January 24, 2011

ロシア最大の空港で自爆テロ、35名死亡:Moscow Airport Terror Attack Kills At Least 35




A suicide bomber killed at least 35 people at Russia's largest airport on Monday at around 4:30 pm local time. Domodedovo Airport is located 26 miles (42 kilometers) southeast of the center of Moscow.

本日午後4時半過ぎ(現地時間)、ロシア最大の空港のドモジェドヴォ国際空港到着ターミナル荷物引き取り所付近でテロ爆破が発生、35名が死亡、少なくとも150人が負傷した。うち34人は重体。

現場からはアラブ系の風貌のテロリストらしき人物の遺体も見つかっており、当局は「自爆テロ」と断定した。同空港は首都モスクワの中心部から東南に42kmにあり、市内3空港で最も混み合う。昨年は2200万人以上が利用した。

RT[Reuters]

0 comments:

Post a Comment