January 9, 2012

まるでホテルの13階。米メディアにガン無視のロン・ポール:Ron Paul Still Ignored



Another leap year, another presidential election.  I enjoyed watching yesterday's NBC GOP debate, except the fact that Ron Paul, despite being the second on NBC's latest poll, was not given a fair share of his airtime.  They didn't even mention about his name in this morning's Today show recapture.  Maybe Jon Stewart was right in saying 'the media has been pretending Ron Paul doesn't exist and treating him like the 13th floor of hotel."  But as  Juan Williams said last fall, Ron Paul doesn't seem to go away anytime soon.

(c) NBC News / Marist Poll


またうるう年、大統領選の年がきた。日曜はニューハンプシャーの共和党大統領候補指名争いの予備選のTV討論会(動画上)観たけど、ほんとに言いたい放題で面白いよね。

でもNBCの最新世論調査(表上)で2番手の割にはロン・ポールのエアタイムが少ないのが気になった。今朝のNBC-Todayでも首の皮一枚のギングリッチなんか生中継しちゃってロン・ポールのロの字もないんだよね。

この総スカンは今に始まったことじゃなく、昨夏にはジョン・スチュワートが深夜番組で各局の無視っぷりを総括して「ホテルの13階かい」ってネタにしてる。



[米主要TV局のロン・ポールの扱い]
  • ニュースでも「トップは××、××、××」と有力候補の名を挙げるんだけど誰もロン・ポールはカウントしない。
  • 世論調査の報告でもロン・ポールはスルーして3番手、4番手の泡沫候補の名前を読み上げる。
  • TV討論でもロン・ポールが「イランには米国まで飛んでこれる空軍もない。イラクと一緒、また戦争プロパガンダだ。イラクにはアルカイダなんかいない、核兵器もないのに戦争を許してしまった、もうこんなのやめにしよう」と訴えて喝采浴びたらカメラがロン・ポール離れて司会の「おいおいまた始まったぜ」という顔を大写し(3:05)
  • 現地記者にスタジオ司会者が「ま~サラ・ペイリンの絵が撮れたら送ってください、ロン・ポールのは送らなくていいよw」
いや~露骨だw CNNなんて2010年の正月に米兵に「共和党にはロン・ポールは危険過ぎるって声もありますよね、あなたのような兵士を本土に返すって言ってるんですから」とネガコメ求めて、「外国にいちゃもんつけて居座る方が危険かと…イスラエルなんて…充分できるのに…」と話してる途中で映像フィードがフリーズ(録画)してる。

ジャーナリストのホアン・ウィリアムズ氏は「すごい候補だから無視されるんでしょ。ティーパーティー運動の元祖みたいな人だから」、「いてはならない人。ところがいくら目をこすってもいるんだな」と言ってる(動画下)が、まあ、そんな感じか(まさか関係ないとは思うけど、ウィリアムズ氏はこの発言の翌月、政府が支援する公共ラジオ放送局NPRの仕事を別件で首になってたりする)。



去年5月にABC放送で出馬表明した時には「なぜ共和党と主張がこんなに違うのに無所属で出馬しないんですか」と聞かれ、「ロス・ペローみたいな富豪じゃないし、共和党じゃないとジョージ、君だってこうして取材にこないでしょ」と答えてる(動画)。共和党はロムニーで決まりそうな勢いだけど、いろいろ目が離せないオッサンである。

0 comments:

Post a Comment