October 2, 2010

シャネルの次はアディダスがiAd撤退?:Following Chanel, Adidas Gives Up On Apple's iAds?

(c) wearegages.com

Business Insider heard a rumor from two mobile industry execs that Adidas has canceled its $10+ million iAd campaign because Steve Jobs is 'too much of a control freak.'
Adidas decided to cancel its iAds after Apple rejected its creative concept for the third time. - Business Insider
Back in August, Chanel was the first among its launching partners that pulled out of the iAd program.
Part of the reason some marketers are experiencing delays in getting their iAds to market is that Apple has kept tight control on the creative aspects of ad-making, something advertisers aren't used to, according to several ad executives involved with creating iAds.

That has made the creation of the mobile ads laborious, taking about eight to 10 weeks from brainstorm to completion—longer than normal for most mobile ads, executives said. The building of the actual ad, handled by Apple, in some cases is taking two weeks longer than expected, one person added. - WSJ

「アディダスが1000万ドル以上投資する予定だったiAd広告キャンペーンから撤退した」という噂が駆け巡っている。理由は「ジョブズのコントロールフリークっぷりに嫌気がさしたから」。Business Insiderがモバイル業界のお偉いさんから聞いた未確認情報だが、記事にはこうあるよ。
アディダスはアップルに制作コンセプトを3回却下された後、撤退を決めた。
ふむ…。制作はコントロールされるわ、記事出稿形式はコントロールできないわ、で不満が積もってボカンというわけだが、本当だろうか? アップルからはノーコメントだって。

8月にも同じローンチパートナーのシャネルがiAdの広告開発を中止して話題になったが、その時もなんか同じような理由だった。
一部マーケターのiAd広告市場展開に遅れが生じているのは、アップルが広告製作面を厳しく取り仕切っているためでもある。iAdの製作を担当した広告会社のエグゼキュティブ何人かに話を聞いてみたが、こういった統制に広告会社は慣れていないのだという。この統制のせいでモバイル広告製作の作業も煩雑になり、普通の大半のモバイル広告より長くかかり、ブレインストームから完成まで8週間から10週間もかかっているらしい。実際の広告製作はアップルが進めているのだが、期待より2週間長くかかるケースもあると、ある人物は補足した。- WSJ
気合いが入り過ぎているのかしらね。


[Business Insider, WSJ]

1 comments:

シャネル-CHANEL said...

今や世界を代表するプランドであるシャネルの歴史は、1909年小さなアパートの一室で帽子店として始まる。過剰に装飾的だった当時のフアッション界にシンプルという概念を持ち込み、自ら行動する開かれた女性像を提案した。時計の歴史は以外と浅く、1987年のプルミエールコレクションが最初に誕生した。最近では2000年に自動巻きムーブメントを搭載した200m防水の本格派スポーツウォッチ「J12」を発表。

Post a Comment