September 2, 2007

イトイさんと聞く「ウェブ道具論」


支離滅裂な拙コラムを辛抱強く担当下さってる山中副編集長が、糸井重里氏と滑ジイの6時間の鼎談をまとめた連載“イトイさんと聞く「ウェブ道具論」”がおもしろくなってきた。

第1回 日本人の働き方は「タグ」と「ソーシャル」で変わる
第2回 「日経型ロジック」と、広告の未来
[update]第3回 Google様に、勝てるとしたら?

特に第2回2ページ目、なんの脈絡もなくグレイトフル・デットが登場しているのにはビックリ。もっと脈絡なく「グーグルの昼ごはん」2ページ目にも出てくるのだ。初回、
「洞窟の真っ暗闇の向こう側から生首を引っ張り出してくる」ような仕事
という表現があるけれど、これぞ生首? 6時間喋って喋って止まらない滑ジイと、ジッとメモをとる山中副編集長の写真はこちら。同じ対談の「「ほぼ日刊イトイ新聞」バージョンはこちら。次回が楽しみ!

[Off-Topic/おまけ]
下の文章。右のお日様印をカトぺコピペするとアラ不思議、右から左に入力されます。URLリンクも逆さに入ってるんだけど、動くかな?
‬‭‮‪‫‬‭‮҉これは面白い!
[via SevenDegree]

4 comments:

SuperBackers said...

こんにちわ。今回の記事はいろんなことを気づかせてくれるものでした。ありがとうございます!

satomi said...

私もー。そういや、タグって子どもが最初に覚えるソーシャルな遊びだわね。

ミトウ said...

カトペってのはあんまり聞いたことないです。笑。
調べてみたらWikipediaにはコピー・アンド・ペーストのところにしっかり載ってましたが、Google先生に訪ねてみたら3,520件しか見つからず。しかもトップに来てるのはカトペさんという個人名で、次はブラジルの祭Catopeでした。うーむ。

satomi said...

う、直しときました、thnx! 

Post a Comment