Buffett
      バフェット・パートナーシップ創始者、ウォール街の投資家(77)
      前年比60億ドル増。日本円で5兆3,600億円
      
3. 28.0/20.5 シェルドン・アデルソン - Sheldon Adelson
      ラスベガス・サンズ会長兼CEO(74)。ベガスのカジノ・ホテル王

4. 26.0/19.5 ローレンス(ラリー)・エリソン - Lawrence Ellison
      オラクル共同設立者兼CEO(63) 関連エントリ

5/12. 18.5/14.1  セルゲイ・ブリン - Sergey Brin
       グーグル共同創業者(34)。モスクワ生まれ。関連エントリ
       ユダヤ人迫害を逃れ6歳の時両親とアメリカに亡命した
       父(数学者)はメリーランド大、母(数学者)はNASA勤務

6/13. 18.5/14.0  ラリー・ペイジ - Larry E Page
      グーグル共同創業者(34)。関連エントリ
      今年のランキング最年少は

7/* 18.0/* カーク・カーコリアン - Kirk Kerkorian
      ビバリーヒルズの富豪(90)。投資会社Tracinda社長兼CEO
      昨年11月GM株の10%を全売却し今年4月クライスラー買収のオファーを出す
      寄附基金に2億ドル以上出しているが名前を出さないので有名
      MGMミラージュ株が135%増えて90億ドル獲得、ランキング急上昇

8/9. 17.2/15.5  マイケル・デル - Michael Dell
       デル創業者兼CEO(42)

9/19. 17.0/12.0 チャールズ・G.・コーク - Charles G. Koch
       世界最大の非上場会社コーク・インダストリーズ会長兼CEO(71)

10/20. 17.0/12.0 デイヴィッド・H.・コーク - David H. Koch
       フレッド・コークの4人息子の一人 (67)。No.9チャールズは兄
      米第3の野党自由党から'80年、副大統領に立候補経験も

11/5. 16.8/16.0  ポール・アレン - Paul Allen
       マイクロソフト共同創業者(54) 公式URL

12/7. 16.3/15.6  クリスティ・ウォルトン一族 - Christy Walton & Family
      サム・ウォルトンの次男(昨年6月逝去)の未亡人(52)

12/6.  16.3/15.7  ジム・ウォルトン - Jim C Walton
      世界最大小売販売ウォルマート創業者サムの3男(59)

12/8.  16.3/15.6  ロブソン・ウォルトン - S. Robson Walton
       ウォルマート会長。サム・ウォルトンの長男(63)

15/10. 16.1/15.5  アリス・ウォルトン - Alice Walton
       ウォルマート創業者の長女(58)

16/15. 15.2/13.6  スティーブ・バルマー - Steven Anthony Ballmer
       マイクロソフトCEO (51) 関連エントリ

17/16. 15.0/13.0  アビゲイル・ジョンソン - Abigail Johnson
       投信会社Fidelityの経営を父エドワードから引き継いだ(45)

18/24. 14.5/9.7  カール・アイカーン - Carl Icahn
      投資家(71)。'80年代に当時流行りのジャンク債でボロ儲け
      TWA買収でM&Aの「企業乗っ取り屋」と恐れられた(解説pdf

19/21. 14.0/10.5 フォレスト・エドワード・マースJr. - Forrest Edward Mars Jr
       製菓会社マース創業者フランク・C・マースの孫(76)
       祖父はMilkyWay、父フォレスト・マース SrはM&M発明者

19/22. 14.0/10.5 ジャックリーン・マース - Jacqueline Mars
      マースの孫(68)

19/23. 14.0/10.5 ジョン・フランクリン・マース - John Franklyn Mars
      マースの孫 (71) マース一族の人々
      相続税減税を国会に働きかけ成功した富豪18ファミリーのひとつ
      マース一族が1994年からロビー活動に投じた資金は推定約5億ドル

19/14. 14.0/13.9  ジャック・テイラー一族 - Jack Taylor &family
       レンタカー企業Rent-A-Car創業者(85)

23/* 13.0/* ドナルド・ブレン - Donald Bren75
ニューポートビーチの不動産開発アーバインカンパニー所有者(75)。ウェブ

24/18. 12.6/12.6  アンネ・コックス・チェンバース - Anne Cox Chambers
       姉バーバラとともに父(元オハイオ知事)からメディア企業相続(87)

25/* 11.5/*  マイケル・ブルームバーグ - Michael Bloomberg
世界最大の金融情報ブルームバーグ創設者(65)


Forbes関連エントリ
In Pictures(スライドショー): The Forbes 400

September 18, 2007

サイボウズ秋元氏のマシン:Akimoto's Laptop at TechCrunch40

サイボウズ秋元氏のマシン
TechCrunch40隣で盗撮(Broadband Watch掲載ルポはこちら

asahi.com:未来のグーグル目指せ 米ウェブ業界がイベント
↑アサヒコムの桧山氏のレポートがもう出た。すごい…駐車レッカー移動@罰金260ドルの前に、もうこんなルポをまとめていたとは!

