March 5, 2010

『コール・オブ・デューティ』開発ヘッド2人がActivisionを不当解雇で提訴:Fired CALL OF DUTY developers sue Activision

Activision was sued by Infinity Ward co-founders Jason West and Vince Zampella who oversaw creation of the World War II video-game “Call of Duty” and “Modern Warfare” sequels, two of the most successful videogames in recent years over claims the company used “false” insubordination charges to fire them and avoid making a royalty payment due on March 31.  They are seeking at least $36 million and control over “Modern Warfare.” 

According to Activision's 2009 annual filing, “Call of Duty” titles have generated about $3 billion in revenue.

昨年空前のヒットを記録したゲーム『コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア2』が、開発者とパブリッシャーの間で戦闘状態になっている。

開発スタジオ「Infinity Ward」のジェイソン・ウェスト社長とヴィンス・ザンペラCEOが、「3月31日のローヤルティー支払い日の数週間前に親会社アクティビジョンに業務命令違反で解雇されたのは不当だ」として、今月3日、ロサンゼルス高等裁判所に損害賠償金最低3600万ドル(約32億円)の支払いと『モダン・ウォーフェア』開発のコントロール権限を求める裁判を起こした。

原告2人は「Infinity Ward」を2001年に共同創業し、『コール・オブ・デューティ』の開発を総括してきた。スタジオは2003年11月アクティビジョンに買収され今は完全子会社。アクティビジョンは既に続編の開発を他のスタジオに任せている。

アクティビジョンの2009年決算報告によると、『コール・オブ・デューティ』の売上げは約30億ドル(2717億円)という。あまりにもバカ売れしたので契約書通りローヤルティー支払うのが急に惜しくなったのかしら? 



Related:
XNEWS::コールオブデューティシリーズのInfinity Ward 幹部が契約違反と反抗的態度で退職
アクティビジョンが『コール・オブ・デューティ』のInfinity Ward幹部を更迭・・・内紛に募る噂 / GameBusiness.jp
Infinity WardとActivision間でトラブル?スタジオ内で異変が… - Game*Spark
Activision、IW元幹部の訴訟に対し声明を発表 「失望した」 - Game*Spark

[BusinessWeek]

0 comments:

Post a Comment