October 2, 2013

トム・クランシー逝く。24年前の小説も今から思うと予言的:A Prophetic Tom Clancy Scene @businessinsider



Tom Clancy knew it all along. R.I.P.

作家トム・クランシーが夕べ66年の生涯を閉じた。この動画は、彼が24年前に出版した小説「今そこにある危機(Clear and Present Danger)」の映画版だけど、予言的だねってBIが紹介してたもの。確かに今観ると怖いぐらいだ…

Jack Ryan: You're going to jail, pal.
Robert Ritter: What is that? What do you think you have there?
Ryan: You broke the law.
Ritter: You are such a boy scout. Look at you. You see everything black and white.
Ryan: No, no, no, not black and white, Ritter.  Right or wrong.
Ritter:  See?  There you go again.
Ryan: Why was I kept out of it?
Ritter: You were not kept out of it, you were neck deep in it. You went before Congress and lied. You got the money for it.
Ryan: I didn't lie to the Congress.  Give me the truth. You know I didn't know that.
Ritter: No, 'I have no recollection of that.'  That's the term you have to learn.

Ryan: Who authorized this?
Ritter: I'm sure they'll ask you that.
Ryan: Who authorized this?
Ritter: "I have no recoolection, Senator."[...] I have an autographed 'get-out-of-jail-free' card.  "The President authorized the deputy director of CIA, Robert Ritter, to conduct an operation..."


ジャック・ライアンCIA情報アナリスト:これであんたも監獄送りだな。
ロバート・リターCIA副長官:  はあ?そこに何もってんの?
Ryan: (コピーを見せて)あんたが法律破った証拠だよ。
Ritter: 相変わらずボーイスカウトな奴だな。自分の面見てみろよ。おまえはなんでも物事を白黒つけたがる。
Ryan: 違う違う違う、白黒じゃない。正しいか、間違いかだろ。
Ritter:  ほ~らな? また始まったよ。
Ryan: なんで俺だけ蚊帳の外だったんだ?
Ritter: 蚊帳の外なんて誰が言った。おまえも首までどっぷりじゃないか。国会で嘘ついて、それで金もらったんだからな。
Ryan: 国会で嘘なんかついてない。本当のことを教えてくれ。それを知らなかったのはあんたが一番よく知ってるじゃないか。
Ritter: いや。「記憶にございません」。おまえもこの台詞ぐらい覚えとかないとな。

Ryan: 誰の指図だ?
Ritter: まあ、国会でもそうくるだろうな。
Ryan: 誰の指図でやったのかって聞いてんだよ。
Ritter: 「記憶にございません」[...] ほら、これ見ろよ。「刑務所から無条件釈放する」っていう署名入りの証書だ。「大統領はここにCIA副長官ロバート・リッターに以下の任務遂行の権限を与え...」


[via Business Insider]

0 comments:

Post a Comment