日本からはmellowtoneの新井俊一氏(アジアのネットのことが分かる英語版ブログやる宣言)、jig.jp福野氏(来年がんばるんだって!)、サイバーエージェント小越崇広氏もお越しくださった!定員400人が1000人だから、なんかもう異様な酸欠状態ですが、2日目も…行ってきます。

会場生ブログはこちら→TechCrunch日本語版特集「TechCrunch40カンファレンス関連記事

[おまけ]

←ああ、滑ジイが…こんなことに!

滑川海彦の TechCrunch40 速報レポート|gihyo.jp



UPDATE: 私の亀原稿はこちらです。↓
TechCrunch40公開審査[前編]ネット企業家たちのデビュー戦
TechCrunch40公開審査[後編]ヤフー、YouTube、モザイク、そして彼らを支えた投資家~ネットを動かす人たちが生で語った

September 16, 2007

日本はレッド・ツェッペリンなのか?:Japan As Led Zeppelin?



Japan has the world no.1 presence online (see recent figure below). However it's remained a huge unknown dark continent. Chika Watanabe raised the issue in June with her entry "Japan is a Black Hole or Shangri-la?." Miwa Kaifu called it an 'Isolated Paradise' and discussed about the negatives as well as the positives. Satoshi Nakajima is trying to see the potential of 'Galapagos' status that makes totally unimaginable innovation happen (e.g. game and japanimation), while the leading thinker, Dan Kogai, made an analogy bet'n Japan and Hindenburg (whose crash, BTW, was caused by US embargo of helium).

Strangely enough, I've been thinking about Led Zeppelin lately. The name was inspired by Hindenburg Zeppelin Crash 70 years ago. Far from the annotation, Stairway to Heaven has become the most requested and played song on FM in US history.

Well, I'll attend TechCrunch20 tomorrow to see what's going on in the world's epicenter of online business, but I don't expect any entry coming from Japan. I'm afraid that I may feel somehow like this Hindenburg.


ここ数日ヒンデンブルグ墜落の映像が頭を離れない。

アメリカにヘリウムの供給を絶たれ代替燃料切り替えを余儀なくされたドイツ。
美しき夢と暴走、孤立の成れの果てが、この映像だ。

ぬめるメタリックな機体がエンパイアステートビル上空を滑るように水平に進む。何故だろう、いつもこれを見ると底知れぬ恐怖が体をよぎる。“空のタイタニック”がゆっくり、ゆっくり傾き炎上したのは1937年5月6日(米時間)。今年は墜落70周年に当たる。

レッド・ツェッペリンはどうせ鳴かず飛ばずで終わる自分たちの運命を「鉛の気球(lead balloon、飛ばない気球=100%失敗間違いなし)」ならぬ「鉛のツェッペリン(lead zeppelin)」に喩えた。この焼け落ちるツェッペリン・ヒンデンブルグ号の映像が彼らの自己イメージだったわけだ。なんとやる気のない。

それがどうしたわけか「天国への階段」が死ぬほど売れて米FM史上リクエスト最多、放送最多の不滅の名曲になってしまう。こんな売れて腰抜かしてんのは彼ら自身だろう。

…そんなことボケッと考えてたら、起業のアメリカン・アイドル「TechCrunch20」が明日に迫ってしまった。賞金5万ドルで世界700以上の起業アイディアの応募を最終選考40に絞って、投資家・プレス・審査パネルを前に朝から晩まで壇上ピッチ…という鬼のような2日間である。初の試みだしチケット高いんでどうかなーと思ってたら900人もくるんだって! 滑ジイまでくる。なんか今回は「リアルの仮想世界を見る」というもっともらしい理由こじつけてベガス回ってくるようだ(無事これるのか?)。

今朝たまたま別件でいちるさんから渡辺千賀氏の「日本は世界のブラックホールか桃源郷か」という興味深いエントリのURLが送られてきた。海部美和氏が清濁合わせて「パラダイス鎖国」と呼んだ日本の孤立した状況を渡辺氏は努めて楽観視している。Satoshi Nakajima氏もゲームとかアニメとかガラパゴスならでは独自の進化があると希望をつないでいる。

