July 17, 2007

25億円の警護を破ってリークしたハリー・ポッター最終作:Harry Potter Leaked Through 10M Pounds Guard

Still four days left till world-wide release, the entire book is now downloadable. Following Photobucket, Gaia Interactive also received a subpoena from Scholastic, but... publishing the book right away would be a better solution, I guess....

Bloomsbury Publishing reportedly spent 10 million pounds to guard the Harry Potter and Deathly Hollows to make sure only its author J K Rowling and about 20 others know its ending.

Whoever did it, those who asked Rowling to reveal the ending for their terminally-ill relative who may not live until Saturday can now rest in peace.


さっきTechCrunch)に出たが、21日深夜発売を控えたハリー・ポッター第7作「ハリーポッターと死の聖人」が複数のBitTorrentのサイトにリークした。

写真ホストのPhotobucketは別件で月曜、米版元Scholasticに訴えられ、ソーシャルのGaia Interactiveにも罰則付き召喚令状が出たばかり。BitTorrentに出回った以上は早めに手を打たないと売上げに影響が出そうだ。

本作品リーク防止のためロンドンの版元Bloomsbury Publishingが割いた予算は1千万ポンド(約24億8千万円)。武装ガード(犬つきだと時給30ポンドが相場)を雇い、輸送トラックには1台千ポンドかけて衛星追跡システム導入、ドイツの印刷所は携帯電話も持ち込み禁止だった。

ロンドンからNYに最終原稿ハンドキャリーした米版元のお抱え弁護士なんて、移動の機内でずっと原稿の上に座っていたらしい。もしかして訴状送りまくってるのは、この人?

シリーズ最終作はアメリカでも史上最大の初版1200万部を記録し、アマゾンのジェフ・ベゾス氏も「赤字覚悟で売りまくる」と気炎を上げているが、アマゾ ンもバーンズ・アンド・ノーブルもボーダーズも米大手書店御三家は発売まで梱包が解けず、「棚に並べることもできない」(ボーダーズ広報)状態。

そんな二重、三重にガードを敷いた揚げ句のリークというわけね。結末知っているのは「作者のJ.K.ローリングと側近20人前後」というけど、さて?

4年前にはドナルド・パーフィットというフォークリフト運転手が勤め先の印刷会社から「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を盗んで180時間の公共奉仕のゆる過ぎる刑、去年「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を盗んだアーロン・ランバートは4年半の実刑で服役中だ。今回も下っ端の仕業?

[via Harry Potter and the Deathly Hallows leaked to BitTorrent | TorrentFreak, TechCrunch, rediff,Fans abuzz over 'leaked' Harry Potter book - Newsday.com]

(TB修理したら消えてしまったのでこちらに↓)
ドーナッツと雑記Excerpt: 大学時代の後輩がカリフォルニアにやって来て大学院でも後輩になった「タイムズスクエア(新宿)のKrispy Kremeはいまだに長蛇の列で、「Billy The Boot Camp」が流行ってます!」、と教えて.../Weblog: U's Lounge/Tracked: 07.18.07 - 7:48 pm

0 comments:

Post a Comment