May 28, 2006

ジョブズ氏ご愛用ブランド:Steve's Outfit

Wondering what exactly are Steve Jobs' signature turtlenecks and jeans? Visit Steve's Outfit - VIP Outfitters to find out. "We love Steve and his trademark outfit... this look is insanely great!." The menu includes Tiger, Angelina, Madonna, and Arnold. It claims 'any resemblance to persons living or dead is a coincidence.' Sure...

BTW, it was that first revealed that Steve was wearing the 991s at the D: All Things Digital conference last year. (Photo from Uncrate).

When Nike+iPod in New York on May 23, though, Steve was wearing Nike Moires. ().

ジョブズ着せ替えゲーム
人気も一段落。本当は何着てるの?という素朴な疑問に答えるサイトが生まれた。その名も「」。

どう見てもスティーブ・ジョブズなんだけど(昨日無事アフリカで女の子を産んだブラビ夫人アンジェリーナとシュワちゃん、ウッズ、マドンナのページもある)、目には黒テープ、下には「実在の人物・故人と似ているのは全て偶然です」と断り書きが…おい!

Steve's selection ()
~某スティーブのご愛用 (VIP Outfitters調べ)
-St. Croix Silk Tee ($199)
-Levis 501 Jeans ($138)
-New Balance 991s ($130)
-Ralph Lauren Cashmere Socks Trio (Reg.$60. On sale $29)
-Boss Boxers ($39)
-Paris Miki 14k White Gold Eyewear ($599)
-60GB iPod Video ($399.99)
-Xacti Camcorder (799.99)
-Sony HDTV Beamer ($9,999.99)

ところで氏のスニーカーがNewBalance 911sだって最初に気付いたのはUncrateで、上のPは昨年の「D: All Things Digital」会議で白ヤギみたいなWSJ記者氏と話す模様を証拠写真としてUncrateが発表した。

ただ今月23日にNYでと両社提携(Nike+iPod)を発表した時には、ナイキのMoiresだったらしい(Today Steve Wore Nikes :ビジネスウィークBlog)。「今後ナイキがVIP Outfittersに殿堂入りするかどうかに注目したい」という記者氏のコメントが笑える。

UPDATE: 
Steve Jobs says the black turtle was originally designed by Issey Miyake.
Also, Some claim that Jobs bought 100 pairs of eyeglasses directly from little-known eyewear company in Sabae, Fukui, Japan, while he was at NeXT.
眼鏡はもともと福井県鯖江市のメーカーさんで、黒タートルは三宅一生だった。
スティーブ・ジョブズのメガネの話 
ジョブズが黒タートルを着た理由が今明らかに。きっかけは日本



May 25, 2006

シリコンバレーのトリビア⑩:Silicon Valley Trivia Quiz 10

Q:  Who reportedly bought B767-200
for a personal jet last year?
ボーイング767を自家用に買ったと
昨年報道されたのは誰?


"It has two staterooms, a shower, and seats for 50. Microsoft Corp. co-founder Paul Allen owns a fleet of aircraft, but his flagships -- two Boeing 757s -- are smaller than Messrs. If the planes were filled to capacity on a round-trip coast-to-coast flight, the 767 looks more attractive. Based on the Conklin & deDecker data, a Gulfstream V would cost roughly $400 per flight hour per passenger to operate, compared with $260 for B767. "you know, it makes a lot of sense. "

収容50人、特別室2室、シャワーつき。マイクロソフト共同設立者ポール・アレン氏が所有するボーイング757型機より一回り大きいMessrsモデルは、1987年にカンタス航空が購入し2004年まで航行した。古いので値段はGulfstream550の3分の1以下の推定1,500万ドル。50人で東海岸から西海岸まで往復した場合の乗客1人1時間当たりの燃費はGulfstreamの400ドルに対し260ドルと大変安上がり(Conklin&deDecker調べ)。

Boeing 767-200
(photo courtesy of )




A:

Sergey Brin & Larry Page
Co-founders of Google

セルゲイ・ブリン氏&ラリー・ページ氏
グーグル共同設立者

(Photo from )←Cool!!!
↑ここの写真とリンクはかなりオススメ。


:"Its estimated price is under $15 million, which is roughly one-third the price of a new Gulfstream 550 business jet."(below=Gulfstream 550 : photo courtesy of netjets.com)


昨年11月4日付けウォールストリートジャーナルによれば、同機は2005年初頭、2人が中古で買った。個人所有は法律で50人収容が限度ということで180人収容の内装を大幅に改造。エグゼキュティブジェットの最高級モデル「Gulfstream」(写真:/最大15人収容)に比べ重量3倍超、機体全長は7割増である。一人当たりの燃費はいいので「算盤弾いて納得して買った」ものらしい。2人の純資産は合わせて200億ドル(昨年11月時点)。

続報:
グーグル創業者ジェットの知られざる真実:B767-200 Secrets Revealed
グーグル・ジェット劇場:Google Party Jet

トリビア⑩:Trivia Quiz 10

Tag: , , ,

バシッと叩いてタスク変換:SmackBook Pro



Added on May 22, 2006
SmackBookUseless desktop manager/motion sensor hack for MacBook Pro'
Read for desktop manager patch.

Did you know it was a Japanese Mac blogger 'mo' that first succeeded in Fast OS switching within 3 days after the purchase of black MacBook and uploaded its video to here on YouTube? Shiro was all excited about this news! (). Well, this one above is "useless desktop manager/motion sensor hack for MacBook Pro."(description). It's fun to watch;) -by way of

MacBook購入3日目でXP、LinuxとのOS切り替えに成功し、Fast OS Switchingの動画をココのYouTubeに公開したのは日本人ブロガーmo氏。オライリーのブログで知ったシロー氏は「日本のマックブロガーのレベルはたいしたものだ」と興奮状態だ。(詳細:maclalalaweblog)

一方これ。こいつはMedallia Blog: SmackBook Pro ArchivesのMacBook Pro用デスクトップ・マネジャーのデモである。最近は画面を二つ並べるビル・ゲイツ式のデュアル・スクリーン(下)が人気だが、このパッチを使えばビシッと叩いてタスクが切り替えられるから2台は不要、旅先でも便利という代物。(photo courtesy of )

解説ブログによれば「ラップトップに搭載のモーション・センサー(普通はHD保護のためにある)を活用。通常9.81 m/s²でかかる重力が急に感知できなくなると、衝撃に備えてHDをオフにする準備モードになる、という原理を利用した」

(解説)まずデスクトップ・マネージャは外部から操作できる環境が必要。Cocoaにはアプリ相互をパスするシンプルなメッセージを扱うNSDistributedNotificationCenterというクラスがある。DMは内部で"next desktop(次のデスクトップ)", "previous desktop(前のデスクトップ)"のコマンドを送るノティフィケーション・センターを使うので、このパッチは単に普通バージョンを配布バージョンに置き換えるだけ。僕は以下のコードをinit メソッド内にあるWorkspace Controller.mに加えてみた。;(コードは解説ブログ)