でもま、日本企業が一社もない「世界のネット震源地」会場行く私の気持ちは楽しみな反面、リンデンブルグ号なのであるよ。…と思ったらDan Kogai氏がリンデンブルグ号の話かいてて息止まるほど驚いた。みゅ~、シャキッとしなきゃ。
ブログ人口は世界一
Japan retook the top spot of the posts by language
言語別利用者数(2006年第4四半期現在、テクノラーティ調べ
Technorati -State of the Live Web, April 2007

September 15, 2007

キリストのイリュージョン:Jesus Optical Illusion

My son got this from his friends;

1. relaxe and concentrate about 30-45 Sec on the 4 points in the middle of the picture
2. then look aside on a white wall or someting similar
3. blink a few times...now you should see Him in front of you. -HAVE FUN:)

It works like a magic! Seems like an online classic.
You can find more of this kind on eyetricks.com.

息子に友だちからこんなものが…もう家中騒然。
  1. リラックスして真ん中の4点に30~45秒間、意識を集中します。
  2. 白い壁に目を移します。
  3. 何回かまばたきするとアラ不思議、あの方が見えますよ?
ネットではだいぶ前から流行ってる錯覚のマジックみたいね。
eyetricksにコレクション揃ってます(たくさん転載しちゃダメよ)。

September 14, 2007

グーグルジェット、NASAモフェット飛行場入り:Google Jet Lands at Moffett Field

Boeing 767, a.k.a. Google Jet, landed at Moffett Field Tuesday afternoon before departing the next morning for Seville, Spain.



AP photo (below) loooks like a military craft in Moffett Field. The one above right is Valleywag's spoof image and the one left is the real one pictured in New Zealand.



Following the reports by SF Chronicle and NY Times, its FAA # (N2767) was blocked from viewing at FlightAware tracking system.



The holding company representing Google co-founders is paying $1.3m yearly parking fee for Boeing 767-200 and 2 Gulfstream Vs (nearly one 10th of Boeing's purchasing price) and agreed to let NASA place scientific instruments and researchers on Google Jet and their 2 Gulfstream Vs.



Noise is not an issue here, because NASA said it will keep its limitation at current level. So, it's not like Google duo all of sudden flying their jet from backyard to SFO for Ballpark game. It's just 'why it's not me?' sentiment among billionaires in the area. I bet Larry Ellison would allow all sorts of scientific equipments on his Gulfstream if he could use Moffett...



NASAから本社の広大な敷地を買い取ったグーグル。その創業者コンビが自家用ボーイング767型機(通称グーグルジェット、詳細)を、隣接するNASAモフェット飛行場に停めていることが分かった。



本社から車で10分。停泊料は2機あるGulfstream Vも含め年間130万ドルで、グーグルジェット購入価格の10分の1近い。因みにサンノゼ空港やサンフランシスコ空港にガフルストリームVを2機停めた場合の相場は年間24~36万ドルだが、ボーイングは自家用では停められないようだ。



写真は下がAPが伝えたモフェット飛行場の軍用機で、左上がグーグルジェット(ソース:Valleywag)。撮影場所はニュージーランドだ。社用じゃないから、右上の合成写真みたいなロゴはない。



ゴシップブログValleywagが先週飛行場に停まってるボーイング目撃情報を伝えSFクロニクルが8月使用許可取得済みの事実を報じ、NYタイムズも追随。大変な騒ぎになっている。だって民間は普通、使えない飛行場だから。



クロニクルがFAAナンバー(N2767、飛行機のナンバーに相当)を入手してFlightAwareで現在地を確認してみたところ、今週火曜午後にもモフェット飛行場に入り、翌朝スペインに飛び立っていた(報道後、トラッキング閲覧はブロックされた)。



NASAは「騒音は規定内に制限する。NASAのスタッフと実験機材を積む条件で民間機にも使用を特別に認めた。つまりは合法」と発表している。みんな騒音、騒音と騒いでるけど、本当は「特別扱い」が嫌なんじゃ?



