April 5, 2012

サリー機長も絶賛!操縦の夫急死で緊急着陸の80歳おばあちゃん(無線録音・映像):Woman 80, Lands Airplane After Husband Passes Out



Hellen: I think I'm gonna run out of fuel on my right tank...Somebody better get here in a hurry!
Pilot: OK. This is going to be a little bit of flight lesson but you'll enjoy it!
Hellen: I gotta land pretty quick, my gas gauge shows nothing.

ヘレンさん:右のタンク空っぽになりそう...来る人は急いだ方がいいわ!
パイロット:ではちょっと操縦の仕方教えますね、大丈夫、楽しいですよ!
ヘレンさん:早く着陸しないと。ガソリンの目盛りゼロよ

セスナで移動中、操縦席の夫(ベテランパイロット、81)がポックリ死に、ほとんど操縦経験のない80歳のおばあちゃんが自分で操縦桿握ってボンボン弾けながら見事緊急着陸し、ハドソン川の奇蹟のサリー機長を唸らせている。

この勇敢なおばあちゃんの名は、ヘレン・コリンズ(Helen Collins)さん。

地上で息子(やはりパイロット)が電話で応援したほか、無線交信で異変に気づいた近くのパイロットがすぐそばにきて誘導してくれたけど、着陸後に調べたら右の燃油タンクはすっかり空、左も空っぽ近かった。

結婚58年。家族を訪ねる時は車ではなくセスナで飛ぶ。この日も息子の家に行く途中だった。


 
サリー機長(0:52-)「夫の操縦をよく観察してたんですね。しかも恐怖に呑まれていない」

0 comments:

Post a Comment