September 8, 2011

政府から400億円借りて破産したソリンドラに強制捜査:FBI Raids Solyndra


Sze: What is the FBI looking for?
FBIは何を探してるの?McSweeney:  Well...that is a half billion dollar question hanging in the air.
それは5億ドルのクエスチョンだね。

Solyndra was in bad shape and we all knew that.

Then Obama flew over here to give some HOPE.  I saw his Marine One flying over our Fremont vicinity.  Big time. One executive was literally weeping over his speech and there seemed to be a bright future ahead...'till last week when they abruptly went belly up.  Where is the 535 million dollars loan they got from Obama administration with the lowest possible rate?  It's a lot of money for 1100 employees to burn up in a year or two.

太陽光パネルメーカー「ソリンドラ」が赤字なことは、地元では誰でも知っていた。

そこにオバマが昨年5月に飛んできて、「政府としても景気刺激策の目玉としてグリーンエネルギーに積極投資していく。中東依存を断ち、この地元に雇用をしこたま生んでやる、諸君、未来は明るい!」と一席ブチ上げた(動画下)。

幹部は感涙にむせび、我が家の上空をバラバラバラバラ飛んでいくマリン・ワンらしき専用ヘリを見上げながら(娘の学校では全員校庭に出て「オ~バ~マ~~!」と叫んだ…)、すべては順調に行くように思えたものだ。あんな最低金利で政府から5億3500万ドルも貸してもらえるんだから、そうそう簡単には潰れんじゃろう、と。

それが先週あえなく倒産。工場は閉鎖となり、社員1100人も即日解雇に。

しかも本社には昨日からFBIの立ち入り捜査が入っている。何を調べているのかは不明。ABCや地元紙の取材に対しても、捜査官は「エネルギー省と合同で捜査している段階なので話せない」の一点張りだ。「買収に関心を示している海外企業に設備を持ってかれないようにしているのでは?」という観測も出回っているけど、それなら見張るだけでいい…よね…。ふむ。 



Related:
FBI agents executing search warrant at Solyndra - San Jose Mercury News
米太陽光パネルメーカーの相次ぐ破綻、連邦政府支援の功罪あぶり出す - Bloomberg

0 comments:

Post a Comment