August 8, 2011

落雷でMSとアマゾンのクラウド一時停止:Amazon and Microsoft cloud services hit by lightning strike

The lightening strike in Dublin caused total power outages at Amazon and Microsoft data centers, which resulted in downtime for many web sites using Amazon’s EC2 and Microsoft’s BPOS (Business Productivity Online Suite). It's coming back online quickly but some of Amazon customers may remain offline for another day or two.

アマゾンとマイクロソフトの欧州クラウドコンピューティングのハブであるダブリンのデータセンターで、近くの発電所の変圧器に雷が落ちて爆発・炎上し予備の発電機も起動できなくなり完全停電。Amazon EC2とMicrosoft BPOS(Business Productivity Online Suite)を使ってる欧州のサイトが多数落っこちる被害が発生した。

 欧州唯一のデータセンターがやられたアマゾンは日曜10:41AM(米西海岸) からEC2サービス接続障害が始まり、同日7:45PMまでに6割ぐらい回復したが、まだのサイトも。マイクロソフトも世界一効率の良いデータセンターがやられ。同日4:30PMぐらいから復旧し始めた。

ダブリンはIT人材が豊富なことに加え、気候が寒冷なためサーバー冷却費用が安くあがるので、欧米各企業のデータセンター進出先として人気なのだけど…雷かぁ…

 [Data Centre Knowledge]

0 comments:

Post a Comment