で、昨日からギークがワッときて試してる。動かない、遅い、ステップ・バイ・ステップの解説用意してよ、アップルが怒るだろー、と大変な騒ぎだが、やっとさっき2人成功したみたいだよ。コレ、あんま意味ないような気もするんだけど(笑)日本の方で成功した人はリンク残してね。(:「常用するとドライブがおかしくなるよ」ってコメントがついて、削られた。良い子は真似しないこと)

update!
A Japanese blogger saw SmackBook above and made this. On 'YappoLogs,' he says it doesn't require a patch or geek knowledge to install. It also runs on VirtueDesktops by the combination of Perl and AppleScript. If there's any demand, he'd upload the code. YappoLogsさんがSmackBookPro見て早速こんなの作ったみたいです!→(詳細は左|デモ)

update!
A Japanese step-by-step instruction uploaded!日本語完全マニュアル登場!ステップ・バイ・ステップでとっても分かり易い!!→

(Thanks for the link!>にゅーあきばどっとこむ)
Tag:

May 24, 2006

シリコンバレーのトリビア⑨:Silicon Valley Trivia Quiz 9

Q:  Who posted this message back in 1994,
asking which airline to take
for better saving
?

1994年、格安航空チケットの情報を求めて
掲示板にカキコした未来のビリオネアは誰!?


"I need to travel round-trip from SFO to BWI in about 10 days and stay for about 2 weeks. In the light of the recent air fare wars, I suspect my just taking United as usual is not the smart way to go. Anyone have any suggestions. Continental seems to have pretty low fares."


(訳)今から10日後、2週間の滞在でSFOからワシントン空港まで往復チケット要るんだけど、いつも通りユナイテッドで予約するのは損かと思って。アドバイス求む。コンチネンタルは大分安いような気がするんだけどね。

-XXXXXXX (= future billionaire)



A:

Sergey Brin
Co-founder of Google
セルゲイ・ブリン氏
グーグル共同設立者

(photo from UC Berkeley News)

One suggested that they are all same except Southwest offering $2 discount ticket. $2! YES!!! With two dollars, you can buy a small cup of Peet's house blend, and still have two more quarters, ha-ha!!! (See full discussion at Google Groups)

親切な人はいるもので、一番上の回答には「今は大体安いね。こないだユナイテッドで買ったんだけど値段は他の航空会社と一緒だったよ。唯一安いのはサウスウェストで全部2ドル引き。代理店に聞くのが一番ラクだね」とある。(
スレッド) 

2ドル!!
ピーツのスモール買ってもまだクォーター2枚余ってる!やった~、セルゲイ。
トリビア⑧:Trivia Quiz 8|トリビア⑩:Trivia Quiz 10

Tag: , , ,

May 22, 2006

コルベアの何が事件だったのか:Followup on Stephen Colbert



As the news finally landed in Japan, everybody is still wondering who brought Stephen Colbert in the White House Press Dinner. Pop Occulture is dealing with this very question, and one comment suggested that he was invited by "a high up in the AP (who introduces him at the speech)." I wonder what happened to him..

My friend calls him his "hero." ...Hero because he didn't relent. He did what he does on daily basis. Seattle PI agrees with him.

Googleのスピーチ動画|事実経過(maclalalaweblogg|Seven Degrees)
町山氏blog|アンカテblog

スピーチ(拙ブログ詳細)を誰が頼んだか?の部分だが、Pop Occultureのコメントによると「AP上層部(宴会で彼を紹介した人物)」らしい。彼の番組を見たら似非右翼の人格ってことぐらい誰だって分かるので、「テッキリ本物の保守と勘違いして頼んだ」というお粗末な話じゃなさそう。

コルベアは左派報道コメディ「Daily Show」のジョン・スチュアート(John Stewart:下の動画のヒト)と並ぶ国民的コメディアンだから、頼む相手として不足はない。唯一の計算違いは国家権力の中枢に呼び込んでまでコルベアがコルベアをやるとは誰も思わなかったこと。要は「余興のツマ」ぐらいに軽く見くびっていた。

ところが、コルベアはコルベアであることをやめなかった。ガードの固いキャピタル・ヒルには飛んでも跳ねても届かない国民感情、それがコルベアという”トロイの木馬”に乗って地上最高の権力者の膝元までシズシズと潜行し、真正面からドーッと放水を浴びせた。

そこには譲歩もなければ失速もない。批判に耳を貸さないブッシュもこの時だけは逃げ場を失い、椅子に括りつけの格好で(ここが笑えるらしい)、ありとあらゆる6年の罪科を聞かなくてはならなかった。そして返す刀でマスコミも同罪だと斬り捨てた、と、そこが事件なわけだ。

面白いvs.面白くない、というのは、ブログの後追いを余儀なくされたMSMサイドのトンチンカンな言い訳を当てこすった横道の話であって、本当にみんなの心を打ったのは権力に拠らず彼がお馬鹿のフリしてコメディアンの筋を通したところ。それまでモヤッと形を帯びてこなかった物事が、まるで霧が晴れるように見えた。そういうマジックを起こしてくれる人のことをアメリカ人は「ヒーロー」と呼ぶ。

ジョークの好き嫌いは分かれても、その「胆力」だけはアンチ・コルベアも認めざるを得なかった。
昨日iTuneからリリースされた音声版($1.99)は現在トップ独走中。(E&P)

関連
Gawker Poll: Stephen Colbert, Hero or Doofus? - Gawker:5月2日の世論調査では87.9%(9,701票)の人が「これまで見た中で最も愛国心のある行動だった」と評価、「そんなに面白くなかった」は12.1%(1,341票)。
Popping Off: Why Stephen Colbert is my hero
AlterNet: Stephen Colbert: New American Hero

【おまけ】
● コルベアって何者よ?
コルベア(41歳)は仏ボルドー地方出身。幼少の頃から学校から帰ると毎日親の野良仕事を手伝って育った。父の山羊チーズの商売が破綻しボートでアメリカに。仏語訛りで繰り出す持ち前のギャグが友達の間で評判になりNYのコメディ・クラブでブレイク、というのがColbert Reportの設定。もちろん全部デタラメだ。ウハハ!(TIME.com)

現実の彼は、南部サウス・キャロライナ州の11人兄弟の末っ子。「南部には賢い人も大勢いるんだけどTVでアホな役っていうと決まって南部訛り。アホに思われるのは嫌だったから訛りは小さな頃に捨てた」。'74年飛行機墜落事故で父と兄を失った当時10歳のコルベア少年は、それを境に「全てどうでも良くなってしまった。普通に暮らしてる友達とは違う現実を生きていた。で、偉い人の言うことをスンナリ鵜呑みにすることができなくなった」(動画インタビュー→CBS News, 04.30.2006)

● Truthinessとは?
コルベア流風刺のコア概念。Colbert Reportの昨年10月17日初回生放映の直前に思いつき、「本当の真実とは違い、”真実であって欲しいこと”。事実がどうあれ正解っぽく見えること」と番組の中で定義した。政治と報道はTruthiness製造マシーンというんで、アメリカ方言学会が選ぶ2005年新語大賞受賞。

● 彼が演じる似非右派キャラ
善意の人、知ってる情報はとても限られている。社会的地位の高い大馬鹿者。

Remember last year when Laura Bush ruled the White House Correspondents' Association dinner? Here's the clip on that. ジョン・スチュアートとスティーブン・コルベアのツーショット動画↓ 昨年の晩餐会でブッシュ夫人が「ジョージは馬から乳を搾ろうした。しかも馬は雄だった」と会場を笑いの渦に巻き込んだ時の映像で始まる。親子2代、奥さんには恵まれてるブッシュ一族であった。


Tag: , ,,

May 19, 2006

芸能界入りしたアジアのバックストリートボーイズ:Asian Backstreet Boys - Aftermath



Remember Asian Backstreet Boys? I included that GV link to my Sushi Chronology 4 months ago without noticing its uploader was Tian! --You again! He's everywhere!! Look all those comments and blogs linking to his entry.

