December 11, 2012

バミューダトライアングルに消えるグーグルの税金が過去最高に:Google's $2 billion Tax Lost In Bermuda Triangle

Ships get missing in Bermuda, so does Google's tax responsibility.  This time, the amount has been doubled in 3 years.

前からある問題だけど、3年で倍とは驚いた。
Google Inc. (GOOG) avoided about $2 billion in worldwide income taxes in 2011 by shifting $9.8 billion in revenues into a Bermuda shell company, almost double the total from three years before, filings show. -

By legally funneling profits from overseas subsidiaries into Bermuda, which doesn’t have a corporate income tax, Google cut its overall tax rate almost in half. The amount moved to Bermuda is equivalent to about 80 percent of Google’s total pretax profit in 2011.

グーグルが2011年収益のうち98億ドル(8073億円)をバミューダのペーパーカンパニーに送ることで世界で約20億ドル(1650億円)の法人税支払いを回避していたことが書類で明らかになった。これは3年前の倍近い額。

海外各支店から法人税率ゼロのバミューダに利益を合法に集中させることで、グーグルは全体の税率をほぼ半分に下げたかたちだ。バミューダに移転した額はグーグル2011年の税引前利益の約80%に相当する。―Bloomberg

グーグルは、アップルが開拓した「ダブルアイリッシュ&ダッチサンドイッチ(Double Irish With a Dutch Sandwich)」も駆使しており、豪州で収益移転防止の税法修正案が発表されたばかり。イタリアも9600万ユーロ(約102億円)の脱税容疑で警察が(また)捜査に動いている。



0 comments:

Post a Comment