「実験に協力? おーいいとも。いくらでも積んでやるから使わせてくれ」

―サンノゼ空港で門限破りの常習犯が祟って、ぺんぺん草の生えたような僻地の空港に追い出されたオラクルのエリソン氏ならそう言いかねない。



UPDATE:  グーグル戦闘機:Google Fighter Jet, 10/24/2008

September 10, 2007

[冗談]LISA購入者にも7000ドル払い戻し:Lisa Early Adopters Store Credit

If you're iPhone early adopter suffering from recent $200 price cut, just go and read Brian Briggs' “Jobs Offers Apple Lisa Early Adopters Store Credit” on BBspot (geek's ONION).

iPhone100時間野宿して買った彼らに勝るアーリーアダプターがいるとしたら、それはLisa初代モデルを買ったみなさんだ。

初のGUI搭載型コンピュータとして華々しく世に出た「Apple Lisa」( 512KB、1MB RAM)は1983年当時9,995ドル。2007年の物価に直して20,893ドル(2,367,460円)もする。しかもそのわずか1年後にはマッキントッシュが2,495ドルで発売になっているのだ!…その無念たるやiPhoneの比ではない。

大嘘ニュース専門のBBspotは、20年余り経って7000ドル換金の英断を下したという設定で、ジョブズ氏にこう語らせている。
「ずっとLisa買ったみなさんには申し訳ないと思っていた。最初のLisaを買った人は本当に頭にきただろう[...]今ならキャッシュもあることだし、この辺で正しいことをしようと思う」
なんでもいいけど、“返金をご希望の方は1983年当時のレシート現物、梱包から購入証明書を切り抜いて要持参”というのが…(笑)。

September 8, 2007

Kivaブーム!: Kiva.org In Shortage of Businesses in Need


[Statement from Kiva.org] Due to a recent surge in support ignited by viewers of the Oprah Winfrey Show and readers of President Clinton's newly released book Giving, there is currently a shortage of businesses in need of loans. The Kiva.org staff and our Field Partners are working overtime to get more businesses on the website. In the meantime, thank you for your patience!

Today I saw a sudden surge in traffic from all around to my entry 'Kiva.org," which turned out to be viewers of NHK-BS's Special Report on Social Entrepreneurship. That seems like the first coverage of Kiva on Japan's TV program, which is a great sign.

BTW, they can now lend money even from Japan because PayPal got localized this year. Mr. Okano who invested back in March got the first confirmation e-mail to have received the payback. (As far as I know, he's the first lending from Japan.) When I accessed Kiva to lend money, I found the message above.

-Way to go, Kiva!

今朝はKiva.orgのエントリがやったら混んでる。四方八方からくるので「テレビだなー」と思ってたら案の定、SocialCompany Blog2.0さんからのメールでNHK-BSドキュメンタリーシリーズ“社会起業家”第1回が震源と分かった。

改めて見回してみてHit Okano氏が3月に投資してたことを発見! 日本からもできるとは…氏の元にはもう初回返済報告のメールも届いたらしい。さすが、早業。

さっそく私も重い腰をあげてみたが、今サイトに行ったらご覧のように借り手は2人しかいない。なんでも、アメリカの茶の間の人気番組「オプラー・ウィンフリー・ショー」とクリントン元大統領の新刊「Giving」で紹介された勢いで貸したい人がサイトに殺到し、借り手の数が追いつかないんだとか。「Kivaスタッフ、フィールド・パートナー一同、残業体制で必死にがんばってます」と緊急メッセージがある。まさに嬉しい悲鳴。

それにしても目立つわね。このお二方も、まさかこうなるなんて思ってなかったに違いないけど…。w

September 6, 2007

パバロッティ「誰も寝てはならぬ」: Pavarotti ’Nessun Dorma’

"Every day I remind myself of all that I have been given. ... With singing, you never know when you are going to lose the voice, and that makes you appreciate the time that you have when you are still singing well. I am always thanking God for another season, another month, another performance."

(訳)毎日、自分が授かった全てのことを思う。... 歌は、自分が声をいつ失うか決して分からない、だからこそ、まだ上手に歌えるこの時間に感謝もする。私はいつも神に感謝しています。もうひとシーズン、もうひと月、もう一度舞台で、歌えることに。 - Luciano Pavarotti (Oct 12, 1935- Sept 6, 2007), AP

-Rest in peace.

Nessun dorma, nessun dorma....
Tu pure, o Principessa,
Nella tua fredda stanza,
Guardi le stelle
Che tremano d'amore
E di speranza.

Ma il mio mistero e chiuso in me,
Il nome mio nessun sapra, no, no
Sulla tua bocca lo diro
Quando la luce splendera,
Ed il mio bacio sciogliera il silenzio
Che ti fa mia.

