February 13, 2009

13日の金曜日(小史):History of Friday the 13th

 
"Loki and Sigyn" (1810) by Christoffer Wilhelm Eckersberg
北欧神話の邪神ロキ(左)を「13=凶数」の起源と見る説も



Did you know we have 3 Friday the 13th this year? Today, March and November, just like 1987, the year when we had Black Monday.  Mercury says the triple witching won't occur again untill 2015.

The fear of Friday the 13th is called paraskavedekatriaphobia. The name alone is already intimidating... Read its brief history here and here, and chill out your fear.

今年は13日の金曜日が3回もある(今日、3月、11月)。

Mercuryによるとトリプルで来るのは、ブラックマンデーが起こった1998年以来で、次にくるのは2015年だ。400年サイクルで13日が金曜になる確率は平均年1.72回だそうな。

ノースカロライナ州にある「Stress Management Center and Phobia Institute(ストレス管理センター&恐怖症協会)」の創設者Donald Dossey氏(ストレス・迷信・恐怖症の専門家)によると、13日の金曜日が怖いアメリカ人は推定約2000万人。会社を休んだり、ひどい人になると一日中布団から出てこない。旅行や大きな買い物、事業を避けたがる人の影響で生じる穴は、推定平均$700-$800M(7億-8億ドル)という。いやはや。

以下は13日の金曜日をめぐる迷信と歴史。

[迷信(ソース:TIME)]
・13日の金曜に髪を切ると家族の誰かが死ぬ。
・13日の金曜日生まれの子は不幸。
・13日の金曜に葬列の車(アメリカでは墓地まで車を1列に並べて野辺送りする)に会うと次に死ぬ。

[歴史]

?   (北欧神話)12の神々がバルハラ(Valhalla、北欧神話の天国)で宴を開いていた。そこに13番目のロキ(Loki、悪と災いの美男の巨神)が潜り込み、歓喜と光の神Balderを殺すよう殺し屋に命じる。Balderが死んだ途端、世界は闇に閉ざされた。「これが13に対する恐怖心の起こり」(Dossey氏)

?   (北欧神話)「Friday」の起源は愛と豊穣の女神Frigga。古代スカンジナビアとゲルマンの部族はキリスト教改宗の折、Friggaを山頂に幽閉し、「魔女」のレッテルを貼った。意地悪になったFriggaは毎週金曜、他の魔女11人と悪魔を招き13人で集会を開き、翌週見舞う不幸の相談をするように。-Charles Panati, Panati's Extraordinary Origins of Everyday Things, 1987, p. 13.-Wikipedia

1700BC  (中東)ハンムラビ法典には13条がない66条と99条もないが)。これは13が凶数だから。

?BC/AD  (西欧) キリストの最後の晩餐には13人が列席し、13人とも悲運に晒された。これを迷信の始まりと見る歴史家も。

1881        (以下は米国)13のイメージ向上のため有志13人が「The Thirteen Club」結成。初会議では梯子の下を歩いて塩を撒いた部屋に入った(米国では食卓塩が倒れて塩がこぼれるのは不吉な印。梯子の下を歩くと罰が当たるという迷信は諸説あるが「キリスト教の3位一体をけがすから」という説が有力)。会員数は400人を超え、セオドル・ルーズベルトら歴代大統領が4人もいた。

1907 ボストンの株ブローカーThomas Lawsonが書籍『Friday the Thirteenth』出版。悪者ブローカーが1ヶ月で一番の厄日に株式市場崩壊を目論むというストーリーは、宣伝効果もあり初週2万8000部達成。

(1913  NYの牧師、13日の金曜日の挙式を無料にし、新婚カップルの恐怖緩和に励む)

1916 『Friday the Thirteenth』映画化(サイレント映画)

(1939 インディアナ州の小村で「13日の金曜は村内すべての黒猫の首に鈴をつける」よう命令、施策は3年続く)

1987.10.19. ブラックマンデー。世界的に株大暴落。未だに「あれは13日の金曜がトリプルの年だったからさ…」と言う人がいる。

1980  パラマウントが映画『Friday the 13th』公開、シリーズ化。凶数と思えないぐらい儲かる。

1989.10.13.  ダウジョーンズ史上2番目の下落幅。「ミニ暴落の年」に。

---

「13日の金曜日恐怖症」のことは専門用語で「paraskavedekatriaphobia」と呼ぶ。病名の方が怖いぞ。

[Houston Chronicle, TIME]

0 comments:

Post a Comment