January 16, 2014

電撃解任のヤフーNo.2、退職金は44億円:Yahoo COO Fired, with $42M+ Severance Package

Henrique de Castro (c) AllThingsD
Marissa Mayer's first major hire, Henrique de Castro, was fired after working at Yahoo as its COO for 14 months. It seems that one man's charisma couldn't reverse a perpetually decline in ad sales. His severance package is estimated to be more than $42 million, plus his earning in 2012 was $39 million, a little more than Mayer's earning of $36.6 million. Not bad for a year of failing.

マリッサ・メイヤーがヤフーCEO着任早々、古巣のグーグルから破格の条件で引き抜き話題になったナンバー2、ヘンリケ・デ・カストロCOOを首にした。

社員へのメールで明らかにしたもの。理由は明らかにされていないが、広告収入の落ち込みに歯止めをかけられなかったことが原因と見られている。

カストロCOOはシリコンバレーで最も年俸の高いエグゼクティブのひとりだ。解雇手当はこれまた破格の推定4200万ドル(44億円)超。2012年はメイヤーCEOの年俸3660万ドル(38億円)より高い3900万ドル(41億円)を手にしているので、計85億円。失敗の14ヶ月の稼ぎとしては悪くない。

0 comments:

Post a Comment