(Il nome suo nessun sapra
E noi dovrem, ahime, morire.)

Dilegua, o notte!
Tramontate, stelle!
All'alba vincero!

-
Giacomo Puccini, Nessun Dorma from "Turandot"
プッチーニ歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」(邦訳


ルチアーノ・パバロッティ

1935年10月12日北イタリアのモデナの町外れの貧しいパン屋の倅として生まれる。戦時下の1943年、一家は農村に1部屋借りて疎開。パバロッティはテノールが自慢の(あがり症で歌手になれなかった)父と、9歳ごろから町の小さな教会で歌いはじめる。

学校卒業後は教職に就くが歌手を志して2年でやめ、「30歳までに成功しなかったらあきらめる」という約束で19歳から本格的に歌の修行を始める。実家の逼迫を見てとった師アリーゴ・ポーラはこの時、無償で彼に歌を教えた。

教職、保険のセールスマンなどバイトで小遣い稼ぎしながらの下積みだった。最初の6年は無報酬の小さな公演ばかり。一度は声帯結節で舞台で大失態を演じ全て諦めかけてしまう。が、それを精神的に克服した頃には、理由は分からないが結節も嘘のように治り、「学んだもの全てがひとつになった」(パバロッティ、回顧録より)。

そうして迎えた1961年、エミーリア・レッジョで見事コンクールに優勝。
---そこから先は歴史、ですね。

今日モデナの自宅で息を引き取るまで世界を魅了し続けた“神に祝福された声”で歌う「誰も寝てはならない」は昨年トリノ冬季五輪開会式で披露した最晩年の演目だ。

[ilGiornale.it - Addio a Pavarotti, la voce italiana - n. 210 del 06-09-2007]

September 5, 2007

時系列地図で辿るイラク戦争連合軍死者数:Never Coming Home


A black dot with a red halo indicates the approximate location that a coalition military fatality occurred. When fatalities concentrate in one location, we see deeper red and louder 'tic' sound. Created by Tim Klimowicz.

It tracks the data on Iraq Coalition Casualties from the Day-2 (March 20, 2003) to February 13, 2007, after which we lost 82 US soldiers in March, 117 in April, 131 in May, 108 in June, 88 in July, 88 in August, and 10 in the first 5 days this month. It hasn't slowed down at all.

Each single dot represents yet another family left with a hole in their lives;

-"The families that cannot forget
are often forgotten themselves."

By now, 4,144 US soldiers have died. See all at "Faces of the Fallen".


上の地図アニメーションは、「Iraq War Coalition Fatalities(イラク戦争連合軍死者数)」。米国主導で戦地イラクに赴き、イラクで死んだ連合軍の兵士の数を時空で表現した時系列地図だ。

再生ボタンを押すとイラク全土の地図が出る。ここに1日ごとに死んだ兵士を黒点で落とし、1日1フレーム、毎秒10フレームずつ重ねていった。死者が密集すると赤が濃くなり、カタカタいう音が大きくなる。

この気の遠くなるような作業を行ったのはインタラクティブ・デザイナーのTim Klimowicz氏。解説によると、統計は「Iraq Coalition Casualty Count(イラク連合軍死傷者数)」の実数に従い、ロケーションも可能な限り忠実に再現した。主要都市に集中して見えるのは軍の駐留地をベースにしたためだが、実際の死に場所は僻地に散らばっている。

氏は当初イラク側死者数もやるつもりだったが、これは途中で断念した。客観的な断片を積み上げる作業も、やがて追えば追うほど客体化できない死というものに嫌でも向き合わざるを得なかった、と振り返っている。

マップには今年2月までの分しかない。下火になったのだろうか? と念のため現況を確かめてみたら、米軍だけで3月は82人、4月117人、5月131人、6月108人、7月88人、8月88人、9月はもう10人だ。全然減っていない。

この黒点のひとつ、ひとつに遺族の物語がある。そちらはオーディオ・プロデューサーZac Barr氏とフォトジャーナリストAndrew Lichtenstein氏が遺族から収録し「Never Coming Home」(上)にまとめた。写真の力、声の力に胸が押し潰されるようだ。

亡くなった米兵全員の顔写真はワシントンポスト紙が「Faces of the Fallen」のページで更新している。現在4144人。最新の100人は、まだ写真も揃っていない。

September 2, 2007

グーグルが4通信社の記事全文を掲載開始、困るのは…:Google News Hosting Full Stories from Wire Services

First the addition of special comments to Google News stories. Now Google on Friday began hosting material produced by the AP, AFP, PA, CP on its own Web site (Reuters). It was an expected move since AFP and Google settled over copyright case in April. More trouble for newspapers...

