June 9, 2011

米3位の大手銀行シティバンクにもハック被害:Citibank hacked

The third largest bank in US, Citibank, revealed last night that its network , Citi Account Online came under attack by hackers and the contact information (mail, name, account number) of 200,000 credit card holders in North America was compromised.

FT reported Citi noticed it early May.   Another spokesperson in Hong Kong tells Reuters "it had affected 1 percent of North American card customers (21 million)" .  Other information including date of birth, SSN, expiration date, CVV are not compromised.  Beware, Citi customers... (me!)

シティバンクのオンラインネットワークがハッカー集団に攻撃され、北米クレジットカード顧客20万人の個人情報(名義、口座番号、メールアドレス)がリークした。

FTによると、同行が被害に気づいたのは5月はじめ。香港同行広報は Reutersに「北米のカード利用者の1%に影響した」と話している。年次報告によれば北米利用者は2100万人(←訂正)。

認証に必要な情報(誕生日・ソーシャルセキュリティナンバー・カード失効日・CVV)は見られていない、影響を受けた顧客には既に連絡を取っている、と同行は夕べ発表したが、デビットカード利用者にも影響が出てるという話もあるよ。

シティ利用者はお金の動きに要注意だね…


[FTReutersThe Atlantic]

0 comments:

Post a Comment