July 1, 2014

W杯でセックスを禁じたチームは残らず敗退:The Teams That Banned Sex at #WorldCup Have All Been Eliminated

(c) QZ

QZ had an extensive investigation into each team's sex policies during the World Cup. Take a look.

これはQZが総力取材で調べあげたワールドカップ開催中の各チームのセックス禁止状況に、現在の戦敗状況を重ねたチャートだ。

大会中のセックス方針を公表しているチームもあるが、してない場合はQZ編集部の独断で、彼女・妻のホテル同伴・訪問を許すチーム(例:イタリア)と禁止条項がないチームを「Allowed(許可しているチーム)」とした。

ロシアのように遠征に妻・彼女を同伴させないチームは「Banned(禁止しているチーム)」。

試合の前の晩だけ禁じるスペインやドイツのように、軽い制限のあるチームは「Allowed(許可しているチーム)」。

韓国のコーチのように口を絶対割らないチーム、および既出の報道で確認がとれなかったチームは「Unknown(不詳)」とした。

左から2番めの「It's complicated(どっちつかず)」というのは、もっと微妙な制限を設けているチームだ。例えば、コスタリカの選手は予選リーグを突破するまで禁止だし、フランスの選手は頻度・種別・タイミングで制限している。ナイジェリアは「妻はOK、彼女はダメ」、ブラジルは「アクロバットでないものはよい」というルールだ。 - QZ



+

0 comments:

Post a Comment