関係者コメント機能の追加に次ぎ、Googleニュースが米AP、仏AFP(フランス通信)、英PA、加CP(カナダ通信)の主要4通信社の記事をサイトに全文掲載することを金曜発表した。

Shiro氏オススメのメディア・パブさんのまとめはこちら。要するに困るのは新聞で、この発表を伝えたロイター電(下)を例にとると;
(c)NYT
  1. ロイター電の記事リンクをクリックして飛ぶのは元ネタのロイターではなく、版権を買って転載したNYタイムズのサイト(上)。
  2. それがこれからはAP、AFP、PA、CPの記事は通信社のクレジットでGoogleニュースに全文掲載となる。
  3. 読み手はGoogleで読めるなら、わざわざ同じ記事読むために転載先サイトまでは飛ばない。
  4. 「通信社一番のお得意先である地方紙へのトラフィックが減るのはどうよ?」と、それじゃなくても苦しい新聞業界が騒いでる。
という話の流れね。

私もいつもニュースを検索すると同じ通信社の記事がゴロゴロ金太郎飴みたいに複数の新聞サイトから出てきて、どれにリンクはったものか迷ってしまうんだけども、これからはブログに引用の際は通信社名をクレジットに使えば良し。通信社もトラフィックが一本化できるし、各紙比べてみたい人は関連記事リンクから飛んでオリジナルとの違いを比べてみることもできる。そんな記事のダブりをなくすための措置ではあるんだけども。

YahooニュースやMSNBCはずっと前から通信社やニュースサイトと契約して全文掲載し、広告収益を折半している(下)。グーグルも「将来的には広告掲載を検討する」と言ってるけど、ニュースの無断掲載で2005年3月に同社を訴えたAFPが4月に訴訟取り下げてまだ日も浅いし、当分は様子眺めかも。

Yahoo News shows AFP logo, credit, and ad.
Yahooニュースは通信社ロゴ、クレジット、広告の3点セット




MSNBC shows FT logo, subscription, news link and ad.
MSNBCにはフィナンシャル・タイムズの購読案内と総合リンクも

[via mathewingram.com]

イトイさんと聞く「ウェブ道具論」


支離滅裂な拙コラムを辛抱強く担当下さってる山中副編集長が、糸井重里氏と滑ジイの6時間の鼎談をまとめた連載“イトイさんと聞く「ウェブ道具論」”がおもしろくなってきた。

第1回 日本人の働き方は「タグ」と「ソーシャル」で変わる
第2回 「日経型ロジック」と、広告の未来
[update]第3回 Google様に、勝てるとしたら?

特に第2回2ページ目、なんの脈絡もなくグレイトフル・デットが登場しているのにはビックリ。もっと脈絡なく「グーグルの昼ごはん」2ページ目にも出てくるのだ。初回、
「洞窟の真っ暗闇の向こう側から生首を引っ張り出してくる」ような仕事
という表現があるけれど、これぞ生首? 6時間喋って喋って止まらない滑ジイと、ジッとメモをとる山中副編集長の写真はこちら。同じ対談の「「ほぼ日刊イトイ新聞」バージョンはこちら。次回が楽しみ!

[Off-Topic/おまけ]
下の文章。右のお日様印をカトぺコピペするとアラ不思議、右から左に入力されます。URLリンクも逆さに入ってるんだけど、動くかな?
‬‭‮‪‫‬‭‮҉これは面白い!
[via SevenDegree]

セレブ顔面合体写真集:Partial Face Transplants Pics


This is the photo Star Wars Episode I: The Phantom Menace fans have been waiting for.

左がナタリー・ポートマン、右がキーラ・ナイトリー

ナイトリー(右)は『スターウォーズ エピソードⅠ ファントム・メナス』でポートマン(左)演じるパドメ・アミダラの影武者だったアイルランド出身の女優さん。衣装をつけると母親たちも見分けがつかないらしい。

ポートマン(1981年6月9日生まれ)はハーバード大卒の才媛。父方の曾祖父母はアウシュビッツ収容所で死亡、母方のルーマニア生まれの曾祖母は第2次世界大戦中イギリスのスパイだった。

ナイトリー(表記はナイトレイが一般的、1985年3月26日生まれ)は元女優のドラマ脚本家と俳優の間に生まれた。失読症に悩まされて育った辺りはトム・クルーズに似てる。