November 28, 2012

意外と楽しめたぞ「崖っぷちの男」:Man on a Ledge is actually fun

We watched "Man on a Ledge" Sunday night and it was unexpectedly fun.  If you just watch it with no prior knowledge (only later did I realize that Rotten Tomatoes gave it 2 stars (32%) to make it quickly become one of the worst films of the year), you'll enjoy it.  Yes, it has "things that only happen in movie" clichés, but it's movie. What do you expect!? Sam Worthington's Australian accents don't bother me, either.  Glad I didn't read the bad reviews in advance:)


連休最後の夜に家族で観たら意外と面白かった。後でネットで調べたらロッテントマトで星1.5個、100点満点の32点、1月封切り後またたく間に「今年最悪の映画」候補になった作品なんね…みんなキッツいなあ。確かに現実には有り得ないシナリオだけど、映画にリアリティー求めてどうする!

うるさいニューヨーカーみたいに主演サム・ワーシントン(バーに泥酔ホームレスと思われ入店拒否され暴れて逮捕された)のオーストラリア訛りも気にならないし、私はいいと思うな、「崖っぷちの男」。

家族で楽しめるB級サスペンスをお探しのみなさまには「崖っぷちの男」、オススメです。





0 comments:

Post a Comment