July 9, 2012

座りっ放しは寿命が縮む:Sitting less could extend your life

We spent two nights in Yosemite without gadgets. After hours and hours of hiking, rafting, biking, camping, talking, and s'more making, I found myself in much healthier status.  We were all once cavemen, I thought.   Then I've just come across this USA Today article, "sitting less could extend your life."  It says if you speend less than three hours a day sitting, it'd extend your life by two years.  Wow...I quickly changed my chair to the balance ball.

先週ヨセミテ行って川下り、山歩き、キャンプファイヤなんぞして座る間もなく過ごしたら、3日目には妙に快調で、あーやっぱり人間はもともと野人だったんだなーと実感したのだけど、さっきUSA Todayに長時間座りっ放しで過ごすと寿命が縮むという恐ろしい話が出ておったわい。

(以下要訳)

アメリカ人は1日平均6時間座りっぱなし(政府資料)。半数近くが6時間以上座って過ごす。

でも「座りっぱなしは喫煙・肥満と並んで早期死亡のリスク要因になる」と語るのは、バトンルージュのペニントン生物医学研究センター研究員のPeter Katzmarzyk氏だ。氏はずっとこのテーマを追いかけていて、最新の研究報告が月曜BMJ Openオンライン版に出たばかりだが、それによると、

・みんな1日3時間未満に減らせばアメリカ人の平均寿命は78.5歳から80.5歳に2年伸びる(禁煙と同じ効果)。

・TV観る時間を1日2時間未満に減らせばさらに約1.4年伸びる(1日2時間以上テレビを観る人は65%)。

…らしい。特に座職の人は早死にリスクが最も高いので「デスクで立ち上がったり、働きながら手足動かすだけでも健康にはいい」(Katzmarzyk氏)んだって。

大体の数値目標が欲しいところだけど、「1時間座りっ放しだと、もう長い」から、「たぶん1時間に10分は立って過ごせばオケー」とロチェスターのメイヨー・クリニックのJames Levine医学部教授は話してる。あと歩きながら会議するとか、メール送る代わりに立って話しに行くとか、立つ用事を挟むように心がけるといいらしいよ(これはKatzmarzyk氏)。

いや~普段から体は動かしてる方だけど、1日3時間てキツいな…もうこれ読んですぐ椅子をバランスボールに変えたわよ。




Related:
長時間座る仕事は「人生を短くする」・・・アメリカの専門家が警告 | Pouch

[USA Today]

2 comments:

challenge-1 said...

ガラガラの電車で立ってなきゃって何となく思うのは、もしかして防衛本能?

satomi said...

長生きするよ

Post a Comment