November 27, 2007

バイラル動画の仕掛け人ダンの狙いは何なのか?:Why Dan Revealed His Viral Video Marketing Strategies?


Dan Ackerman Greenberg's long entry The Secret Strategies Behind Many“Viral”Videos attracted much criticism (got nearly 500 comments!), but I think it's a very valuable account of where we got to, after early years of UGC.

Those who read the article should have wondered why he revealed his 'secrets.' By posting it, I guess, everybody will start doing the same thing and the secret is no longer secret, which will undermine validity of strategies right away. Whether he was tired of doing it, fed up with competitors doing it, or sick of viewers tricked so naively remains unanswered, but it's obvious to me that this post is not meant to escalate viral spams, but the other way around.

In case you're wondering which videos he was presumably mentioning about, Digg's wise folks gave two names; Cloverfield and Chocolate Rain. I don't know what's so special about this song (embedded below), but it got 1100 + video responses and a ton of parodies.

Readers should have more critical eyes, trying not to be fooled by fool's gold. Especially when YouTube's most viewed contents are dominated by semi-naked girls.

サンクスギビングの休暇前に出した爆弾原稿「“バイラル”動画の仕掛け人が明かす9つの秘策」(原文)で、ゲスト寄稿者ダン・アッカーマン・グリーンバーグが袋叩きにあっている。苦しい釈明を出したが、そんなのお構いなしで元の原稿についたコメントは500件に迫る勢い。バイラルの神様の面目躍如…いや、かたなしである。

「全くひどい原稿だ」と3番目にマイクがコメントつけてるの見たときには「原稿いただいといてそれはないでしょー!」と憤慨したが、舌の根も乾かぬうちにこんな親しげな記事書いてるとこ見ると、どこまでが本気なものやら…。まさか全部ダンとマイクの自作自演で荒らしのコメント分担してるなんてことないでしょうね? 


発表の目的は何なのか?

あの原稿読んで一番不思議なのが「なぜまたこんなバイラルマーケティングの企業秘密に近い手練手管を暴露するのか?」ということ。本人からハッキリと説明はないので、「これを発表すると何が起こるか?」という角度から類推を試みてみよう。

(1)マーケティング畑の人がこれを読んだら当然同じことをやる。でも「本日の人気動画」は20本だけ。みんな一斉に同じことやり出したら、ここに書いたテクは効力を失う。--->ライバル会社の常套手段を並べた? 実はこれやられて辟易としてる?

(2)受け手はこれ一度読んだら最後、バイラルは頭から疑ってかかるように。「本日の人気動画」のどれが作られたもので、どれが本物か? 数字に飛びつく前に真贋見極めようとする(希望的観測)。--->トップ動画がヌードだらけなYouTubeにウンザリしてる?

(3)ある種の動画はバイラルが止まる。
--->9条件をすべて満たす明確なターゲットがある。

(4)ある種の動画はバイラルが広まる。
--->記事で「名前は出せない」と言及した動画、とか。


この(4)だが、仕事の依頼主については原文23番目のコメント主がLinkedInに載ったダンの経歴に「主なクライアント:20th Century Fox、 Warner Bros Records、Fox Atomic、Walden Media、Yari Film Group、Nike、Oakley …」とあるのを確認している。はや…。

担当したバイラル動画はDiggで名前が出ている以下の2本が、怪しい。違うかもしれないけど。

・「Cloverfield」:“携帯で撮ったように見える衝撃的映像”という条件ピッタリ。
・「Chocolate Rain」:25歳の子が作った曲で、今夏最高のバイラルソングと騒がれた(下)。何がいいんだかサッパリだが動画レスが1100件超、パロディも死ぬほど出ている。

結論

アレもやれ、コレもやれ、と散々書いといて、実はアレに騙されるな、コレに騙されるな、だとか。YouTubeが今のままでいいとは私も全然思ってないので、オープンな意見交換でヤラセ文化に一石投じることができたらそれに越したことないなあ、と思う。

0 comments:

Post a Comment