January 23, 2009

アレサ・フランクリンの帽子に注文殺到!合成写真も大流行:Buzz Over Aretha's Hat

 
“Her particular hat, I will not sell a copy, even if someone offers me a million dollars,” he said. “I have to keep it exclusive to her. I made it for her.” - Luke Song, 36, hat designer, "Mr. Song Hats", Detroit - NYTimes
Mr. Song Hats = Perfect brand name!

オバマ就任式でアレサ・フランクリンが被ったスワロフスキの巨大なりぼんの帽子が、飛ぶように売れている。

作ったのはアレサの故郷デトロイトの帽子デザイナー、ルーク・ソンさん(36)。お笑いTV司会者が真似したことも手伝って注文の電話が殺到し、「物理的な生産能力を超えてしまった」という。

ソンさんの母親は韓国から移住後、1982年、帽子のお店「Mr. Song Hats」を開いた。アレサは20年前からのお得意さん。NYでデザイン学校を2年で中退したソンさんは事業を婦人用帽子・服飾企業「Moza」に拡大し、今は約500のブティックにスーツやドレスを卸している。顧客はほとんどが教会に着飾って行く黒人女性だ。

注文は3、4週間先まで満杯だが、「お客様は3、4週間も待てないからと言って、ラベル欲しさに在庫全部買い占めるベンダーさんも。こんなことが起こるなんて信じられないです」とソンさんも反響の凄まじさに驚いてる。

一般向けに売ってるのはサテン地の小さ目リボンのバリエーションで価格179ドル。アレサの帽子(原価500ドル)は彼女のために特別に作って無料で謹呈したものなので、コピーは「100万ドル積まれても作らない」そうだ。


  
(c) Dominique 
View others with Aretha's hat; Aretha's Hat Is Everywhere
くり抜いた帽子のアイコラも大流行!(帽子無料描画ソフト

0 comments:

Post a Comment