December 7, 2012

PSYが反米ソングで謝罪:PSY Apologizes For Anti-American Songs






PSY, issued an apology on Friday after reports surfaced that he performed N.EX.T's anti-US military songs at anti-Iraq War rally.  Anti-American sentiment is strong among younger Koreans.



江南スタイルがブレイクした韓国人ラッパーPSYがその昔、「アメリカ人をぶっ殺せ~」と歌っていたことがわかり、本人が今日、「歌詞が誤解を呼んでいる」と謝罪した。

問題の歌はメタルバンドN.EX.Tの歌で、2004年に反イラク戦争の集会でPSYが歌ったのを記憶していた人がCNNのiReportに英訳し広まった。歌詞の以下のところが問題となっている。
Kill those ——- Yankees who have been torturing Iraqi captives
Kill those ——- Yankees who ordered them to torture
Kill their daughters, mothers, daughters-in-law and fathers
Kill them all slowly and painfully

イラク人捕虜拷問してるヤンキーどもをぶっ殺せ~
拷問命じたヤンキーもぶっ殺せ~
奴らの娘も母親も嫁も父親もぶっ殺せ~
ゆっくりいたぶりながら全員殺っちまえ~♪
いやぁ…誤解のしようがない歌詞なんだが…

イラクで韓国人宣教師がイスラム過激派に拉致され、韓国政府が派兵撤回の要求をのまなかったため公開斬首された事件に抗議する集会で、つい熱が入ってしまった、米兵を侮辱するつもりはなかった、とPSYは釈明している。韓国は若者の間に反米感情が強い(ギャロップの調査では7割以上が反米)ので韓国語で歌ってる分にはこれでいいんだろうけどさー。なんで反戦ソングが「殺せ」になるんよ。

PSYは21日ワシントンでチャリティーコンサートに出演する予定だが、「さすがにオバマの前でこれは歌わないだろう」と言われている。




0 comments:

Post a Comment