October 26, 2010

ワールドシリーズチケット1枚平均6.5万円!「大麻と交換希望」の人まで登場:Giants fan offering 420 for World Series Tickets

Local Giants fan offering 420 for World Series Tickets
(c) Craigslist via Larry Brown Sports


On  StubHub.com, the official reseller for Major League Baseball tickets, the World Series tickets are going for an average of $800 per seat in both Arlington and San Francisco (The Dallas Morning News), and tickets to Games 1 and 2 at AT&T Park have shattered all-time records; from $405 for a standing room only ticket to $20,000 for a seat in lower deck infield section 108 (CaliforniaBeat).  At the beginning of the season, it was only $68!

MLB公式チケット取扱ショップのStubHub.comで、ワールドシリーズのチケットがアーリントン、サンフランシスコ球場ともに平均相場800ドル(6.5万円)となった(The Dallas Morning News)。

シーズン開幕の時は1枚68ドル(5500円)だったチケットが、CaliforniaBeatによると今やサンフランシスコ球場の第1、第2試合は一番安い立ち見席で405ドル(3.3万円)、一番高い下の内野席セクション108でなんと2万ドル(163万円)なんだって! 誰が買うんじゃい!

ついにはクレーグスリストに本物かどうか分からんがこんな掲示=写真=も登場。
(訳)トップクラスの420(マリファナ)あります。ワールドシリーズチケット1、2枚と交換されたし。但しprop215(カリフォルニアの医療大麻)該当患者だけだよ。生まれてからずっとジャイアンツファンで、この試合はホントに見たいんだ

サンフランシスコは市庁舎も船着場も球場もオレンジの光を点け、臨戦ムード一色になってきた。いけ~ジャイアンツ!

[@tdm1103 via SI via Larry Brown Sports]

0 comments:

Post a Comment