September 25, 2012

カナダの中国系カラオケバーが「日本人お断り」:Sign refusing Japanese customers at Calgary karaoke bar

"Diaoyu Islands belong to China.  Japanese customers!
魚釣島(尖閣諸島)は中国のもの。日本人お断り
(c) imgur.com/qqeur

I feel we're going through WWII Era all over again. Just in case you're wondering, Japanese customers can perfectly understand what it says, because we imported Kanji from China.  Sad.

Well, at least all my friends from China, Taiwan, Hong Kong are still nice to me.  This is a good reminder that I shouldn't take it for granted!


カルガリの中国系カラオケバー「LipsKTV」が「日本人お断り」という第2次世界大戦のアメリカみたいなサインボードを入り口に出し、「ここはカナダだぜ、中国じゃないんだからさ!」と叩かれている。

カナダでは人種差別は違法。写真はお店に友達と初めてきた地元のトーマスさん(20歳)がゲッと思って撮り、その友だちのLansdragonsさんがRedditにアップロードして広め、カルガリー・ヘラルドが一面で伝えた。

「時間外にマネジャーが日本人と酔っ払った勢いで冗談で書いたもの。すぐ消すべきだった。日本人を拒否したことは一度もないし今後もない」と店側は釈明・謝罪したけど、騒ぎの2日前には客の「日本人お断り」というコメントに「如上(上記参照)」と書いて消してる(下図)ので、店員ひとりの冗談というのは後から付け足した言い訳にしか見えないのよね…




中国人も怒ってて、Yahoo! Newsにはこんなコメントも出て上げ票が56個ついてるよ。

「自分もカナダ在住中国人。カナダは多民族・多文化社会で、カナダに帰化した人は出身国ではなくみんなカナダの法律に従わなきゃならないんだから、そんなに自分の生まれた国が好きなら中国に帰れ。なんでカナダまで来てこの仲良くやってる社会のお荷物・害虫になるのさ」

少なくとも私の周りにいる中国・台湾・香港のお友達はみんな前と変わりなく接してくれてる。有難いことだ。


[Calgary HeraldYahoo!Canada via Reddit]

0 comments:

Post a Comment