February 8, 2007

NASAの紙おむつ:NASA's Diaper


Lisa Nowak drove the 900 miles from Houston to Orlando wearing a diaper, to avoid time-wasting rest stops.... This astronaut diaper in display is not the one she was wearing, though.

UPDATE: Nowark fired.

[source: "What's Up With the Diaper?"-Newsweek]

これはNASAが宇宙飛行用に開発した最先端の紙おむつ。「Maximum Absorption Garments(MAGs)」という。

1969年ニール・アームストロングが月面着陸したときには既に飛行士は全員、袋から紙おむつに切り替わっていた。市販の紙おむつも生理用品もこのNASAからのスピンオフ。NASAのおむつは人類みんなに恩恵を与えてきた-。

1448kmノンストップで運転して恋敵を襲撃して終身刑に問われているリサ・ノワックNASA宇宙飛行士がはいていたもの…じゃないけど(業務外利用禁止)。

1年前と比べてみると、同飛行士の変わりようの激しさに驚く。


UPDATE: 
The manufacture for the official brand "Absorbencies" was folded, but they still have one third of 3,200 diaper supplies left. 写真のおむつは製造元不詳。今のNASA正式ブランド“Absorbencies”も製造元は閉鎖されたが、15年前に仕入れた3200枚のうち3分の1が残っているのでしばらくは大丈夫。支給は1人につき3枚(離着陸時+予備用)。
[source: NASA Diapers Become Topic No. 1 -LA Times]

UPDATE2: NASA解雇処分に

2 comments:

ちゃめ said...

 宇宙飛行士って、普通の人×3ぐらいの業績や学歴がある+身体強健でないと採用されないものと解釈していましたが、そんな人でもこんな事件を起こしちゃうんですね~。
 感情と経歴は関係ない、という事でしょうか?
 気になっていたニュースなので、邦訳つきの投稿で読めて嬉しいです。
 有難うございまーす。

satomi said...

かわいい宇宙飛行士さんなので、とてもよく覚えてます。こういう事件はNASA始まって以来だそうですね…。

Post a Comment