April 24, 2011

グレート・ギャッツビーの家が取り壊される:Great Gatsby House Demolished

More photos on LA Times and Jen Ross (c) Christine Lee Zilka
So long, Gatsby house...
"Nobody wants to spend that money ($1 million a year) to live in that grandeur. [...] It was a very, very big, ostentatious house, and in this time, people aren't looking for 24,000 square-foot houses on 15 acres, with taxes and council rates. - Bert Brodsky, the owner who bought the house for $17.5 million in 2004.

住むだけで年間100万ドルもかかる、そんな金を費やしてまであの豪邸に住みたい人など誰もいない。ただただ大きい、これ見よがしのケバい家だった。今どき15エーカーの敷地に建つ24000平方フィートの、それも税金と議会レート嵩む家なんて欲しがる人いない。―現オーナー、バート・ブロドスキー氏

Leonardo DiCaprio plays Jay Gatsby in the upcoming 3D adoption of F. Scott Fitzgerald's American classic "The Great Gatsby." Carey Mulligan is Daisy Buchanan.


スコット・フィッツジェラルド著『グレート・ギャッツビー』の舞台のモデルとされるロング・アイランドの家が先週取り壊された。

築1902年。NYサンズ・ポイントの邸宅にはかつて、初代ピューリッツァー賞受賞者のニューヨーク・ワールド編集者Herbert Bayard Swopeが住まい、アインシュタイン、ライト兄弟、J.P.モーガン、オスカー・ワイルド、マルクス兄弟、ロックフェラー兄弟、ウィンストン・チャーチルなど各界一流の名士が集う社交場だった。

計25室。15寝室、15浴室、暖炉つきの居間、晩餐会ルーム、キッチン、書斎、塑像、プール、へリ発着パッドのような屋外ダンスフロア、テニスコート、7台収容ガレージ、ゲストハウスなどなど。裏庭は海に開けている。

フィッツジェラルドはこの近所に滞在し、パティオで一杯やりながら、その華やかな世界に憧れたとされる。小説ではデイジー&トム・ブキャナンの家という設定になっている。

この家を2004年1750万ドルで購入したブロドスキー氏は奥さんと老後ここに住んで、敷地内に家を建てて子ども4人に住んでもらおうと考えていたが、子どもは誰も住みたがらなかった。そこで1000万ドル前後の家を5棟建てて売ることに決めた、とCNNに話している。

取り壊す前の写真はLAタイムズJen Ross Photographyにあるよ。

今ちょうど映画版『華麗なるギャッツビー』 の3Dリメイク版の配役が進んでいるのだけど、1974年の映画でロバート・レッドフォードが好演したジェイ・ギャッツビー役にはレオナルド・ディカプリオ、デイジー役にはキャリー・マリガンが起用された。


この白ヘルメットのおっさんが現オーナー。Kinda reminds me of Jackling House


[CNN, LA Times]


0 comments:

Post a Comment