June 2, 2009

Twitterは男が追われる一方通行メディア:90% of Tweets Sent by 10% - Survey results at Harvard Business


Harvard Business Review (HBR) conducted a survey on randomly selected 300,000 Twitter users in May 2009 to see how people are using the service.

Unlike other social networks, on Twitter "men have 15% more followers than women" and "a man is almost twice more likely to follow another man than a woman." HBR wonders if a lack of photo sharing, detailed biographies, etc. have anything to do with this unusual results.

They also found that "the median number of lifetime tweets per user is one" and "the top 10% of prolific Twitter users accounted for over 90% of tweets." It's more concentrated than Wikipedia's "top 15% contributing 90%" ratio.

It concludes Twitter is not P2P but one-to-many publishing service, which doesn't surprise me.  Sending tweets requires a talent and charactor.  It's sort of like radio host, and there are those who can tweet and who cannot. 


ハーバードビジネスレビュー(HBR)が今年5月に行ったTwitter利用調査で、(1)男性の方がフォロワーが多く、(2)1割の人間が9割のつぶやきを量産している実態が分かった。

調査は任意抽出のTwitterユーザー30万542人を対象に行った。

まず、「最低1人フォローしてる/されている」人は全体の80%にのぼり、「友だちが最低1人いる」が全体の60~65%どまりの他のSNSよりは「フォローしなきゃ始まらない」という特性は分かって使ってる人が多い。


追われるのは男


注目は性差で、「男性は女性よりフォロワー数が15%多く」、「男性は、女性より男性をフォローする確率が2倍近く高く」、「女性も、女性より男性をフォローする確率が25%高い」。―つまりTwitterでは男が両性からモテモテなのである。

これは女性のページに男女とも群がる傾向にある他のSNSとは正反対の結果だ。HBRでは「写真もプロフィール詳細も出ないので、その影響もあるのだろうか」と不思議がっている。

因みにフォローする人数、つぶやき発信数は男女同じ。ユーザーの男女比は女性55%:男性45%で女性の方が若干多めだった。

女をフォロー 男をフォロー
44% 56%
35% 65%
*****
女にフォローされる男にフォローされる
52% 48%
42% 58%
(Source: HarvardBusiness.org)

平均つぶやき数は「生涯1回」


さらに調査ではユーザー1人当たりの平均つぶやき数が「生涯1回」と分かった。74日で1回もつぶやかない人が半数以上にのぼる。要するに、誰もつぶやいてない。

では誰がつぶやいてるのか? 量産の上位10%が90%以上のつぶやきを書いているのだ。つまり10分の1のつぶやきでサイトがしょっちゅうダウンしてる…! 

他のSNSは上位10%がコンテンツの30%をつくり、Wikipediaは上位15%が90%書いてるそうなので、Twitterは1対1(P2P)の双方向媒体というよりは、Wikipediaのような1対多の一方通行メディアに近い、という結論だ。

Twitterはつぶやける人とつぶやけない人にキッパリ分かれる。「なんとなく在り方としてラジオみたいだなー」という気はしてたんだけど、やっぱりねぇ。

[Men Follow Men and Nobody Tweets - HarvardBusiness.org]

0 comments:

Post a Comment