December 4, 2006

アップル予想屋ケビン・ローズ:Rose's iPhone specs



When it comes to Apple rumor, Kevin Rose has been the most reliable source. He, for example, was the one leaking nano info and Core 2 Duo Macbooks and Macbook Pros. How about this time? Details on Diggnation (YouTube), TechCrunch, GMSV, and scripts on RedHerring.

マックワールドに向けiPhoneのスペック予想が盛り上がっている(まとめはmaclalalaさん)。

アップル予想とくればバレーの界隈ではソーシャルニュースサイトDiggの創設者ケビン・ローズが有名だ。nanoもCore 2 Duo MacbooksもMacbook Prosもローズ予想はピッタリ当たった。ここまでしゃべっても訴えられないところを見ると「CEOの肝入りなんじゃ?」という憶測もまんざらウソには思えないのだが、その彼が週末ビールをあおりながらDiggnationで初めて具体的な数字を語ってくれた(YouTube、詳細はTCEngadgetGMSVTUAWRedHerring)。

「ローズのご神託」でスペック予想の方はひとまず落ち着きを取り戻したが、問題は製造数だろう。中国紙Commercial Timesが11月15日に伝えたところによると、製造を受託したのはiPodの製造も手がけている台湾のOEM大手Foxxconn(Hon Hai Precision)で出荷は2007年前半を予定。イニシャルの製造オーダーは1200万台、という。

仮に2007年で2900万台を売り上げた場合、年間売上高は「60億ドル」というのがベアー・スターンズの予測だ(ASP=300ドルで換算)。

あと一つの焦点はオム・マリックの「iPhoneはアンロックになる」という大胆予想だが、これはローズが「iPhoneはキャリアを選ばない」と言ってるから…もしかしてもしかする?

一連のiPhone予想合戦はアップルが今年8月に出願したワイヤレス接続対応の携帯電話+メディアプレーヤー+コンピュータ端末」(出願登録番号No 20060268528)が先週公開となったことを受けたもの。

日本市場に投入があるとすれば契約更新が集中する春が天王山と見るのはITMediaだ。この記事にあるようにキャリア主導型の今の日本のモバイル産業に風穴をあけることができるんじゃないか、と期待が高まる。今年春にはソフトバンクのボーダフォンと提携で年内発売、という日経の報道もあったが、さて?


Tags;

4 comments:

ちゃめ said...

 未だに iPod すら持っていない化石な私ですが、これは気になります。
(一応、3,4年程前までは「Mac 派野郎(?)」だったのですが…)。
 日本でも使えるのかなぁ?

 マトリックス(一作目)で出てきた仰々しいアクションのセルラー、欲しかったなぁ…。

satomi said...

あ、そか…日本の話も加筆しなきゃ…thanks!

これ全部予想です。でもアメリカで出るのはほぼ間違いないので、あとは日本上陸はあるのか、いつになるのか、ソフトバンクと組むのか、ほかのキャリアはどう出るのか、みたいなところが焦点かな…。外れてたらゴメンなさい。

xpotechi said...

はいはい天王山の近くに住んでいたこともあるオレが来ましたよん(笑)

業界1位、悪くても2位にはつけていないと生き残りはマズ無理ってのが常識。3位のSoftbankにとってはLAN携帯も含めDisruptionを引き起こせる可能性のあるものは何でもやるしかないでしょうね。

satomi said...

>天王山の近くに住んでいたこともあるオレ
知らんわ~。

…ふ~ん、ソフトバンクは苦戦中かあ…。春先の話は無くなっちゃったのかしらん?

LAN携帯もIT Pro「ドコモに続きKDDI参戦,これが無線LAN携帯の生きる道」(生きる道!)読むとDoCoMoとKDDI…。狭き門よの~。

本来なら端末は端末で買う、キャリアはキャリアで選ぶ、端末タダで配るお金があったら利用料値下げに回す、というヨーロッパ式が理想なんですけど。ロックなんて考えた奴はジーニアスだわね。

Post a Comment