November 20, 2012

イスラエル軍ビラで退避勧告。ガザではスパイ遺体引き回し:IDF leaflet dropped over Gaza. Men dragging body behind motorcycle



停戦近くなると毎度のことだけど、イスラエル軍がガザ上空からビラ散布して住民に避難勧告をした(和訳は下)。こんなものが空から降ってきたら、嫌だな…。

Sheik Ahjleen、Tel El Hawar、Rimal南部、Zaytoun地区、Shajiah Toroukman、New Shajiahの住民のみなさん、IDF(イスラエル国防軍)の攻撃目標はあなたではありません。あなたの家族を傷つけることはしたくない。安全のため今すぐ自宅から出て、以下ルートでガザ中心部に避難してください。

- Cairo通り
- Arabic首長国連邦大学
- Al Aqsa通り
- Um il Laymoun通り
- Salahaddin
- Al Mansura通り
- Baghdad通り

ガザ市街到着後はSalahaddinの西、Omar Muktar通りの北、Al Nasser通りの東、Al Quds通りの南にいるように。今回の戦闘は一時的なものであり、終われば全員自宅に戻れます。この命令に従う限りにおいては危害を受ける心配はありません。English Translation by Tom Rayner, Sky News 
ガザ地上ではハマスの居場所がわかる情報を撮影していた6人が「イスラエルのスパイ」として公開処刑され、その遺体をバイクで引き回す蛮行。写真はここだが、道はガランとして誰も見てない。

死者はパレスチナ側が100人以上でイスラエル側は…ん…何人だっけ…さっき1人目の兵士が死んだらしいが…いやあ、こんなんで本当に停戦なんてするのかな…。

UPDATE: Cease-fire reached. 停戦合意成立。


[Tom Rayner@andersoncooper]

0 comments:

Post a Comment