August 1, 2014

ビーバー殴ってオーランド・ブルームが一躍人気者:Orlando Bloom Punches Justin Bieber and The World Goes 'Round

悪ガキ度を日増しに高めているジャスティン・ビーバー(20)にオーランド・ブルーム(37)が30日未明アッパーカットを食らわし、一躍人気者になっている。

ビーバーは2012年、ブルームの妻ミランダ・カー(当時)とビクトリアズ・シークレットのファッションショーで密になり、しつこくつきまとってブルームの不興を買った前科の持ち主だ。ブルームとカーは2013年に離婚している。ブルームはブルームで2014年4月、ビーバーの元彼女セレーナ・ゴメスと出歩く姿がパパラッチされビーバーの不興を買っている。

殴り合いが起こったのはスペインのイビサ島で行われた徹夜パーティーで。

レオナルド・ディカプリオやリンジー・ローハンと一緒のテーブルにいたブルームにビーバーが寄ってきて「握手しようとしたら拒否されたので、怒って『ミランダよかったよ』と暴言吐いたら殴られた」(隣のテーブルにいた現地記者の証言)模様。ディカプリオとローハンらは手を叩いてブルームを囃し立て応援した。「てめぇビッチ!」と怒るビーバーが警備員に外につまみ出されると、会場では拍手が湧いたという。

事件後ビーバーはInstagramにブルームの泣き顔をアップして削除し、ミランダ・カーのビキニ姿をアップして削除するなど、いろいろ忙しくしている。ブルームはミランダ・カーが現在交際を噂されている豪ビリオネアの元妻と出歩くなど多忙。ネットはフォトショップで大賑わいだ。


「ビーバー、久々の”ヒット”だね」- スティーヴン・コルベア




0 comments:

Post a Comment