October 10, 2012

Dear Photograph Sept 17, 2012



Dear Photograph,
It was only 2 years ago, while gardening with my family and children at the St.Mary Organic Farm, that my son Alex, age 2, ran up to this tree and hugged it. I quickly snapped a photo, thinking to myself,  ”awww… he’s a tree hugger”.  Then, just like that, he leaned in and gave the tree a gentle kiss. Three days later, on September 17th, 2010,  Alex died unexpectedly in his sleep. ---->read on

Dear Photograph,
あれからまだ2年しか経ってないんですね。子供たちと家族総出でセントマリー・オーガニック農園で野良仕事してた時のことです。2歳になる息子のアレックスがこの木に駆け寄って抱きついたんです。私は慌てて写真を1枚撮りました。「ああああ…この子ってツリーハガー(エコな人)なのね」と内心思いながら。そしたら本当にツリーハガーらしく木にかがみ込んでやさしくキスしたんです。その3日後の2010年9月17日、アレックスは就寝中突然亡くなりました。今もこの写真、この目を見ると、走って迎えに来て母親や父親の脚に抱きついてくる時のあの子みたいだなって思います。息子は小さな両腕を木にしっかりと巻きつけて全力で励ますような、全てわかってるような顔をして耳を澄ませています。このアレックスの写真はあの子が亡くなって真っ先に取り出した1枚。これを眺めていると、あの子は還るべきところにいるのだと心からわかって、慰められるのです。
ヴァレリー

[DearPhotograph]

0 comments:

Post a Comment