November 4, 2010

ニカラグアがコスタリカ領土侵入、グーグルの地図のせいにする:Nicaragua Raids Costa Rica, Blames Google Maps

Nicaragua-Costa Rica border on Google Maps, left, and Bing Maps (c) Seattle PI
ニカラグア-コスタリカ国境線。左はGoogle(誤)、右はBing(正)

A Nicaraguan military commander, Eden Pastora, relying on Google Maps, moved troops into an area near San Juan Lake along the border between his country and Costa Rica, causing some scrutiny among Costa Rican.
In fact, did you know, Google will change borders when you go to localized versions of Google Maps? For example, compare Google India Maps to Google Maps and you will see the border lines are different.
Oh, well...


Google Mapsで隣のコスタリカ領内サンホアンレイクがニカラグア領に誤表記されているのを良いことに、ニカラグアのエデン・パストラ軍司令官が侵攻し、コスタリカ政府がムッとしている。

司令官はこの地域に兵を侵攻させてキャンプを設営し、コスタリカの旗を下ろしてニカラグアの旗を立て、近くの川を掃除し、川のヘドロはコスタリカ領に捨てるなどしていた。

グーグル中米地域広報はコスタリカ最大祇La Nacionの取材に、誤表記のソースはわからない、と話している。

国境線の誤表記は今回が初めてではなく、以前カンボジアも「タイとの国境線が違う」とグーグルに抗議していた。国境線にはあっちを立てればこっちな面もあるので、版によって国境線が点々になったり太線になったり、グーグル的にも人知れぬ苦労があるようだが…。


[Nicaragua Raids Costa Rica, Blames Google Maps - Search Engine Land]

1 comments:

履歴書の書き方 said...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Post a Comment