April 8, 2012

脚のない剣士ヘンリー・スモールズの一撃(動画):Henry Smalls shiai



Amazing.

脚を失ったのは11のとき、家のあるフィラデルフィアのゲットーで。「友だちに線路に突き飛ばされてジーンズは破れ両脚はズタズタ。終わったなと思った」

ところがその時ヘンリーさんは美しい臨死体験を得る。「自分がなんかこう…愛のようなもの、もっと自分より大きな意識の一部に組み込まれてる感覚があった。それまで一度も感じたことのない愛だった」

光があって、まだおまえの時じゃない、という声がし、気づいた時には病院のベッドの上にいた。「あれで人生が一変した。なぜ戻ってきたのか?その答えが知りたい。何をなすべきなのか?ずっとそれを探し求めている」

-The Unlikely Samurai" the Henry Smalls Storyより


Related:
アフリカンアメリカン初の黒帯 | GKK PRODUCTIONS
京都春風館|不屈の精神

[YouTube]

0 comments:

Post a Comment