December 10, 2014

なぜアメリカはmathでイギリスはmathsなの?:Math or Maths?



In case you're wondering why; Why Do Brits Say Maths and Americans Say Math? - Slate

In short, 's' of 'maths' is not a pluralizing S but  'deadbeat second S of chess' which comes from the 17th century fad to add S to a field of study; i.e. physics, acoustics, economics.

アメリカ英語でもイギリス英語でも数学はmathematics。

ところが短縮形になるとアメリカはmath、イギリスはmathsで、一歩も譲らない。

Slateによると、mathematicsのSは複数形のSでもなんでもない、ただのお飾りらしい。mathematicsが単数形であることは、16-17世紀にガリレオが…
La mathematica è l'alfabeto in cui Dio à scritto l'Universo.
Mathematics is the language with which God wrote the Universe.
数学は宇宙を書いた神の言語だ
と言ってることからも明らか。

17世紀になんか知らないけどイギリスで学問の呼び名にSをつけるのが一時ブームになって、既に定着していたarithmetic(算数)は難を逃れたが、physicsとか acousticsとかeconomicsと一緒にmathematicsもSがつけられて、今に至る。要するに「デッドビート(穀潰し)のS」。

そこの辺りの話を、動画でイギリス在住アメリカ人の言語学者Lynne Murphy博士はこう話してる。

[動画の訳]

イギリスではmathと言うたびに直されますね。「アメリカ人どうかしてる。SあるんだからSつけなきゃだめでしょ」とまで言われます。

(聞き手: 博士はイギリス在住アメリカ人なんですよね?)

そう。今は最初からmathsって言ってますよ、いろいろ言われると面倒だから(笑)。

短縮形が使われ始めたのは19世紀に入ってからです。

記録に残っている中で「math」という単語が最初に現れたのは1847年、オックスフォード英英辞典。ただし「math.」という「.」つきで、会話でそう使われていたかどうかは不明です。

「maths」というSつきの単語が最初に現れたのは1911年になってからですが、これも授業のカタログとかの書き言葉で、会話で使われてたかどうかはわかりません。

なぜSをつけるのか?「複数形だから」と言う人も多いんですが、この言い分にはムリがあります。なぜならmathematicsは複数形ではないからです。

(聞き手: じゃあ、アメリカ英語の方がロジックが通ってるじゃないですか)

まあ、複数形と意識してSつけてる人はいないと思うので、ただの習慣ですね。書き言葉で「maths」と見たから、何か理由があってこうなってるんだろうって思って使ってるだけ。こういうのを「folk etymology(通俗語源、間違ったまま広まった用法)」といいます。ロジックではないんです。

(聞き手: 皮肉ですよね。だって数学の話なのに)

ですよね(笑)。

0 comments:

Post a Comment