October 10, 2011

ジョブズ、死因はがん腫瘍による呼吸停止:Jobs Died of Respiratory Arrest, Pancreatic Cancer

Alta Mesa Memorial Park (c) Yelp

According to the death certificate released today, the immediate cause of death was respiratory arrest due to the “metastatic pancreas neuroendocrine tumor.” He died at his home in Palo Alto at 3 p.m. on Oct. 5. No autopsy was performed. His body was buried on October 7 at the Alta Mesa Memorial Park.

サンタクララカウンティ健康課が今日、スティーブ・ジョブズ会長の死亡届けの内容を発表した。

それによると死因は「進行性膵内分泌腫瘍(PNET)」による「呼吸停止」で、死亡は「がん発症から5年後」だった。死亡時刻は10月5日午後5時、場所はパロアルト市内の自宅、解剖は行なっていない。

ジョブズ氏の遺体は7日の葬儀の後、アルタメーザ・メモリアルパーク(写真)に埋葬された。

19日午前10時からアップル本社では内部関係者の追悼式典が予定されている。


[Bloomberg, ABC News]

0 comments:

Post a Comment