The duo are undergrads majoring in Sculpture at Art Univ. of Canton; 韦炜 (Wei Wei, 189 cm or 6'2") and 黄艺馨 (Huang Yi Xin, height 173 cm or 5'8"). Together, they are now called 'Back Dormitory Boys,' or 后舍男生 (Official web/ blog).

According to Flying_young, "they were bored with their sculpture projects one day and decided to make a lip sync video of themselves to post on their university's forum. Before they realize, their clip has traveled all around the world and back, rewarding them with more popularity than they could ever imagine. Soon their clips were featured on the NBA website, Funniest Home Videos, and various talk shows. In China, they are invited to so many interviews and live-shows that they had to 'hide away' for a bit to focus on school and their studies."

”Bored with their sculpture projects"? Watch out! Todo Ramon is gonna throw them a huge stone from Germany. LOL.

Tian wrote "their spoof music videos have been selected by Motorola China to promote mobile phones." Maybe this one above? 

I wonder if they ever learn who Tian is...;)

「鮨のまとめ」で最後にチラッと書いたアジアのバックストリートボーズ、覚えてる?

知ってる人はもう大分前から知ってると思うんだけど、GVとYouTubeが生んだ初代国際スター?ともいうべき口パクの美大生コンビである。今日久しぶりにGV覗いてみたらななななんと、海外で人気爆発のきっかけになったGV動画の投稿主は、こないだ人肉シェフで大騒ぎしてたティアンだった。見よ、この記事!コメントとリンクの山、山、山…。米中・欧州・アジアなど賞賛の声が世界中から押し寄せている。

2人は广州美术学院彫刻科専攻の学部生で、身長189cmの方は韦炜 (Wei Wei)、173cmの方は黄艺馨 (Huang Yi Xin)。背後でコンピュータやってんのは肖静(Xiao Jing) で、BSBの口パクの時にはゲームのCounter Strikeで遊んでいた。(ティアン

デビュー作「アジアのバックストリートボーズ」は、「彫刻の宿題があまりにつまんない(藤堂良門から石飛んでくぞ~)ので暇潰しに撮って大学のフォーラムにUPした」(Flying_young)。まさかそれが巡り巡ってティアンのHDに不時着して、そこからGVに出て人気トークのEllen DeFeneres ShowNBA.comAmerica's Funniest Home Videoを抱腹絶倒させた挙げ句、中国に逆輸入されてマスコミから取材攻めになるなんて、2人は想像もしなかったようだ。

「動画人気に目をつけたモトローラが携帯のCMで彼らを起用した」(ティアン)というので探して見つかったのが上記。歌の途中で電話がかかってくるんだけど、相手の女の子の台詞は「電話鳴ってんのも放ったらかしで何やってんのよ!」--大事な口パクの練習の邪魔するな、って言ってやれ。笑

今ではイッパシの芸能人の2人。ティアンが何者かは知る由もなし。

后舍男生:公式サイト/ブログ

PS: The original GV Video was first forwarded to me last fall from my Japanese friend who married a guy from Hong Kong. It was in the midst of anti-Japanese protests in China, and they were tired of arguing about it. You'll never know how that video saved their day. Big thanks.>Tian and 后舍男生

PS2: When I tried to leave comment to their blog, I got an illegible error message with this face icon. What does he want to say? Any idea?? 彼らのブログにメッセージ投稿したら文字化けエラーと下の汗かき坊主が出てきた。な、何て書いてんだろ...



new!
They were featured on SJ Mercury News as 'Chinese Backstreet Boys.'

May 18, 2006

ブッシュ政権はゲシュタポかっ?:Bush's NSA Spying

We were kind of ready to accept Stephen Colbert's Speech, looking back what has been reported about Bush Administration lately. スティーブン・コルベアのホワイトハウス主催晩餐会(詳報)のギャグを受け入れる土壌はあった。

Rolling Stone : The Worst President in History?(04.21.2006)
ローリングストーン4月21日号巻頭記事「史上最低の大統領?」によると、国内トップの歴史家に鑑定を頼んだところブッシュが「最悪の大統領」という結論に達したようだ。

Mr. Bush's overall job approval rating hit another new low, 31 percent, tying the low point of his father in July 1992. That is the third lowest approval rating of any president in 50 years; only Richard M. Nixon and Jimmy Carter were viewed less favorably.(left: NYT/CBS News Poll)

NYタイムズとCBSが行った最新世論調査では支持率31%で、自己最低記録を更新。政権交代4ヶ月前のブッシュパパと並び、過去50年でニクソン、カーターに次ぐ不人気政権となった。わけても低いのはガソリン価格高騰への対処(13%)で、夕べCNNでもロバート・レッドフォードが無能ぶりを叩いていた。

And then, USA Today reported May 11 that AT&T, Verizon and BellSouth secretly provided phone records of millions of Americans to the NSA, which has compiled a massive database to detect patterns related to terrorist activity.
"The NSA program reaches into homes and businesses across the nation by amassing information about the calls of ordinary Americans ― most of whom aren't suspected of any crime. This program does not involve the NSA listening to or recording conversations. But the spy agency is using the data to analyze calling patterns in an effort to detect terrorist activity, sources said in separate interviews."(USATODAY
FBI is tracking reporters' phone calls. Verizon and BellSouth denied wrong-doing, and the judge yesterday rejected a EFF's request to release documents that it claims show AT&T Inc. helped the NSA spy on Americans, and also ruled against an AT&T request to have the privacy group, the EFF, return the documents to the company on the grounds that they were stolen. (Washington Post).

TIME's recent coverage "Inside Bush's Secret Spy Net" tells us what the US government did to QWest when it refused to hand over the data. "Qworst" is now called "Qwest: NSA-Free"(Herald Tribune).

