July 26, 2012

サンドボックス化で開発者が敬遠ぎみ:Mac App Store's Future of Irrelevance

How many good apps will be pulled from the App Store before Apple cares? - Marco Arment, "The Mac App Store's Future of Irrelevance"

Instapaper開発者のマーコ・アーメント(Marco Arment)さん、昔はMac App Store発表のニュースにあれだけ興奮していたのに最近クラッシュしてだいぶ懲りたのかな…こんなコラム書いてる。

The Mac App Store's Future of Irrelevance

by Marco Arment

PostboxがMac App Storeから出ていったよ。Macのソフトウェアを買う人なら、またか、という感じだろう。行間読む人ならわかると思うけど、ここでニュースなのはこういう話が6月1日から急増してるってこと。つまりApp Storeに有料アップグレードの仕組みがないことには耐えてきた人も、サンドボックス化(sandboxing) ―もっと具体的に言うと、現行のサンドボックス化の許可してる挙動に合わないものは大事なアプリの機能も削除しなければならなくなったこと― で我慢も限界にきてしまってるのだ。

あとどれぐらい優秀なアプリがApp Storeから撤退したらアップルは気づくんだろう?

サンドボックス化の問題は、これこれのアプリが今の資格に合わないから問題だってことじゃない。 もっと根深くて、アップルはみんなが既にアプリ買ってしまってからStoreで売れるアプリの数を大幅に減らしてる、そこが問題なのだ。

今回もアップルのスタンスは実にアップルらしい。新ルールに従え、さもなくば出ていけ。いつもならこれでアップルの思い通りいくのだが、この度ばかりは重大な戦略ミスだと思う。影響を受けた開発者は、出ていく方がベターと判断する場合も多いが、出ていく以外に選択肢がない。その多くは既に出ていってしまった。これからも多くの人が出ていくだろう。

Mac App Store導入1年目、サンドボックス化される前に僕はStoreからアプリを買えるだけ買った。客の目で見て、あの便利さは何物にも代え難く、もう買ってるアプリでもMac App Storeでアップデートや再インストールできるのが便利だからというだけの理由で、もう一度買い直したりもした。何よりも重要なのはMac App Storeの中でも外でも買える場合、僕は必ずApp Store版を買っていたってこと。そっちの方が値は高いのだけど、それでも。

ところが今はApp Storeで今日買うアプリが来月、来年まだApp Storeにあるかどうかもわからない。App Storeから買うメリットが粗方消え、客としてApp Storeに寄せていた信頼も消えてしまった。

今度アプリ買うときStoreの中でも外でも買えるなら、たぶんベンダーから直接買うよ。

サンドボックス化に伴う排除で火傷した人はほぼ全員 — アプリ開発者だけじゃなく彼らのカスタマーも全員 —  僕と同じ選択をすると思う。彼らカスタマーにとってApp Storeはもはやソフトウェアを安心して買える信頼の店ではなくなってしまったのだ。[...]

本当にシンプル&セキュアなメリットを追求するのが目的なら、アップルはApp-Storeオンリーの未来など絶対強要できないはずなのだ。買い手の信頼が揺らげば、自分のソフトをApp Storeオンリーにする余裕のある開発者も少なくなってしまうだろう。

引いてはApp StoreでiCloudおよびプラットフォームに囲い込んで得る収入も目減りするかもしれない。iCloudが使えるのはApp Storeで売ってるアプリだけだが、多くのMacデベロッパーはApp Storeが政情不安定なせいで使いたくても使えない、敢えて使わない、という状態だ。

Mac App Storeは誰にも相手にされない、閑古鳥のフリマみたいになって、誰も真面目な買い物に寄り付かない場所になる大きな危険に晒されている。それはきっとアップルも本意じゃないだろう。

Related:
peter - MacアプリのSandbox化 事始め #MACDEVAC2011
Mac App Store申請への最後の砦:サンドボックス化(目次)


[The Mac App Store's Future of Irrelevance]

2 comments:

challenge-1 said...

keynoteがsandbox化されてないのはいいんでしょうかね〜。堂々とAppStoreにいますけど(ver5.2の更新日は2012/725)。

satomi said...

あ…そか…逆にそういうのも目についちゃう…そりゃそうですよね、こんなに大変なんだから…!

Post a Comment