January 3, 2011

ブラックバード4000羽の死骸が降る:4000 Blackbirds Fall Dead from the Sky

 

Omen? Four thousand red-winged Blackbirds fell from sky on New Year's eve, sometime after 11pm, in a little city, Beebe, in Arkansus.

The cause is still being determined, but preliminary lab results from the Arkansas Livestock and Poultry Commission revealed “acute physical trauma” in samples of the dead birds. There were no indications of disease, though tests were still being done for the presence of toxic chemicals.

[...]
State scientists believe one thing to be almost certain: that the bird deaths were not related to the roughly 85,000 fish that died a few days before near Ozark, in the western part of the state, the biggest fish kill in Arkansas that anyone can remember. - NYT


アーカンソー州ビービ市で大晦日の夜11時過ぎ、4000羽ものブラックバードの死体が空から降ってきて、「ヨハネの黙示録?」、「オーメンじゃないだろうな」と地元住民を震え上がらせている。

原因はまだ調査中だが、ラボの初期検査では鳥の死骸から「急性身体トラウマ」の痕跡が見つかった。有毒化学物質の有無を調べる検査は終わってないが、病気の形跡はない。

現場から200km離れた同州西部オザーク市ではその数日前に約8万5000匹の魚の死骸が川岸に打ち上げられたが、あちらは病気が原因と思われるため、本件とは無関係という。

「大晦日の花火で驚いた」、「雷に打たれた」、「風に洗濯機のようにさらわれた」など専門家の仮説はどれもパッとしないこともあり、住民の間では「政府がこの辺りで化学兵器の実験を極秘にやってんじゃなあるまいか」と陰謀説がまたぞろ広まっている。

因みに旧約聖書では怒れる神が鳥を解き放つ記述があるが、死んだ鳥を降らせる話はどこにもない。アーメン。



0 comments:

Post a Comment