NSA(National Security Agency) was created by President Truman in 1952, during the Korean War, the he agency was considered so secret that for years the government refused to even confirm its existence. Government insiders used to joke that NSA stood for "No Such Agency."(USA Today)

updates!USA Today Admits Error In NSA Story, Paper Can't Prove BellSouth, Verizon Were Contracted To Provide Phone Records - CBS News

で、不人気にトドメを指したのがNSA(国家安全保障局)による電話盗聴事件だ。昨年12月NYタイムズが報道した時も問題になったが、今月11日USATODAYが具体的な諜報の実態をスクープし、連日連夜のメディア・サーカスである。

NSAの手先と名指しされた大手3社のうちベライゾンとベルサウスは関与を否定(情報提供していたことが後に判明)。サンフランシスコ市内の交換所にAT&Tが通話記録システムを設置した経緯が分かる資料を元技師がEFFにリークし、その返還をAT&Tが求めていた件では、昨日SF地裁がこれを却下した。

TIME5月22日号では通話記録の提供を拒んだQWestに政府から法外な圧力がかかったことが報じられ、「QWorst」と劣悪サービスを揶揄されてたQWestは「Qwest: NSA-Free(NSA盗聴なし)」ということで人気が急騰中だ。

NSAは1952年、朝鮮戦争下のトルーマン政権が国土保全のため創設した。政府が長年その存在を否定してきたため「No Such Agency(そんな部局はない)」の略と笑われてきたが、1975年にCIA等が令状なしで国際通話の諜報を20年続けていたことが国会の調査で発覚、笑いごっちゃない展開になってきた。

この諜報活動はコードネーム「シャムロック(Shamrock:クローバーの意)」。

この発展形が、テロ関与の疑いが持たれる国民のコンピュータ・電話の盗聴・監視を合法化したが1978年制定「Foreign Intelligence Surveillance Act(FISA:外国情報監視法)」である(但し要令状)。9-11後には掘田佳男氏も盗聴を経験しているようだが、ご本人は「盗聴は国家の仕事」と理解を示している。

NSAは「世界に類を見ない規模の通話記録のデータベースを構築している」という内部証言もあり、対象はFBIが盗聴するジャーナリストだけでなく一般市民数千万人規模で、「電話番号と通話時間だけ」という説明からは想像しにくいデータマイニング手法を駆使しているなど、詳細が明らかになるにつれ楽観論は影を潜めた。

警戒は強めているのに、この4年でテロ要注意人物は3倍になっている。皮肉なことだ。

May 13, 2006

[humor] 2頭の牛:2 Cows - in Japanese

xpotechi at Seven Degrees found this story of "2 Cows" at Spy's Spice blog. It tells you what happens to the two in different countries. It's sooo funny and true to some extent. Don't miss the comments posted from around the world;)

以下は、探し物の上手なSeven Degreesのxpotechiさんが見つけたSpy's Spiceのレイシャルジョーク「2 Cows」。各国で2頭の牛を待ち受ける運命やいかに?

2 Cows
by Xenmate @ Spy's Spice (05.12.2006)

-You have two cows....

社会主義-SOCIALISM:
牛が2頭。1頭を隣人にあげる。

共産主義-COMMUNISM:
牛が2頭。政府が両方取り上げて、あなたに牛乳をくれる。

ファシズム-FASCISM:
牛が2頭。政府が両方取り上げて、あなたに牛乳を売りつける。

ナチズム-NAZISM:
牛が2頭。政府が両方取り上げて、あなたを撃つ。

官僚主義-BUREAUCRATISM:
牛が2頭。政府が両方取り上げて1頭撃ち、残り1頭から牛乳を搾って捨てる。

伝統的資本主義-TRADITIONAL CAPITALISM:
牛が2頭。1頭売って雄牛を1頭買う。複数飼って経済が成長。それを売ったお金で退職する。

米企業-AN AMERICAN CORPORATION: (秀逸)
牛が2頭。1頭売って残り1頭に4等分の牛乳を出すよう強要。後でコンサルを雇って牛の死因を検分させる。

仏企業-A FRENCH CORPORATION:
牛が2頭。3頭よこせとストライキをする。

日本企業-A JAPANESE CORPORATION:
牛が2頭。標準サイズの10分の1に再設計して20倍の牛乳を搾る。カウキモン(Cowkimon=ポケモンもどき)という賢牛アニメのキャラを制作、世界に営業展開する。

独企業-A GERMAN CORPORATION:
牛が2頭。寿命100年、餌は月1、自分で乳を絞る牛に品種改良する。

イタリア企業-AN ITALIAN CORPORATION:
牛が2頭。しかし、どこにいるのか分からない。とりあえず昼飯にする。

ロシア企業-A RUSSIAN CORPORATION:
牛が2頭。数えてみたら5頭いる。もう一度数えてみると42頭だ。また数え直してみる。2頭だ。もう数えるのはやめにして、また1本ウォッカを開ける。

スイス企業-A SWISS CORPORATION:
牛が5000頭。自分のものは1頭としてない。保管料を他人に請求する。

中国企業-A CHINESE CORPORATION:
牛が2頭。牛絞りは300人。完全雇用と牛の高生産性を主張し、実数を暴露した記者を逮捕する。

インド企業-AN INDIAN CORPORATION:
牛が2頭。崇め奉る。

英企業-A BRITISH CORPORATION:
牛が2頭。どちらも狂牛だ。

アイルランド企業-AN IRISH FARMER:
牛が2頭。政府助成金を8頭分請求する。

(以下はコメントより)

ハンガリー企業-A HUNGARIAN CORPORATION:
牛が2頭。200頭いると顧客に話して牛乳の出荷契約を結ぶ。残り98%の牛乳をどこから調達するかは知らないが、ともあれ「販売」成立! (Shenpen)

キリスト教-CHRISTIANITY:
牛が2頭。1頭を破門し、ゲイだと徹底的に糾弾しまくる。残る1頭を連れ巡礼先で聖母マリアの顔が浮かんだ奇跡の地に神殿を建て、聖なる神酒と言って牛乳を巡礼者に売りつける。(FTLNewsFeed)

メキシコ-MEXICO:
牛が2頭。飼育補助金を政府から受け取ると、牛をしめて肉を売る。検閲に賄賂を送り、あと最低6年は補助金を取り続ける。 (Xklbr)

仏教-Buddhism:
牛は1頭もない。牛乳もない。バケツは完全に空っぽだが至福に満たされている。欠けるものが何一つ無いという悟りがあるからだ。 (匿名)

ノルウェイ企業-A NORWEGIAN CORPORATION:
牛が2頭。納税申告後はキッカリ3分の1が消えて無くなる。残った牛を食べ、捕鯨に出る。(l0b0)

デンマーク企業-A DANISH CORPORATION:
牛が2頭。牛乳を海外で売る時は「デンマーク産」の表示を消し、自分が描いたわけでもない風刺漫画のため直ちに謝る。(匿名)

レバノン企業 -LEBANESE CORPORATION:
牛がいない。隣の家(シリア)は2頭。サウジとクェートに原価の10倍でこの2頭を買うよう持ちかけ、50%の仲介料をもらう。

May 10, 2006

[music]ブッシュ・オブ・ゴースツ、リミックス公募で音源公開:Remix 'Bush of Ghosts'


You can now freely download 24 original tracks of 2 songs from My Life In The Bush Of Ghosts and remix, upload and share! (by way of Joi Ito Blog) Any Japanese artist following the move?

