April 26, 2009

スタンフォード大正門前のシュラスコ食べ放題のお店:Pampas - Churrasco & Wine Lover's Paradise



I came here for my birthday earlier this month, and the experience was fabulous. If you're a traveler and getting tired of choosing from menu, try their fixed menu.

It's right in front of Stanford Caltran station.  Finding a parking lot may be a bit problem, but not as bad as City. When we arrived on Friday evening, there was some live music going on.

With $44, you can enjoy Rodizio-style unlimited Brazilian churrasco grilled meats (fillet mignon, lamb, chicken, sausage, turkey wrapped with bacon) AND the sidebar. Not that hungry?  Order only the sidebar for $27.  In fact, it's quite reasonable if you're familiar with retail prices of their ingredients (prociutto, rucola, cheese, etc.).  Half price on drinks and all appetizers during Happy Hour.

Our radar caught this location when a guy came to Kendo practice after enjoying 60+ varieties of wines at Pampas.  The waiter told us the World of Tasting event is hosted every Tuesday from 5pm to 9pm.  "It's fun! Come and try next time!'  Sure.

My kids loved this place! Rodizio is fun too. They quickly learned how to use two-sided disc on the table;  green means 'bring up more meats' and red means 'don't bother us while we're munching' and just kept eating.  I never imagined they'd be such carnivores!

月初めの誕生日はシュラスコのお店「Pampas」に家族で繰り出した。

シュラスコは、剣にぶすっと指して炭火で焼いたブラジル風BBQ。ウェイターが剣のまんま捧げ持って店内を徘徊し、客が頼むと空っぽのお皿に剣からこそげて供してくれる。

Pampasでは44ドルでRodizio(ホジージオ)式の食べ放題ができる。お肉は羊、鶏、牛、ハム、七面鳥ベーコン巻きなどで、ビュッフェ式サイドディッシュ食べ放題も込み。お腹空いてないならサイドディッシュだけ注文すると27ドルだ(私はこれ。プロシュット、ルコラ、チーズ、黒豆スープなど高めの食材を使っているので価格はリーズナブル)。ハッピーアワーはドリンクとアペタイザーが半額になるみたいね。

場所はカルトレインのスタンフォード駅前で、サンフランシスコ観光の方も電車1本で遊びに来れる。メニュー注文や運転に疲れた方でもこれならゆったりできそう。

ワインにしたたか酔って剣道の練習に来た人が教えてくれたお店なんだけど、ウェイターさんに聞いてみたらワインテイスティングのイベント「World of Tasting」は毎週火曜5-9pm開催(要予約)で、毎回世界各地のワイン60種以上を用意して大盛況らしい。「楽しいですよ!」と言うんで次回ぜひ。

子どもたちも大喜びで、各テーブルにあるアイスパックみたいな木片の使い分けもすぐ覚えた。と言っても青は「肉おかわり!」、赤は「要らないよ!」、猿でも分かるんだけども…。その面白さも手伝ってか食べる食べる食べる。あんなに肉食だったとは知らなかったなあ…。

Pampas [Review]

0 comments:

Post a Comment