January 12, 2008

天門でデモ撮影中の市民を殺したのは誰なのか?: Killing of Wei Wenhua - Who's Chengguan?



For those of you who don't quite get what 'municipal inspector' means here, visit here to learn more about an urban management official (城管 - chengguan).

今朝「中国人ブロガー、行政当局に集団暴行され死亡」という記事で「municipal inspector」というのが出てきた。「自治体の検査官」としたが、どうしても腑に落ちない。

調べてみたところ通称「城管(chengguan)」という、全国各市町村が軽犯罪取締りのため近年雇いだした城市管理行政执法局職員と分かった。取締まりが手荒なことで中国でもかなりの嫌われようだ。

その実態と類似の事件についてはこちら(英語)が詳しい。上の動画もそこで見つけたものだが(訂正:これは昨年6月の城管による女子大生殴打事件に抗議する河南省のデモでした、すみません)、怒りの波動がひしひしと伝わってくる。

天門市役所前にも水曜、何千人という市民が集結し、建設会社「水利建筑工程公司」ジェネラルマネージャー魏文华(Wei Wenhua)さんの死に抗議したという。(追:魏さんは、天門近郊の住宅地そばで廃棄物投棄用トラックに立ち塞がる地元住民と城管の対立する現場をたまたま通りかかって携帯のビデオで撮影しようとしただけで殺された)

記事には城管の傍若無人ぶりを語る市民の証言が並んでいる。「軍部と繋がりのある職員も半々」、「市の税金ではなく罰金で生計を立てている」、「中国共産党の子飼い」、「政府高官の訪問に同行するのは警察、交通警官、城管の3種類だが、このうち一番地位も収入も低いのが城管。その身分の違いは歴然なので憂さ晴らしに市民をいじめている」とある。

昨年も相次いだ行商の不審死


城管の暴行事件は昨年続いた。

春には行商の女性Yin Xiaoyunさんが城管に出店料49元支払って果物を売っていたところ、「道を塞いでいるから、もう10元出せ」と女性の城管に言われて口論となり、城管が地元警察に通報して逮捕に。

同じ日の夕方、「警察署の外で自殺した」と家族に連絡が入って成人した子どもたちが署に行くと遺体はもう病院の霊安室に回った後で、殴打痕と血痕にまみれていた。市から遺族には慰謝料18万元が渡ったが遺族は責任追及の構え…とある(中国語記事)。

11月にも四川省で行商殺害事件発生。こちらはCaiba市長が警察と城管に行商一掃・暴行を指示したという話だが、市はこの件に関して一切の報道を禁じ、検閲に400人以上の警官を動員した。市職員は「心臓発作で亡くなった」と否定しているが、目撃者の証言ではビデオジャーナリストがその警官と城管による暴行の一部始終をカメラに収めたが、見つかって警官に没収されたらしい。

なんともはや…。誰か要人が来る時に道の物乞いやなんかを一掃するのも彼らの役目らしい。オリンピックもあることだし、国民も神経を尖らせているんだろう。

[via RFA Unplugged]


Related:
China Digital Times (CDT) 中国数字时代 "Killing of Wei Wenhua and the Evils of the Urban Management System - David Bandurski"
Brutal killing of (citizen journalist) Wei Wenhua underscores the evils of China’s “urban management” system
『天涯杂谈』天门城管事件最新进展!!!!!!!!!!!!!!
Global Voices Online » China: Citizen reporter killed—by who?

4 comments:

Anonymous said...

百度社のCFOがあの世に行ったとの記事が
でていますが、フォーブズ社では事故とかかれ、漢字で検索すると海で事故とでてくるのです。死因はどこにもでてきません。急速に勢いを増す中国で資本主義の頂点に立った彼はなぜで長く生き延びられなかったのでしょうか。37歳、若すぎる死でした。12月27日のことです。

satomi said...

ありましたね…。これ、原文では「謎の状況で」とあって、“an accident” とハイフンがついてるので、発表を鵜呑みにはできないというスタンスですよね。コメントには「噂ではSanya, Hainan(海南/三亜)の海で泳いでいて亡くなったようだ」とあります。

ロイター:Baidu CFO Shawn Wang dies in accident

AFP: Baidu.com says CFO killed in China accident

元旦付けで株価下落を伝えるNYタイムズ:China: Baidu Shares Fall on Executive’s Death







追:Weiさん生前の写真とニュース映像(CNN)

kunihiko.ouchi said...

民衆が携帯電話とインターネットという自ら広く情報を発信するメディアを手に入れてしまった中国で、今後も共産党の独裁体制を維持していくことは難しいでしょうね。
しかし、民衆を痛めつける悪代官がのさばっている構図は、「三国志」の時代からあまり変わっていないような気がします。
偉大な歴史と文化を有し、多くの優れた人材を擁する国だとは思いますが。。。

satomi said...

>悪代官
全くです…。ここに詳しい事実経過ありました(下)。

1) 11月に2年の投棄許可が期限切れになってからも自治体が雇った城管が相変わらず捨てに来るので、住民たちが道を封鎖。破って入ろうとした投棄用トラックに住民がバリケードを張って立ち塞がる。

2) 城管がボコボコに。住民のうち数名はかなりひどく殴られていた。

3) そこにWeiさん(共産党の信望も厚い地元の名士のようです)が同僚と車でたまたま通りかかって「また殴ってる」と言って写真(訂正)を撮り始めた。

4) 城管たち20~30人がWeiさんをボコボコに。「携帯は渡す、写真は消していい」「降参する!」と叫ぶのも構わず暴行を加え現場を去る。

5) 同僚が役人の1グループを説得して病院に担ぎ込んでもらった時には息を引き取っていた。

Post a Comment