:: My Life In The Bush Of Ghosts ::

ブライアン・イーノ(Brian Eno)とデビッド・バーン(David Byrne)が、1981年の名盤「ブッシュ・オブ・ゴースツ」から2作品の音源をサイトに公開し、リミックス作品コンテストを始めた(URL、残り677日)。

希望者はクリエイティブ・コモンズに同意して登録するだけで誰でも音源をDLして自分のオリジナル・リミックスを作成・アップロード・公開・共有できる。一流ミュージシャンでは初の試みらしい。

「第3世界サウンドとの終わりなき融合」という「アルバム本来のスピリットに立ちかえってみた」と2人。

トライしたい人はDOWNLOADで音源24種をDL(現リミックス登録数1180)。UPLOAD(現出品数8)は①登録かログイン②現在地選択③タコグラフで曲のタイプを指定④MP3アップの4ステップ。管理者が確認し次第、サイトに公開される。

聴きたい人はLISTENを押して世界地図から好きなエリアを選んでPLAY SONG。評点(Rate)したり自分のプレイリストに加えて楽しめる(ADD PLAYLIST)。

まだ8エントリーなのに再生回数9700回、聴くもんがない!出すなら今!?

作品背景はココ。小樽在住・鈴木創(はじめ)氏の解説は時代背景なんかのオマケが秀逸だ!リミックスを語るレッシグ氏講演はココ

【おまけ/OffTopic】THE MEATRIX: Japanese-sub ver.

May 9, 2006

[essay]彫刻を買う:Buying Sculpture Online

This is the sculpture by Ramon Todo in Dusseldorf, Germany (You can order online here). The glass part reflects whatever is around the stone, which gives it some unexpected dimension. I bought it for my 40th birthday. Just wanted something that stays with me for another half century.

これは誕生日に買った彫刻。デュッセルドルフ在住彫刻家・藤堂良門氏の手による(通販はココ)。敷石をカットして3枚のガラスを埋め込んだ特徴的なデザインで、陽に透かすと向こう側の景色が映る。



写真上: ゴロンと到着。2週間の長旅でややくたびれ気味だ。
(Above) Just arrived from Europe, the stone looks a little exhausted.

写真下: 今日は天気なので外に連れ出してみた。芽吹いたばかりの新緑を弾いて、気持ちよさそう。少しデブに撮ってみる。
(Below) It's a beautiful day out there, so I took it out for tanning. The stone looks fat and happy.

折り返し点の石も届いたことだし(毎日コレ抱えて近所をウロウロしているわけではない。念のため)、この先半世紀の自戒を記しておこう。

建築成った伽藍内の堂守や貸椅子係の職に就こうと考えるような人間は、すでにその瞬間から敗北者であると。それに反して、何人であれ、その胸中に建造すべき伽藍を抱いている者は、すでに勝利者なのである。勝利は愛情の結実だ。…知能は愛情に奉仕する場合にだけ役立つのである。
quotes from Pilote de Guerre by Saint-Exupéry
訳・堀口大学
(須賀敦子著「遠い朝の本たち」p.125収蔵)

May 8, 2006

[web]スロウィッキー氏が語る、大衆の知恵:Wisdom and Madness of Crowd


Truth in chaos.

In The Wisdom of Crowds, James Surowiecki, maintained that the power of groups under certain circumstances can be remarkably intelligent. "A large group of people reflecting diverse opinions offering judgments independently with some mechanism to aggregate the judgments, collectively ending up with an intelligent outcome. "(photo courtesy of random house © Leo Mason/Getty Images)

It's interesting to know that its title is an allusion to Charles Mackay's Extraordinary Popular Delusions and the Madness of Crowds, published in 1841, Wikipedia says.

It's one of the fundamentals that Mochio Umeda (blog) brought up in his latest Japanese best-selling book, Web Shinka Ron or A Theory of Web Evolution. Published in February it is already in its 7th printing. (Review on Life Studies blog).

In his book, Umeda explained why and how Web 2.0, Long Tail, API, Wiki, blog, Wisdom of Crowd, open source and Google are going to change the way we live, think, create, and do our business, and why establishment media and Web1.0 businesses including MS, Yahoo, Japanese manufacturers are likely to lose the leading edge. In the coming age of web 2.0, he maintains, every one of us can express our thoughts over the internet and Web 2.0 solutions help us connect with each other on P2P basis, generating huge ad revenue.

It's a fascinating reading. In fact, Merrill Lynch has released its forecast last month that the Internet collects more ad dollars than magazines this year. And look how I got this news; I read a blog quoting somebody mentioning about AdAge article on Merrill Lynch prediction. Well, I see some P2P relays going on in our daily life.

I was a bit concerned about Umeda's all-out applause of Google, though. He writes Google guys are 100% serious when they say they're trying to build something like "world government"on the Internet. He goes a step further to compare Google with God in a sense that it may one day control all the information on earth.

Google's prospectus 'do no evil' doesn't instantly make others evil, and we need a healthy competition here, too. The centralized control often poses a serious threat to our privacy and freedom of speech, and also when we talk about "bottom-up journalism," a lot of times 'the bottom' doesn't include the silent majority of the world that have no access to the Internet. I hope he writes those in the next book!

The following is the excerpt summary I translated from the mp3 file of Surowiecki's SxSW lecture I found on Wikipedia (mp3, summary). Japan is a country of harmony, less of the critical thinking or independency that Surowiecki says indispensable for a crowd to be wise. It's a nation of Livedoor Shock after all... Before talking about a collective intelligence, we probably better start from Mackay's classics.




カオスの底流にひそやかに、だが確実に横たわる真理の不思議。これはジェームズ・スロウィッキー氏が2004年に書いたベストセラー「The Wisdom Of Crowds」(邦題:「みんなの意見」は案外正しい)の主題。日本ではH-Yamaguchi.netが紹介し、梅田望夫氏もココココで盛んに採り上げ、「巨大な混沌こそがフロンティア(07.04.2005)」の考察を経て「ウェブ進化論」の核論となった。

The Wisdom Of Crowds」は、今から約150年前チャールズ・マッケイ氏が書いた世界的名著「狂気とバブル(原題:Extraordinary Popular Delusions & the Madness of Crowds )」のアンチテーゼとして上梓された。分別ある大の大人が我先にチューリップの球根に飛びついた愚行の総決算書である。ライブドアショックの我々日本人はたぶん、そっちから先に読む方が賢明かもしれない。

先月メリルリンチはネット広告収入が今年いよいよ雑誌を抜きそうだと発表した(connecting dots blog)。グーグルが時価総額でタイム・ワーナーを抜いて「世界一のメディアカンパニー」になったのはいつだっけ?もう大分前のことだ。ここまで巨大になった今、ワタシたちに必要とされるのは、個人情報とプライバシー、情報統制、表現・報道の自由、人権、不正クリック、ページランク操作、市場独占、深刻化するデジタルデバイドなど負の側面もちゃんと理解して、たくさんの目で監視することなんじゃないかな?って思う。

それにページさんランクがニュースの価値を決める時代になったら、「天皇から乞●まで」の報道原則は誰が引き継ぐんだろう?内容もないのにリンクやTBに熱心なサイト(ココもそうか?)に埋もれ、聞きたくない情報には誰も辿りつけなくなるんじゃないだろうか?

