January 7, 2014

脱獄囚、寒すぎて自首:Escaped inmate turn himself in because it's too cold outside

An prisoner escaped on Sunday turned himself in on Monday, escaping the polar vortex. The wind chills reached 20 below zero Monday in Lexington, KY.

ケンタッキー州レキシントンで日曜脱獄し逃走中の囚人が、あまりの寒さに月曜、付近のモーテルに自首してきた。

極渦から逃げるように戻ってきたのは強盗などの罪で服役中のロバート・ヴィック囚(42)。逃走時は刑務所支給のパンツとシャツ、ジャケットを着用していた。

レキシントンでは月曜、マイナス20℃まで冷え込んだ。


[WKYT]

0 comments:

Post a Comment