May 14, 2013

ロシア、金髪のズラのCIA工作員を拘束:CIA agent detained in Moscow

The agency stressed that Ryan Christopher Fogle had “special technical equipment” in his possession, including an additional wig, a microphone, multiple pairs of dark sunglasses and a lot of cash in euro – along with a Moscow atlas, a compass, two knives, and an American Bic lighter.The detainee, who was sporting a blond wig at the time of his interception [...]

拘留当時ライアン・クリストファー・フォーグルは金髪のカツラを被っていた。また、バッグには別のカツラ、マイク、黒いサングラス複数、ユーロ札多数、モスクワの地図、方位磁針、ナイフ2丁、米製Bicライター等の「特殊な工作道具」を所持していたと保安庁は強調している。 - RT
Americans are awed by the not-so-special “special technical equipment” (below).

ロシア連邦保安庁(FSB)がモスクワ市内でダブルエージェントをリクルートしていた疑いで米CIA工作員ライアン・クリストファー・フォーグル氏を拘留・尋問し米大使館に身柄を返還、所持品の写真を公開した。

ライアンさんは「米側に寝返ったら年俸100万ドル払う」という条件でロシア人スパイに声をかけ回っていた疑い。オファーを受けた場合のGmailの開き方、パソコン&携帯使用上の注意など記した指示書もネットに併せて公開された。

ロシア側が証拠品として押収した「特殊な工作道具」のあまりの貧相さに米国民からは「北朝鮮のこと言えないな」という嘆きの声もあがっている。

0 comments:

Post a Comment