「あちら側」に行けない声なき大衆がまだ地球のマジョリティー。現実を知って暴動にならんよう情報がブロックされたもある。彼ら不特定多数無限大の労働の集積がムーアの法則を牽引し「チープ革命」を呼び、その礎上に「総」表現主義があるとするなら、彼らの声を誰が拾うというんだろう?我々が「ボトムアップ・ジャーナリズム」を語る時、その「ボトム」に本当の底辺は含まれていない。

ともあれ「ロングテールって何?」と聞いてくる人がパッタリ途絶えたのは喜ばしいこと。「ポジティブな部分だけ書いた」と梅田氏はブログで書かれているが、一段落ついたら今度は是非負の側面にも光を当てた続編を書いて欲しい!

以下はスロウィッキー氏が行った最近の講演(mp3:Wikipedia)の要約ね。


スロウィッキー氏講演
SxSW:3月11日(43min.+Q&A)

◆大衆はやっぱり賢い!な事例たち
  1. 1906年西イングランド、フランシス・ギャルトン(85歳)が出くわした雄牛の体重当てコンテスト:正解1,198ポンドに対し、全員の推定平均値は1,197ポンドで、一番手の予想より正確だった。
  2. 瓶詰めゼリーの個数当てコンテスト:5人が5回やって推定値の平均をとると、第1位の個人より平均値の方が実数に近かった。
  3. クイズ番組「ミリオネア」:回答者が予め指名したエキスパート5人の正答率は3分の2。会場視聴者のアドバイスは正答率91%で、その道の専門家より暇つぶしに会場に来る雑多な集まりの方が頼りになる。
  4. 競馬:あまりにも予想順位そのまんまな結果になるので競馬離れが進行中
  5. 株式:完全とは程遠いことは周知の通りだが、どんなに一流の金融マネージャも10年、15年のスパンで見ると90~95%の人は市場平均に適わない。
  6. 予測市場アイオワ電子市場は誰でも参加できる予測取引市場として1988年にアイオワ大が開設した。過去4回の大統領選では3回まで当落を当て、ギャロップの世論調査より命中率が高いことが実証されている。
  7. TradeSports.com:スポーツの結果と、州選挙・上下院選の予想など。2004年は州選挙50選中50、上院選34選中33の当落を当てた。
  8. HollywoodStockExchange.com:映画新作の興業収入を劇場公開前に賭ける取引市場。各スタジオの社内予想より当たることで知られる。オスカー賞のレース結果予想は8部門中8部門、8部門中7部門、8部門中7部門。今年は「クラッシュ」が外れたが、これはしょうがないだろう。
  9. HP:社内に商品・サービスの予測市場を置き、昼休みに社員が自由に売り買いしている。これまで3年間、会社の予想より正確な結果が出ている。
  10. Google、Siemensなど:社内に予測市場を置き新薬認可などの予想に活用
  11. 潜水艦スコルピオンの失踪(1968.05.22./大西洋上):軍外部から任意抽出の人々を集め別々の部屋で失踪のシナリオを組み立てさせると、ちょうどクロスした地点に遭難船発見(乗組員99名は既に死亡)。それはプロであるはずの軍の捜索範囲から220ヤード離れた海底だった。
◆集団を賢くする3条件(著書では4条件。「分散」は2.に括ったようだ)
  1. Aggregator (統計処理システム):精度の高いアグリゲータ
  2. Diversity (多様性):集団はフィルターや垣根を取り払って雑多な人々を広い範囲から寄せ集めた時こそ最強である。世に言うエキスパートや権威は自分が正しいと確信するあまり、自らの盲点に気付かない、そこが弱点だ。どんなヘッポコの集まりであれ、選りすぐりの賢者だけ頭をこづき合わせて出す結論より結論がマトモだったりするのはそのため。
  3. Independency (独立性):人は熱しやすく真似が好きで群れる生き物。街角に人を立てて空を見上げさせておくと、通りかかった人は大体空を見る。自分だけ恥をかきたくない一心から他人の意見に追随・同調・共感して人並みであることを確認する。こうした態度は賢い集団を生まず、情報のカスケード(ティッピング・ポイント)を生む。自分自身の知識と直観、考えに従うことでこれは防げる。
悪魔の代弁者13-14世紀、ローマ・カトリック教会は神の絶対存在性を証明するため、わざわざ重箱の隅つついて聖人を徹底的にこき下ろす悪魔の代弁者(Devil's Advocates)を指名した。

インターネットの問題点:ネットは不特定多数無限大の意見を吸い上げ集約するアグリゲータだが、同時に独自性を破壊し模倣を助長する道具でもある。限られたリンクとサイトで繋がる小さな世界に自らを封じ込める行為は「Circular Mills」(アリは目が見えない。一匹が迷うと残りのアリはこれを追いかけるしかないため、巨大な円をただグルグル回る奇妙な現象が起こる。これがCircular Mills。群れは疲弊し、やがて死に至る)に似て、集団をアホにする。情報ソースやコネクションはなるべくランダム&オープン&ルーズにバラけた方がいい。リンクの数でページランクが決まる今のモデルでは集団が賢くなる保証はどこにもない。(最後の1文は昨年の講演より引用)

関連
Travels with Rhody: James Surowiecki on the Unwisdom of Crowds(03.2005)->昨年版
Functioning Form - SxSW: The Wisdom of Crowds(03.2006)->今年版
f**king fantastic(2006.02.26)
404 Blog Not Found:Apathy of Crowds
Seven Degrees: 望まない現実を見るということ
神村的日常-Kamimura's spill of thought.: 「神村宜紀2.0?」

May 4, 2006

[video]マスコミとブロガーの直接対決?コルベア暴言報道:Was Colbert Funny or Not?

Colbert Roasts President Bush - 2006 White House Correspondents Dinner(GV)

The buzz is by no means slowing down. Here's a, (), and . '' is worth reading, and messages are flooding to (

29日ホワイトハウス記者晩餐会でテレビ深夜トークショー「コメディ・セントラル」の人気司会者スティーブン・コルベア(*)が大統領とマスコミをコントでメッタ斬り(動画全文EP版|全文Kos版)。会場にはマスコミ関係者と政府高官、著名人など2,700人がいたのに「誰も報じなかったのは何故?」とブロガーたちが大騒ぎし、「面白くなかったからだ」とマスコミが反論、「面白いvs.面白くない」で世論を二分する闘いが続いている。

テクノラーティ検索タームは今週stephen colbertがトップ独走中()。事の経過はが詳しい。シロー氏が見たYouTube動画3部作は削除された(DL用動画(9.9mbWMV)。この後、彼が出演したABCニュースの動画はココ。

問題発言をちょっと拾ってみよう。;
  • 低い支持率なんか気にするな。あれは事実に基づいているんだからね。”事実”には知っての通り、リベラルのバイアスがかかってる
  • 退役軍人にデモをやめさせるのは簡単。退役を拒否すればいい
  • 小さな政府が良い政府。その基準からすればイラクに作った政府は最高だ
  • 月曜に何か決めると大統領は水曜になっても信念を曲げない。火曜に何が起こっても。
  • 我々は亡国のリベラル報道機関に包囲されている。Foxニュース(保守系)は例外だが。Foxは両サイドの言い分を伝えるからね。大統領サイド、そして副大統領サイド。
  • もう一回ルールをおさらいしよう。流れはこうだ。大統領が何か決める。彼は決定者だ。報道秘書官が決定を発表する。で、みなさん報道機関がこれをタイプに打ち込む。決定・発表・タイプだ。 スペルチェックにかけて家に帰って家族に顔を見せ奥さんと寝る。頭の中でこねくり回して小説を書く。そう、政府にたてつく勇敢なワシントン特派員の話だ。そう、フィクション。

2年前の記者晩餐会で大統領 が”WMDはどこ?ここ?ここか?”とテーブルの下やファイルの下を探し回った時は、あんなに大笑いしたのに(これは後日ビデオが暴露され「戦地で若者が大量に死んでる時に 冗談にも程がある」と大問題になった)おかしいじゃないか、大統領の話じゃないと笑わないのか、と今回単独で騒ぎの火付け役となったは鋭い点を突いた。

晩餐会後のは 37%の最高視聴率(ThankYou投書箱)。しばらく目が離せそうにない。

関連




異変追跡ブログ→maclalalaweblog|Seven Degrees
new!→「コルベア」で検索してくる人、激増。
new!→人選ミス?というまとめ。ワタシの感想はコメント欄です。


*Colbert:コルベール、コルバートで表記が分かれる。ここでは動画の発音に従いコルベアとした。アイルランド系の氏は「コルバート」と呼ばれると、いちいち「コルベア」に直し、番組名「Colbert Report」も「コルベア・ラポール」。「ベア=熊」とかけ「熊恐怖症」のキャラで通している。問題は誰もカタカナで検索してこれないこと。こういう時は何通りか書く方が懸命だろう。アメリカでは外国名の発音は統一できないし、「親から教えられた発音が母国語の人と違ってることに30過ぎてようやく気付いた」なんて人も多い。自分の名前を訛って呼ばれても直さないしね。

Tag: , ,,

May 3, 2006

[web]ネット大手のSEOマネージャ採用告知:MSN, eBay, Yahoo! Hiring SEO Managers

MSN, Yahoo!, and eBay are all hiring SEO managers in UK to achieve higher page ranks (Search Engine War). Google's policy is to stay away from malicious SEOs, but when most commercial webs and ad agencies are doing page rank optimization(=Google optimization) as a legitimate marketing activity, how Google can separate the normal results from ads (=SEOed sites)?

MSNYahoo!eBayが英拠点で「SEO担当マネージャ」を探している(募集告知は社名をクリックしてね。ソース:Search Engine War)。自社コンテンツのページランクを上げるのが主な業務だ。英国はブラックハットが多いのかな?

不正クリック集団訴訟で広告主に多額の賠償金を払ったグーグルは「悪質なSEOとの連携はない」というポリシー。商用コンテンツと広告代理店が合法的「ランク上げ」に励んでいる現状では、「普通のコンテンツと広告は混ぜない」という理想の実現は厳しそうだ。

【おまけ1】
FYI, I checked top search results returned for a term "search."
各検索マシンに「search」と入力して得た検索結果。

Google.com
1. My Excite | 2. Google | 3. MSN Search | 4. AltaVista | 5.AlltheWeb.com | 6. Search Engine Watch | 7. Lycos | 8. Search the Web | 9. HotBot | 10. Yahoo! People Search

Yahoo.com
1. Yahoo! | 2.Google | 3. AltaVista | 4. Dogpile | 5.HotBot | 6. Search Engine Watch | 7. Lycos | 8. WebCrawler | 9. AllTheWeb | 10. MetaCrawler

MSN.com
1. Google | 2. Search.com | 3. search.leg.wa.gov | 4. MSN Search | 5. AltaVista | 6. Ask.com | 7.WebCrawler | 8. AlltheWeb.com | 9. Technorati | 10. Google Groups


【おまけ2】MSN's job description for SEO Manager (bold font added by me)
マイクロソフトのSEOマネージャ募集広告より抜粋。
Role Purpose
This role plays an important part in driving up external traffic into our new channels and Homepage. This will include achieving high page ranks of key MSN content areas (homepage, channels) on major search engines (Google, MSN, Yahoo, Ask). To devise and implement a refined SEO strategy and tactics to achieve higher rankings. [...]

Key Success Criteria
· Achieve x% of traffic from Search engines within our top channels and homepage
· Achieve x% of pages cached/listed within Google and Yahoo
· Achieve first page ranking in Google/Yahoo for major channel entry points and other important MSN content areas
· Beat Yahoo! on listing results in Google on major events
· Demonstrate clear traffic improvement as a result of implementation of SEO techniques
· Ensure all new pages are SEO compliant

職分と業務目標
当社の新チャンネルとホームページにトラフィックを呼びこむ重要な仕事。大手検索エンジン(グーグル、MSN、ヤフー、Ask)における主要MSNコンテンツ(ホームページとチャンネル)のページランクを上げ、洗練されたSEO戦略と攻略法を案出・実践する。編集チームの業務運営にSEO対策を組み入れ、経過を監視する。(以下略)

成功要件
当社トップのチャンネル&ホームページに検索エンジンのトラフィックx%を確保
グーグルとヤフーにページのx%をキャッシュ、リスティング
主要チャンネルのエントリーポイントその他主要MSNコンテンツはグーグルかヤフーでページランク首位確保
主要イベントではグーグル検索結果がヤフーの上に来るようにする
SEOテク導入でトラフィックが改善したという目に見える結果を出す
新規ページは全てSEO基準を満たすよう徹底する

May 2, 2006

[web]アマゾンがグーグルからMSにエンジンを鞍替え:Amazon Search Finds Microsoft

You don't see 'powered by google' wordings near Amazon search box since Sunday. The contract ended last week, and Amazon now uses A9.com provided by Microsoft's beta search engine, Windows Live. (Washington Post: Amazon Search Finds Microsoft)

On Monday, San Jose Mercury reported the relationship between Google and eBay is becoming strained as eBay's market share declines and Google offers similar services such as GoogleBase and Google account. "Last week, Jeetil Patel, an analyst with Deutsche Bank, published a note suggesting that Amazon had surpassed eBay during the first quarter of 2006 in sales growth - in effect stealing market share." If it gets worse, eBay might even consider taking the same path as Amazon took... at least that's what I feel.

When Google complained about MS IE7 that includes a search box set up to send users to MSN search service(New York Times), Yaron Galai at Web X.0. wrote, "Google is suggesting that Microsoft use its last real asset in the search war, which it has practically lost (13.2% market share and declining), and hand it away to Google so that it can, in essence, become a monopoly."(GMSV)  Google's also promoting FireFox on its homepage (John Battelle's Searchblog: Google Promotes First Non Google Product on Homepage:"This promotion just undermines Google's argument when they complain to the Feds about Microsoft's default search in IE7."-comment by John Rodkin)

It's weird to see Microsoft playing a role of a counterpower to confront Google's monopoly. Things change, so does their rai·sons d'être.

日曜からアマゾンの検索ボックス隣から'powered by google'のサインが消えた。両社の契約切れを受け、自社エンジンA9.comにシフトしたのである。

そして何を隠そうA9.comは、マイクロソフトの新検索エンジン「Windows Live」(ベータ版)を使っている。「オンラインの大手小売が下す決断は、いつも決まって重要な意味を持つ。業界の先導者の動きには他社も追随するか、あるいは追随を検討する可能性がある」、バレーのアナリストは今朝のポストにこう語った。グーグルにとっては大きな痛手となりそうだ。

月曜はサンノゼ・マーキュリーがグーグルとその最大広告主eBayとの蜜月の終わりを特集した。eBayそっくりのGoogle Base、PayPalそっくりのGoogle accountをグーグルが立ち上げたことで両社の関係は急速に冷えかかっている。先週は、アマゾンが2006年第1四半期にeBayを売上げ成長で抜いたとドイチェ・バンクのアナリストが指摘するなど、eBayは市場シェアの伸び悩みに苦しんでいるという。同じ土俵でパイを争うことになるなら、eBayだって遠からずアマゾンのような動きに転じてもおかしくない。

グーグルは同日、「IE7のツールバー検索エンジンにMSNを標準で入れているのはおかしい」とMSに噛み付き(New York Times)、「クリック数回でカンタンに変えられる」とMSがやり返した(グーグルはDCのロビイストを動員)。Web X.Oのヤロン・ガライ氏は「グーグルが言っていることは、検索戦争で大敗したマイクロソフト(MSNの現シェアは13.2%→comScore Media Metrix Search Engine Ratings)から最後の資産を採り上げて独占したいって言ってんのと本質的に同じじゃないか」と批判(GMSV)。

先月からグーグルはIEユーザ向けにFireFoxのPRも始めており、「これはIE7告発の議論を根底から覆すだけだ」といった意見も聞かれる(John Battelle's Searchblog: Google Promotes First Non Google Product on Homepageのコメント参照)。

モノポリーで散々叩かれてきたマイクロソフトが、二社拮抗のフェーズに入り、ふと気付けばグーグルのモノポリー抑止力とは皮肉なもの。パワーシフトは企業の存在理由を変える。

関連
ぶろぶろぶろぐ | GoogleとMSNの検索対決onIE7

May 1, 2006

10億人の未来を担う子どもたち:Faria A+ School

My friend in Cupertino told me how 'lottery' elementary schools have maximized their grade point average in the last few years so much as to raise their average API to 99.9999/100.  "How can that be possible!"she said.  Yeah, that's even creepy.

One of the names she brought up was a lottery school Faria Academic Plus School, which claimed state-wide top honors in 2001, beating Whitney High (LA) by 7 points. It received a perfect API score of 1000 in 2003/2004, and 999 in 2005!

"We look at the API measure as a benchmark of where we are, and each year we try to improve against ourselves," said then-principal to The Cupertino Courier back in 2001.

Approx. 94% of the student body are Asians, mainly from India and China; the most competitive, academic-oriented ethnic groups in Silicon Valley. The Hindu's article "Get SAT go"(2004) tells us interesting stories behind the scene.;
To ensure those straight A's and SAT scores as close to the perfect, the Valley is now home to a host of franchised coaching institutions like Princetone Review, where an afternoon's SAT preparation class costs $900! Then there are tutors who charge $250 an hour to help students to reach the SAT peak.

"What is needed is to come as close as possible to that magic perfect score, 1,600, in the nationwide Scholastic Aptitude Test (SAT)."

"[...] some towns have a 'lottery' elementary school or two as well — and that is what parents aiming for the best, target for their children. To gain admission to a 'lottery' school, parents send in applications of intent for their wards and then wait in hope for their children to be short-listed for a test. Based on the results, a few score children are selected for each 'lottery' school. "
Silicon Valley youths don't rebel much. When they do, they take completely different paths. From the same article;
Eight computer-savvy students at Saratoga High hacked into a teacher's computer and stole tests and answers. A few days later, one of those suspended was arrested for stealing from a chemistry lab material that could be used to create an explosive. Students at Cupertino Middle School went further. Twelve of them drew up a plan to burn down their school before an exam.
I remember the incident because Cupertino Middle is where Japanese Language School takes place on every Saturday.

You may remember that Steve Jobs set an explosive to his teacher's desk when he was the 3rd grader. He was reading this a couple of years ago.

***

先日クパティーノ在住のお友だちとの会話。

A 「ファリアって知ってる?ディアンツァ・カレッジ隣の小学校なんだけど、偏差値が満点近いのよ。ありえなくない? Lottery School(くじ引き校)っていう公募と抽選で入学が決まる学校なんだけどね」
B 「裏金?」
「裏金で100点は採れんわなあ」
A 「“自分の子なら絶対ついていける”って自信のある人しか応募しないみたいよ」
家に帰って調べてみたら、お友だちの話は本当だった。クパティーノでは”Lottery School”が偏差値戦争の最前線。で、「くじ引き」とは名ばかりで厳正な出願審査があるみたいね。

Aさんの話していたファリア小は2001年から州内偏差値トップで、A+の生徒しかいないので「Faria Academic Plus School」なんて呼ばれてる。2003/2004年度はAPI平均1000点、先々月発表2005年度版は999。LAの名門ホイットニーを抜いた2001年、当時の校長はThe Cupertino Courierに「APIは当校の位置を知るベンチマークですよ」と語っていたが、いやあ…。

生徒の94%はインド系か中国系、俗に言う「IC」だ。親の83%は院卒。The Hindu紙は「SAT対策の塾が月900ドルで、家庭教師は時給250ドル。SAT産業はバレーのドル箱」、「インドの名門ITT(インド工科大)の激烈な受験地獄とそっくり同じことがバレーで行われている」と伝えている。

「中国の上流家庭の子は”読み書き・数理・碁や将棋・音楽・武道”が教育の基本よ。もう、忙しくて忙しくて」―中国系のボンと結婚した別の友人は笑う。ほんまもんのエリートは点採り虫じゃないってことね。

でも、身一つで渡ってきた一世は高スコアが成功に至る唯一の王道だ。学べや励めで「学校対抗スポーツ大会でインドの子が出たのはテニスだけだった」とHindu紙も諦めモードである。

おのおの10億人の未来を背負ってるせいか、いくら勉強漬けでも不思議と校内暴力とか自殺の話は聞かない(パロアルトの高校は鉄道に隣接しているので飛び込み多いけど…)。学校絡みの事件としては以下2つが有名だ。
  1. 名門サラトガ高のギーク8人が教師のコンピュータをハックして試験の答案を盗用。停学処分中の一人が事件発生から数日後、起爆性物質の生成に必要な成分を実験室から盗んでご法度。
  2. 名門クパティーノ中の在校生12人が試験前に学校を丸ごと炎上させる計画を練ったものの未遂段階で発覚し逮捕。
2.は日本語補習校の借用校なので記憶に生々しい。

そういえば、小3のときに先生の机に爆弾を仕掛けて怒られたのはジョブズ氏だっけ。数年前にもこんな本を読んでいた。